2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« ひと月はやい三寒四温 | トップページ | おいしいひな祭り »

2009年3月 1日 (日)

年に1度の対面

今日は地元の初午まつり。

一般には2月の最初の午の日にあるのですが、瑞浪の駅前近在のお稲荷さんは旧暦のつまり3月の最初の午の日に1番近い日曜日に開かれます。(何かややこしい(^-^;)

で、昼過ぎからポカポカ陽気に誘われて奥さんと子供で出かけて行きました。

そしてお参りのあと必ず買って帰ってくるのがこれです。

Img_0839「 ヒメタラ」という名前です。軽ーく火にあぶってから食べると香ばしい香りとモチっととした歯ごたえが特徴で小骨も柔らかくて、まるまるいただけます。

大きさは7,8センチくらいでしょうか。ごはんのおかずやオヤツに食べるのですが、家族全員大好物なので、1袋50匹くらいが2日ほどでなくなってしまいます。

日持ちのするものでもないので、買い置きはしません。どこかで買おうと思うのですがなぜかスーパーや八百屋さんには売っていないし、お祭りの縁日もこの初午のときしかお目にかかりません。

1年に1度の対面なのです。だからよけいにおいしく感じるのでしょうか。

ヒメタラを食べてもう少しすると春分の日です。

春ももう間近ですね。待ち遠しいです( ̄ー ̄)。

« ひと月はやい三寒四温 | トップページ | おいしいひな祭り »

宮木家の珍道中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年に1度の対面:

« ひと月はやい三寒四温 | トップページ | おいしいひな祭り »