2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月29日 (火)

看板が目に入って...

愛知県豊川市のKさん。

たまーに瑞浪へ来られたおりにお店の看板が目に入ったそうです。

ご本人いわく頸椎ヘルニアや股関節症が災いして足のムクミもひどく、なかなか合う靴がないと悩んでいた矢先のお店との遭遇だったようです。

足長もやや大ぶりですので、お取り寄せをしてフィッティングすることにしました。

遠方から足を運んでいただくのが申し訳ない気もしますが、これがご縁で少しでも足や体に優しい履物がご提案できればと願っています。

ちなみに、商品入荷のご連絡を差し上げたら、お子様が新型インフルにかかっているかもと心配そうでした。

お家の方がスッキリしたら、どうぞいつでもお出かけください。

Img_1663

2009年9月23日 (水)

シルバーウイーク

国民の休日と定休日がうまくはまったので、ちょっとお出かけしようということになり、「ささゆりの湯」という温泉に行ってきました。

恵那市串原町と愛知県豊田市との境に近い奥深い山の頂上にある町営(?)の温泉です。

瑞浪市から車で50分ほど。

曇り空でしたが風もなく、かといって肌寒くもない、いい塩梅の陽気でした。

10時オープンの40分くらい前に着いてしまいましたが、すでに1人並んでいました(早っ

オープンの頃には50人くらいが並んで、入浴して1時間もしたら洗い場はほぼイッパイ。

最近入館100万人を突破したと新聞に載っていましたが、かなり人気のある温泉のようです。

(ちなみにわたしも今回が2回目の入湯になります。)

帰り際の車を見るとほとんどが愛知県ナンバーでした。

(愛知県に近いので、利用しやすいでしょうね。)

帰路、山岡町を通り、名物細寒天を買いました。

山岡は寒天生産量日本一なのはご存知ですよね。

我が家でも朝食のデザートやおやつに好みの果物とヨーグルトにまぜていただきます

早朝でかけて早めに帰宅したので、車の渋滞に会うこともなく、まったりとしたお休みをいただきました。

さぁ、明日からまたがんばりましょう

2009年9月18日 (金)

すっかり変わりました...

土岐市在住のHさん。

左股関節の術後、右足を傷められました。

長年かばってきた無理がここへきて出てきたそうです。

ヒザにも負担がかかっているようです。

足関節をしっかり支える靴をご提案しました。

Hさん、ご出身が当市の日吉町とのことで、しばらくぶりに訪れた駅前の変貌ぶりに驚かれたようでした。

日吉からバスで「街」(昔は娯楽や買い物の中心は駅前でしたので年配の方はよくこういう言い方をします)に出て、東濃会館や常盤座で芝居や映画を観たものだと懐かしそうにおっしゃいました。

実は私の生家もこの常盤座の目の前にあって、4,5歳のころからほとんど毎日入り浸って映画鑑賞(?)していたように記憶しています。

映画が跳ねると映画館から人があふれだし、4メートルたらずの道幅にはりつくように並ぶ飲食店や雑貨店に人が吸い込まれるように入っていったもので。

やがて土を固めた道がカラー舗装のこ洒落た道路になり、今から7年前には拡幅工事で幅20メートルの立派な道路になり、私たちのお店も現在の場所へ移転してきました。

土岐市からわざわざタクシーに乗ってこられたHさん、この近所の知り合いの家を訪ねがてらゆっくり電車でお帰りになるとのことでした。

Hさん、また懐かしいお話をぜひお聞かせてください。

Img_1652

2009年9月11日 (金)

秋の田の...

朝晩めっきり涼しい(日によっては寒いくらい)陽気になりました。

瑞浪市の山間部では稲刈りが終わったようです。

お店の隣の田んぼも今朝から刈り取り準備が始まりました。

さて、朝一番で土岐市のNさんご夫婦が3年ぶりに来店されました。

前回お求めの靴がとてもよい履き心地で、もう一足をご希望でしたが、残念ながら一年ほど前に生産が終了していました

で、今回はイメージを変えてベルクロタイプをおすすめすることに。

四月に喜寿を迎えられ、従来のヒモタイプだとしばるのが億劫になってきたとおっしゃるNさん。

高齢者に限らず日本の住宅環境は脱ぎ履きの多い建物ですから、着脱の楽なデザインを選びたくなりますね。

ベルクロの長さ調節やインソールの加工を済ませ商品をお渡ししたのがお昼チョット前でしたか。

田んぼに目をやったら稲穂はきれいに刈り取られ、きれいサッパリ。

刈り入れ前の1ショットに間に合いませんでした

代わりに叔父の手による油絵をご披露しますのでご鑑賞ください

Img_1642

2009年9月 4日 (金)

お話セミナー釜戸編

今回の市主催支援センターのセミナーは釜戸町コミュ二ティセンターです。

ひざの裏がつっぱったりふくらはぎが張ってしまう、足裏の骨頭が痛いなどなど数名の方がいらっしゃいました。

中でも80歳になられるおばあちゃん、

両足とも外反母趾で2番目の趾に母趾がかさなる1歩手前の状態でした。

でも、よくよく聞くと以前は母趾が2番目の趾にのっかって歩くのもままならなっかたそうです。

それがこのセミナーのひざ痛・腰痛予防体操を指導する先生に足趾体操を教わり数か月毎日根気よく足のマッサージをしたそうです。

すると、5本の趾が開くようになり、歩くのも苦にならなくなったそうです。

個人差こそあれ自己回復・免疫の力のあらわれですね。

お話をさせて頂いた内容がこうした効果として表われてくれたらいいなぁと思いました。

Img_1626_3 Img_1628

2009年9月 3日 (木)

ここ、靴屋さんですよね?

いよいよ9月。

2学期の始まりです。

うちの子供たちも今のところインフルエンザに罹ることなく元気に登校しています。

さて、昨晩、男性のお客様のご来店がありました。

土岐市のWさんとおっしゃいます。

店内を見回して開口一番、「ここ、靴屋さんですよね?」

たまたま車で通りすがりに駐車場の看板が目に入ったとのことでした。

夕方七時頃のことですので、ライトアップされた建物だけを見ると喫茶店やレストランのような雰囲気があったそうです。

たしかに開業当時は看板の設置が間に合わず、チラシでの告知もしなかったので、駐車場まで来て引き返す車や喫茶店と間違えてお話させていただくうちに靴をお求め頂き、以来お客様としておつき合いいただくようになった方もいらっしゃいます。

田んぼの横にポツンと建っていますので、奇異にならず周りの風景に溶け込むようにと設計してもらったのですが...

もしご縁があってこちらへお越しの方がありましたら感想などお聞かせ下さい。

さて、件のWさん、足長の短い割に足幅が張って小趾も長めでなかなかシックリくる靴がなかったようです。

つま先に余裕をとったオブリークタイプの靴をお出ししたら、とてもご満足いただけたようです。

八時までは営業してますので、その後の履き心地などお聞かせ下さい。

Img_1632

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »