2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 子供靴 | トップページ | 一目瞭然 »

2010年2月 5日 (金)

音楽は数学

長男が、まだ幼かった頃のことである。

夏休みの宿題に 一研究と言うのがあった。

「おかあちゃん、今年は数字の研究やろうかな」

「数字の研究?」「どんな研究?」

「前々から思っとったけど、偶数はさ、まあるい感じやし、奇数は三角って感じ」

「????????」「言われてみれば確かにそんな感じだけど・・それをどう研究するの?」

「そんで、おしまいやけど」(o^-^o)

「そっ、そんでおしまいなんや」(;´д`)トホホ…

そんな息子も高校生。

先日、音楽のテストがあるとかで

なにやら、ブツブツいいながら譜面とにらめっこしている。

ふと、幼いころの会話を思い出した。

で、聞いてみた。(この質問の仕方が正しいかは知らないが・・・)

「音楽ってさ、数学なの?国語なの?」

「数学」

「へ~数学なんや」

「分数で考えるしね」

「ほ~そうなんや」

「あ~もうめんどくさ~覚えれんし・・・こんなのテストに出すなよな」

音楽は芸術じゃないのか? 数学なんや~

良く分からないが譜面と戦う息子にとってはそうなんだろう。

合唱とピアノを弾くことが大好きな息子である。

歌う事弾くことは楽しいが、テストは勘弁してほしいようだ。

やはり、音楽と合唱がすきな店長が言った。

「その数学に、その人の感性と情感をいれると芸術になるんだな」

「数学だけの音楽は面白くない」

「ふむ」

« 子供靴 | トップページ | 一目瞭然 »

宮木家の珍道中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽は数学:

« 子供靴 | トップページ | 一目瞭然 »