2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月30日 (木)

45年ぶりの再会!

28日、包括支援センター主催のひざ痛・腰痛予防講座でお話をさせていただきました。

足や靴の個別相談をお聴きしている時、横から年配の男性に声をかけられました。

「あんた、下駄の三喜屋さんの子だよねぇ?僕のこと分かる?」

もともと先代が下駄屋として開業しましたから、ということは当時からのお得意さん?

昔の人は兄弟が多かったですから(父は9人兄妹でした)、私の記憶にない父の甥っ子かなぁと首をかしげながら記憶をたどりましたがさっぱり分かりません。

でも、男性の「小学校4年生の時の...」のフレーズで固まっていた記憶がたちまち氷解しました

「もしかしてN先生?」

そう、4年生の時の担任のN先生だったのです。

あの頃の背がヒョロっと高くてヒゲの剃りあとの青い、黒縁めがねをかけた青年教師の風貌がよみがえってきます。

「わかった?」 

45年という長ーい年月が経ち、体型も少し変わられ、背も少し低くなられたような気がしますが(これは私の身長が伸びたせいだと思います)、ニッコリ笑った時の細い目は当時のままでした。

講座の途中でしたので、5分ほどしかお話できませんでしたが、今日の受講者の方から三喜屋という靴屋が来るということをきかれて、もしかしたらあの三喜屋の子かなぁと立ち寄られたということでした。

N先生は私たち4年生を1年間うけもたれて転任され、音信不通になってしまったように記憶していますが、詳しいことは聞けずじまいでした。

たった1年間のおつき合いだったのに、ここに書ききれない思い出がいっぱい掘り起こされてきます。

現在は稲津町に在住されているとのことでしたし、名刺をお渡ししておいたので、近じかにはお会いできるのではないかと楽しみにしています。

先生、ぜひお立ち寄り下さい。そして当時の同級生ともいっしょに話しに花を咲かせましょう

2009年7月25日 (土)

どしゃぶりーの雨の中~

いつ発表されるのか梅雨明け宣言の待たれるこの頃。

ドンヨリ空のお昼過ぎ。

突風のような風が吹き荒れたかと思う間に雷にまじって大粒の雨が

たまたま200mほどの距離にある自宅で用事を済ませていた矢先にお客様ご来店の連絡が。

短い距離だからとタカをくくったのが間違いでした。

半分も歩かないうちにバケツをひっくり返したようなどしゃぶりの雨に戻ることもできず、店に着いた時は背中とズボンがずぶぬれ状態でした

(お客様にも気の毒そうな顔をされてしまいました)

毎年梅雨明け前後は各地で悲惨な水災害が発生します。

みなさんもくれぐれもお気をつけください...

Img_1266

2009年7月24日 (金)

脱ぎ履き優先はトラブルの元

中津川市在住のの介護士Sさんが来店されました。

仕事柄、長時間立っていたり歩いたりと足を酷使します。

さらにベッドへの上げ下ろしなど履物を脱いだり履いたりの動作が多いため「つっかけ」を使っているとのことでした。

趾先をベルトで留めるだけの仕様なので、足が台座からはみ出した状態になり、つっかけをつままないと歩けません。

当然ふくらはぎや向こうずねに大きな負担がかかり、夕方には、ヒザから下がパンパンに張ってしまうそうです。

もともとSさんは左の腰の具合が悪いため、週末には鍼灸の治療を受けているそうですが、「焼け石に水」で、仕事に戻ると腰痛がぶり返すことの繰り返しだとこぼしてみえました。

ヒザから下だけでも楽になるよう足留まりのよい靴とつっかけをご提案した結果、クッション性のある靴の方を選ばれました。

これで少しでも足の疲れが軽減されるとよいのですが。

Sさん、どうぞお大事に...

Img_1265

2009年7月22日 (水)

日吉町パワー

包括支援センター主催の「ひざ痛・腰痛防止教室」日吉町編です。

男女12名の参加でした。

「うちの孫がお宅で靴を履いてから、あれだけ足が痛い痛いと言っていたのがピタリと言わなくなりました。Img_1256 Img_1259 おかげで今は元気に美容院につとめています」と声をかけてくださったのは、Oさんのおばあちゃんでした。

こちらこそありがとうございます

それにしても今回の参加者のみなさんのお元気なこと。

受講しなくてもいいくらいシッカリした足・腰・ひざをお持ちの方が多かったですね。

でも、転ばぬ先の...といいます。

予防のためにも他講座をきいてお元気にお過ごしくださいね

2009年7月21日 (火)

誕生会

今日は家族皆が夕食に揃うということで、誕生日会をいたしました。

いつも、近くのケーキ屋さんにお願いするのですが、電話をしたところ、あいにくお休みということで、残念・・・・

となるところ、なんと、息子の為に、お休みを返上してケーキを作って下さることに!

凄い!感激です!本当にありがとうございました。

いつも、家族のイベント事には戴いている美味しいケーキです。

スポンジが口の中でふわっととけて、めちゃくちゃおいしいです。

家族皆で、「美味しいね~」といただきました。

息子は「何か、特別に作ってもらって感動だな~」としみじみ・・・・

お腹も心も大満足の誕生日会になりました。

アンジェリーナさんありがとうございました。

2

2009年7月20日 (月)

ゆるい靴の功罪

今日は高山市からAさんにご来店いただきました。

瑞浪市内に住むお孫さんが私どもで子供靴をお求め頂いたのがご縁です。

フットプリントを採ってみました

Img_1240 ハイアーチのため長時間の立ち仕事をするとアーチの沈下によって土ふまずが押しつぶされ痛みを覚えてきます。

中足骨の骨頭がくずれており、歩くたびに痛みが感じられます。

さらに外反母趾のため付け根に痛みが出てきます。

いい状態とはいえない足なのですが、少しでも楽にしようと素材の柔らかい(柔らかすぎる)革で、幅のタップリとってあるステップインタイプの靴を履いておられたのです。

Aさんの場合、外反母趾になってはいますが23.0/E~Dという肉づきの薄い足です。

この足でゆるい靴を履けば靴の中で前滑りを起こし、前足部は靴の内壁にぶつかって行き場をなくし、その分かかと周りはブカブカで靴が脱げないように足趾がふんばってしまうので、むこうずねやふくらはぎまでパンパンにはってしまいます。

これでは5本ゆびの靴下で足先を解放しようとしても趾は開こうとするどころかピクリとも動きません。

思い当たることがおありだったのでしょう、ご説明するごとにしきりにうんうんとうなずいておられました。

こんな状態ですので、ジャストフィットの靴でも少しづつ足慣らしをされるようご提案しておきました。

脱ぎ履きがラクだし痛くないからとゆるい靴を履き続けると思わぬしっぺ返しに会いますからどうぞご注意を

2009年7月17日 (金)

地蔵盆祭り

今日は朝から曇り空。

昼過ぎから降り始め、夕方には雷まじりの大雨になりました。

梅雨も終盤のようで、2・3日すると暑い夏がやって来そうです。

で、明日は地元のお盆祭りがあるのですが、晴れてくれるかなぁ…・

明治の頃からあるお祭りだそうで、延命堂という廟におさめられたお地蔵様にちなんだお祭りで、盆踊りがあり地元有志の露店が出ます。

お祭りの担当ですので、明日は朝から会場設営のため出かけます。

でもお店は奥さんが居ますので、何かお問い合わせがあればいつでもお電話ください

2009年7月16日 (木)

ご利用ありがとうございました

瑞浪市地域振興券(プレミアム商品券)のご利用期間が昨日で終了しました。

1万円で1千円お得な商品券でしたので、かなりのご好評をいただきました。

市内はもちろん、他市の消費者の皆様にも広くご利用いただきました。

(今回は名古屋のお客様にもご利用いただきました)

ありがとうございました。

Img_1227 ちなみに、年内に再度発行の予定があるそうです。

詳細が決まり次第お葉書やHP・ブログでも実施時期をご案内して、他市・県外のお客様にもより広くご利用頂けるよう企画いたしますのでどうぞお楽しみに

2009年7月15日 (水)

誕生日プレゼント

1 今日は息子の誕生日でした。

妹がプーさんのマスコットをフェルトで作ってプレゼントしました。

私は革の財布を手作りしてプレゼントしました。

型をデザインし、型紙を作り、革を染め、裁断、糸を染め、縫うと・・・・製作日数 約1か月 

喜んで受け取ってくれました。は~よかった!

お誕生日おめでとう。これからもよろしくね息子殿!

2009年7月13日 (月)

痛いパンプス

足の裏と2趾の上部にタコができた多治見市のTさんがパンプスを持って来店されました。

「月に数回、パンプスを履いて7・8時間立っていると、足が痛くて疼いてしまいます。なんとかなりませんか?

細くて、踵も小ぶりな足です。

プレーンパンプスのような留め具のない靴では足が前滑りをして趾先を傷め、足裏にも痛みが出やすくなります。

かかとと足首まわりでしっかりホールドし、足裏に負担の少ない3.5㎝ヒールのオシャレ靴をお勧めしました。

右足のかかとの方が小さいのでホールド感がやや甘いようですが、履き心地としては80~85点くらいはいただけたでしょうか。

Img_1220

一足飛びにピッタリ合ったオシャレ靴は難しいかもしれませんが、痛みを緩和する中敷き調整パッドなどを使って足に靴を近づけるようトライしますので、どうぞTさんお付き合いください。

2009年7月 5日 (日)

火傷(やけど)にご注意

「子どもと一緒に長歩きがしたいんです。ただやけどするのが怖くって...

去年他店で買ったサンダルが合わなくて甲のベルトで足がこすれ、水ぶくれになってしまったそうです。

Img_1196 サンダルは靴と違い足を包みこむ部分が少ないため、足どまりが悪くなります。

さらに今回のお客様のように細い足の方が留める道具のついていないサンダルを履けば、前に足が滑り今回のように甲を傷めたり足趾が台座からはみだして思わぬトラブルを起こすことがあります。

この夏休みにはご家族でテーマパークを回られるOさん、足もとは万全を期していただき、楽しい旅行になりますように。(熱中症には十分ご注意を

2009年7月 2日 (木)

一番の蒸し暑さ

昨日は朝の好天が昼ごろから怪しくなり、どんよりとしたくもり空になってしまいました。

おまけに湿度が高いので、その蒸し暑いこと

今年一番の蒸し暑さだったような気がします。

そんなお天気の中をKさんが大垣市から来店されました。

平成の大合併で大垣市に統合される前は安八郡墨俣町。

木下藤吉郎(後の豊臣秀吉)が建てた「一夜城」で有名な町です。(岐阜県民ならよくご存知ですよね)

お付き合いは四年前からになります。

お仕事の帰りだと思います。片道一時間はかかるのではないでしょうか。遠方にもかかわらず、いつも娘さんと車で当店まで来てくださいます。

お仕事の話や靴の話をするうちにあっという間に時間が経ってしまい、あわただしく家路につかれました。

帰られる間際に雨が降り始めました。

Img_1195

道中気をつけてお帰り下さい。

そしてまたのお越しをお待ちしております。

2009年7月 1日 (水)

お話にいってきました。

29日、陶町コミュニティセンターへ足と靴のお話に行ってきました。Photo

今回は14名の参加者です。

男性は1人。圧倒的に女性が多いですね。

陶町は市内でも特に陶器メーカーが多い地域です。

半製品の重い陶器を運んだり、立ち仕事で検品や箱詰め作業をしたり、足への負担はハンパじゃありません。

そうした作業の多くを女性が担っているため、高齢化とともに足腰へのストレスも出やすくなります。

加齢によるヒザや腰の痛み足の変形、特に外反母趾やハンマートゥ・タコやウオノメが目立ちました。

セルフケアに改善や予防にはかなり期待ができますので、こうした市の講座を上手に利用されるといいですね。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »