2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

年度替り

今日で3月も終わり。

明日から平成22年度です。

3月の下旬はやたら会合の多い日が続きました。

区の神社係、

これは今年度でお役御免になりましたが、

次年度は副区長をやりなさいというお達しで

もろもろの新旧引き継ぎに顔を出し、

とどめに末娘の小学校の役員要請

これだけ色々会合に顔を出すと

少しは体脂肪も落ちてくれるでしょうか。

(いや、むしろ会合後のごくろうさん会が怖いかも...)

とにかく3月はなにかと気ぜわしいですね。

今日来店されたお客様も

子供靴のフィッティングが終わって

自分の足の相談をと思っても

子供さんにせかされて

「すみません。春休みが終わったら一人でゆっくり来ます。」

こういう主婦業の方、

この時期はケッコウいらっしゃるんです。

子離れが少し進んだ三喜屋もこういうときがよくありましたっけ。

ま、店長もきばらず、自分のできる範囲内で

いろんなお役、務めさせていただきます。

(ア、そういえば明日の夜も会合だった...)

2010年3月30日 (火)

飯炊きババアのつぶやき

我が家の三人の子供たち

み~んな春休み。

上の子二人は、バイトやら部活やらで忙しい。

ほとんど家にいません。

一番下の子は・・・・「私だけ暇人やもん」と。

で、昼ごはん食べ終わると、「明日の昼ご飯なにぃ?」と聞く 

今日の晩御飯じゃなくて、とんでとんで昼ご飯は何と訊くのは・・・

やめてほしいぞっ! しかも、食べ終わって速攻聞くのはなぜじゃ~。

そういえば、長男も

帰ってくると、「今日の晩御飯なにぃ?」と聞く。 

そういえば、そういえば・・・

長女までもが「遅くなるけど、晩御飯は食べるで」と言う。

ぐぉ~私は飯炊きババァかっ!

まっ幸せな事ですが・・・。

食べることをこよなく愛している宮木家の面々である。

2010年3月29日 (月)

捨て寸

靴のフィッティングチェックの中に

「捨て寸」という項目があります。

靴を履いて立った状態で

足趾の先端から靴の内壁までの「空間」

とでもいいましょうか

H20108_001_2

ヒトは歩いているとき片足に全体重がかかると

足のサイズが前方向に伸びます。

個人差はありますが、

平均で8ミリ前後はタテに変化します。

ですから最低でもこの空間を

1センチは確保しておかないと

足趾を傷めるトラブルを起こしたり、

靴に合わせた歩き方をするうちに

ひざや腰を傷めてしまう方が

意外に多いんです。

このチェック項目は靴選びのなかでも

シュー・フィッターが特に気を使うポイントです。

今日来店された恵那市のKさんも

ちょうどこのケースでした。

ひざと腰の痛みのご相談を聞くうちに

誤ったサイズの靴選びをされていたのが

見えてきました。

ヒザや腰のトラブルをすべて

靴のせいにはできないにしても、

正しい靴選びで

痛みの軽減やトラブルの改善は期待できるものです。

ヒザや腰の痛みでお医者様に掛かっているあなた。

一度、靴のサイズチェックをしてみてはいかがですか?

2010年3月28日 (日)

でかうま と 社会に何ができるか

Img_2108

長男の学校の校長先生が転任されることになりました。

長男が大好きな先生の一人です。

数学の知識が豊富で、しかも英語は堪能でペラペラ

英語で数学の教科書を書いてしまうほどの才能をお持ちの校長先生。

音楽にもふかく関わっていらして音楽部を応援して下さっていました。

集会があるたびごとの校長先生のお話は

とても深く、楽しい話で子供の心にずっと残る話だったようです。

その校長先生が卒業生に送った言葉の一部を紹介します。

「社会が何かしてくれるのを待っている人間ではなく、社会に何ができるかを考え

行動できる人間となれ。すなわち

争いがあるところには調和を

誤りがあるところには真実を

迷いがあるところには信念を

不安があるところには安心を

苦悩があるところには喜びを

絶望があるところには希望を

たとえ些細なことでも、それらをもたらす人間に。」

社会に何ができるか?

三喜屋ができること

そんなことを心に問うてみました。

Img_2112

今日は前回お買い上げいただいた靴の調整に中津川から

Yさんがいらっしゃいました。

「はいっ!お土産」

とおっしゃって

こぉ~んな おっきなイチゴを下さいました。

甘くておいしいイチゴでした

三人の子供たちが争奪戦で速攻完食!でした。

こんど、Yさんのお店に買いにいかなくちゃ~

Yさん、ごちそうさまでした。

2010年3月27日 (土)

心に一つ決めました。

Img_2106

昨日は、長男次女とも成績表とやらをもらってくる日。

次女はすぐに見せるのにぃ・・・

長男は、一向に見せようとしない。

学校の通信だって、この一年間見たことがない。

お金が必要な手紙と、親の印鑑が必要な書類だけは見せる。

今日は、そんな事は許さないぞ!と「成績表」と言ってみた。

長男「あ~仏壇に供えたる」と。

「この一年間、お母さんは、お手紙とやらを一度も見せてもらっとらんよ。
担任の先生の学級通信とか、学校通信とか最後くらい見せてよ。
 ったくもう!」

で、一年生最後の学校通信と学級新聞を見せてもらった。

(成績表のことはひとまず、おいときましょう。)

担任の先生が生徒たちに送った言葉に感動。

疾風知勁草(疾風に勁草を知る)

中国の歴史書「後漢書」に掲載されている言葉で、疾風とは激しい嵐を。

勁草とは強い草を意味する。すなわち、風のない日は強い草も弱い草も区別がつかない。

しかし、激しい嵐の日ともなれば、弱い草はたちまち地べたにはいつくばってしまうが

強い草はそのような中でも、頭をもたげて立っている。嵐の日にこそ強い草の真価が発揮される。

転じて、逆境に直面して初めてその人の真価がわかるという意味。

嫁の心にもしっかりときざもうと思った。

ところで、心が疲れていたりすると本屋に行って手が伸びる本。

みなさんは、どんな本ですか?

分析すると嫁の場合、作者は違っても大抵は似たような本です。

「ふむふむ、そうだよなぁ。そうだよ」と読み進めて

読み終わる頃には「おっしゃ~頑張るで~」となる。

今起こった事実は事実で・・・・起こった事。

それをどう受け止めるかは自分で決められる。

物事の捉え方は自由だ。

プラスに考え次の行動を起こすか、マイナスに考えもうやめるか。

そのことを何度も本から学んだ。

学んだのだが。

問題は、その気持を忘れないでいられるか。

実践できるかだ。

いや実践し続けられるかだ。

嫁はお調子者のところがあって、調子いい時はこれができる。

調子悪いと、学んだことは何処へやら・・・という状態になる。

それで・・・・まわりのみんなに多大なるご迷惑をおかけすることとなる。

調子悪い時にこそ、この学びを生かさなければならないと思う。

数日前ある方にも、こんな心に響く言葉をいただいた。

「失敗したとき、あらぬ事をマイナスで考えるのではなく
チャンスを与えてくれたと考えるべきでしょう。
失敗はしょっちゅう。
そのたびに、自分に喝を入れ別の方法を考える
この繰り返しが続けられるかどうか。
それがわかれ道。」

いたって単純明快なこと。

でも、それができるか?

それがわかれ道。

嫁は一つ心に決めました。
「もう言うまい」ということを一つ決めました。

2010年3月26日 (金)

子供靴と躾(しつけ)

土岐市のNさんご家族、

接骨院のお勧めで

3人兄妹と連れだってお越しになりました。

トラブルがあるのは上のお兄ちゃん。

足首をねんざしているらしく甲に痛みがあるそうです

先生からもご指摘があったように

「かかとのあまい靴」が原因のようです。

外見上はわかりませんが、

靴のかかと部分を指で押してみると

簡単に潰れたり、かかと全体を雑巾を絞るように

捻ってしまえる作りの靴をこう呼びます。

(靴屋さんではやらないでくださいね。

一応売り物の商品ですから...)

こういう靴で歩くとかかとの支えが弱いので、

かかとが靴の中で横ブレを起こし、足首を傷めることがあります。

(子供は特に動きが活発ですからね)

成長期の子供の足の骨格は完成された大人の足に比べ

とてもひ弱です。

足をしっかり支え、守りながら成長させてくれる

構造の靴を履かせてあげないと

外反母趾やウオノメ、関節痛など大人に見られる足のトラブルを

簡単に背負い込んでしまいます。

そしてもう1つ大事なことは

足に合った靴を正しい履き方をさせてあげること。

紐やマジックベルトをゆるゆるにして

突っかけるように履かせていませんか?

これでは足に合った靴を履かせても意味がありません。

子供さんに食事の箸の持ち方を

しつけられたことがあると思いますが、

靴の履き方もしつけの一環と同じなんですね

正しい履き方をすることで、

足は健全に成長しますし、

本当に足に合った履き心地が身につきます。

そしてそれが足のトラブルを起こさない

最善の方法でもあるんですよ。

2010年3月25日 (木)

サイコー!!

小雨交じりの寒い中、

可児市の整形医のお勧めで

Tご夫妻がお越しになりました。

歩くと外反母趾の関節部分と甲に痛みが走るという奥さま

健康のため毎日45分くらい歩くのだそうですが、

「過ぎたるは」で、加減をするようアドバイスがあったそうです。

とはいえ、いい習慣は続けたいですものね。

仕事柄、時間が不規則な店長としてはちょっとうらやましい...

さて、足趾の屈曲をスムーズに促してくれるローリングシューズをためし履きしました。

足を入れた時の第1声が「軽いねぇ

店内を歩いて頂いていたらご主人も気になるのか「どうや?

と訊かれると、一言

「サイコー

驚きと嬉しさの入り混じったとびっきりの笑顔で答えてくださいました

ただし、痛みがあるうちの無理は禁物。

まずほどほどからスタートしましょう。

Img_2105

お見送りをしていたら、車中から笑顔で手を振ってくださったTさん、

明日からのウォーキングが楽しみですね

2010年3月24日 (水)

入荷が始まりました

雨のせいでしょうか、

寒さが戻ってきたような日が続きます。

しか~し、三喜屋ではサンダルがぞくぞく入荷しています。

三喜屋の店内はもう夏です!!!!

「これ、履きた~い。履き心地はどうなの~」と念入りにチェックしたサンダルの数々です。

三喜屋のサンダルは、楽でオシャレでカッコいい!!!をクリアしていなければ仕入れをしません。

外反母趾だって、タコだってウオノメだって履けちゃうサンダルです。

今日はその中の一品を紹介します。

惚れてしまったのよ~この色づかいと履き心地に。

写真に上手く色が出ていなくて残念です。

三喜屋の店内でぜひぜひ実物をご覧になってくださいね。

Img_2104_2

パール調のダークパープルをベースに型押しのエナメルがワンポイントになったオシャレなサンダル。

甲が薄くて足幅がやや広めの方にぴったりおさまりますよ。

スカートでもパンツに合わせてもカッコいいです。

2010年3月23日 (火)

応援します

小雨の降る肌寒い日になりました

三喜屋は定休日でしたが、

店長は片づけ仕事があって、

薄暗い店内でゴソゴソ。

「今日はやってますかぁ?

年配のご婦人の声に照明をつけると

稲津からいらしたHさんご夫婦がたっておられました。

ご主人が4年前に大病を患い、

何回もの手術を経てやっと歩くことができるようになったそうです。

ただ、薬の副作用で足の皮膚が弱り、

痛みをこらえて歩くのが辛いとのことでした

少しでも痛みが軽くなるよう

足にはクッションパッドを貼らせてもらい

足当たりの良い中敷きを入れて様子を見て頂くことにしました。

履き心地はまずまずのようです

お年を聞いたら84歳の年男

「救っていただいた命なので、この状態が少しでも長く続いてほしい。

だから楽に歩ければホントありがたいものねぇ」と奥さま。

高齢にもかかわらず、辛い手術に何回も耐えられたんです。

その強い生命力があればだいじょうぶ。

三喜屋も応援します。

Hさん、歩ける楽しさを実感して下さい

2010年3月22日 (月)

三郷っ子の草履

大人も子供も

外反母趾やハンマートウ、土踏まずがペッチャンこで疲れる・・・・

そんな方にお勧め!!!足のトラブル予防やトレーニングに役立つ商品の紹介第二弾

畳表の草履です。三郷っ子といます。

この草履との出会いは15年ほど前です。

Img_2085

15年ほど前、子供の足が病んでるな~と感じて幼稚園に出向き

足型プリントを採らせていただきました。(足の裏の体重のかかり具合をみます)

結果、土踏まずがシッカリ形成されていない子

小指が地についてない子

中指が浮いてしまっている子

外反母趾にすでになっている子

ハンマートウになってしまっている子等々

たくさん見受けられショックを受けました。

子供の足は18歳くらいまでに化骨といって徐々に大人の骨に成長します。

それまでは非常に柔らかいのでいかようにでも変形します。

つまり、合った靴で正しい履き方をしないと辛い足の病気に悩まされることとなります。

また、この時期に足指を使った運動をしっかりとしていないと

足指の筋力が弱くなり土踏まずがしっかりと形成されません。

外遊び、追いかけっこや木登り・・・昔ながらの遊びは自然と子供の足を健全に育てていました。

しかし、現代社会は外遊びが少なくなってそんなチャンスも少ないです。

今日お勧めする三郷っ子の畳表の草履は

足指をシッカリ使って歩かせるので

歩くたびに自然の筋力トレーニングとなり土踏まず形成に役立ちます。

(※長時間の歩行、運動には、足に合った靴が最適です)

この草履の効用を三喜屋に教えてくださったのは、今は亡き安積和夫先生です。

黎明書房から、足と靴の話67という本を出されています。

大阪で安積診療所という足の専門外来をしていらっしゃいました。

白衣をきない、素足に草履ばきの頑固で優しい先生でした。

足の痛みで来られた患者さんは靴を履いたままレントゲンを撮って

靴の中で足がどういう状態になっているか説明され

足に合った靴を履くように指導していらっしゃいました。

そこで、三喜屋は安積先生から中敷きによる調整での痛みの緩和方法

そして、この三郷っ子の効用を教えて頂いたのです。

それ以来、ずっとこの草履を販売しています。

最近、TVでも話題になったようです。

入荷待ちのサイズが出てますが、だいたいそろっていますので是非お試しください。

三喜屋の子供たち三人は小さいころから夏はこの履きもので過ごさせました。

お陰で足の悩み知らずの健康な足に育ちました。

大人用もあります。

試してみてね。

うちの子の足は大丈夫?と心配な親様へ

一度ご相談ください。

 うちの幼稚園、保育園に足型プリント採りに来て~という幼稚園・保育園の皆さまへ

ご一報ください。お邪魔します。

足と靴の相談室 三喜屋靴店

0572-68-2934

2010年3月21日 (日)

幸せです

昨日今日と出ずっぱり。(店長をおいてけぼりにして)

長女は、とてもおとなしい子ですが演劇をやっており

その舞台を見てきました。舞台といっても学生がやる演劇ですから

倉庫の中の芝居小屋。

私の叔母は「あの声の小さい子があんな大きな声で一生懸命やってる」

と感動の涙で娘を抱き締めてくれました。

母は、なんだか色んな汗をかきました。

で、今日は長男がこれまた音楽部の定期演奏会。

長男は・・・ちょう楽天家。

この学校に音楽と理科がやりたいと言って入ったので

「楽しくて仕方ないさぁ~」の気持全開のステージだった。

最後は、本人泣いてたなぁ。

どちらも、心を揺さぶる良い舞台だった。(かなりの親ばかです。ごめんなさい<m(__)m>)

うまい下手じゃなく、やりたいことがあって

一つの目標に向かって取り組む姿勢は見ていて幸せな気持ちになる。

観客の皆さんの温かい応援の心がまたその空気を優しくしていて心地良い。

良い仲間と出会えて、良き指導者に恵まれて二人とも有難いことだと思った。

そして、そして二連ちゃんにもかかわらず、付き合ってくれた友人と叔母様達にも

有り難う。私も頑張るぞ~

ふぅようやく、あしたから夜用の弁当を作る必要がなくなった~やれやれ。

土踏まず鍛えませんか?サンダル

今日は土踏まずを鍛える面白い商品の紹介です。

土踏まずがなくて、足の指の力が弱くすぐに足が疲れてしまう方へ!

外反母趾、アーチのトラブルに効果的!!!

これ、ドイツのオリンピック選手が信頼をよせるベルケマンのウッドサンダルです。

Img_2086

超軽量のポプラ材ソールだから、素足で履くとほんわか気持イイ

Img_2087

フットベットが足の裏の曲線に合っているから体重を理想的に支えます。

そして、歩行中自然に足指を使わせるので継続的なトレーニングになり足指と

ふくらはぎの筋肉が発達し土踏まずも鍛えます。

Img_2089

  ベルトがこんなふうに取り外せるので丸洗いOK

面白いでしょ!!!

興味のありる方ご相談ください。

2010年3月20日 (土)

これからもずーっと履くよ

昨日、市内のDさんが来店されました。

三喜屋とのお付き合いはもう9年になります

革靴・ウォーキングシューズ

足や体にいい履きものを

積極的にご利用いただいています。

中でも、ロングランでご愛用頂いているのが

ウール100%の「すこやか靴下」。

人気の秘密はウールの最大の特徴「保温性」、

そして意外に知られていない「放湿性」

しめった靴下の中で体温が上昇すると

ジメジメして不快ですよね。

すこやか靴下は足のウラや趾の間の汗を吸い取って

外へ発散させてしまうので、

1日履いても足も靴下も驚くほどサラサラ

だから快適な保温があり、夏に履いてもムレないのです

私 店長も出張時の必須アイテムなんですよ。

「履いてて気持イイからね、これからもずーっと履くよ」

すこやか靴下を手に取り、ニッコリ笑ってくださったDさん、

有り難うございます。

三喜屋はいつも、こんな温かいお客様の声に支えられています。 H20105_0032

2010年3月19日 (金)

無事帰宅

ほぅ無事帰宅。

恵那でバッテリーがあがってしまった。

とりあえず、コードをつないでもらってエンジンがかかった。

前から、バッテリーを交換するなら恵那バッテリーさんにと思っていたので

これは良いと、その足で向かった。

バッテリーがあがって、普通はナーバスになるところだと思うが

なぜか、嬉しい。

「恵那バッテリーさんに行ける!!」って気持ちでウキウキドキドキ。

前々から思っていても、何かのきっかけがないと

なかなか勇気が出なかったりする。

しかし、「前々から行きたい店」じゃないと

何かのきっかけの時に思い出さない。

前々から行きたい店。

何かのきっかけ。

この二つは重要だ。

前々から行きたい店となるには

当店はこんな店です。私はこんな人です。

と伝えておかないと知ってもらえない。

知ってもらって、なおかつ行きたいと思っていただける店でなくちゃいけない。

三喜屋はどうだろうか。

そんな事を考えながら無事帰宅。

今日は、恵那バッテリーさんにお邪魔出来て良かった。

良かったが二つもあった。ラッキー

 ひとつだけ、後悔・・・「山口さんによろしくお伝えください」と

ごあいさつしたいのに・・・・勇気が出ず最後まで言えず帰ってきてしまった。

とても、気が小さい嫁である。

2010年3月18日 (木)

おおっワンダフォー

さきほど、今日のブログをアップしましたが!

佐川のお兄さんが、待っていた例の物を配達してくれたので

紹介しちゃいます。

ムフフ・・・楽しい感じワクワクの感じって

さっきから店長が一人喜んじゃってます。

さて、これは一体何でしょう?

Img_2091 これ、サンダルや靴の中敷きに使います。

三喜屋では、靴やサンダルの中敷きが傷んでしまったり、クッション性が悪くなった中敷きを

補正しなおして気持ちよく履いていただけるように加工するんです。

その時に足に触れる生地です。

生地には種類がたくさんあります。

医療用に使える、超体に優しいものから、手軽に使える心地良いもの。

色については、今まで無難な黒、茶、ベージュで対応していましたが

遊び心のある楽しいのを見つけちゃったので

店長が速攻仕入れしたのですよ~

満面のほほ笑み・・・(気持ち悪がらないでくださいね~)

遊び心のあるワクワクの生地で張替を~という方お待ちしてま~す

無難で良いですぅ~という方、もちろんお待ちしています。

医療用の贅沢な気持ちよさがいいと言う方もお待ちしています。

足にあわせてお作りします。Img_2093_2                                                          

夏のサンダル・・楽でオシャレじゃなきゃイヤ!!

ちょっと前のTVで「お米マエストロ」の番組を見た。

お米の伝道師さん伝授のコメのとぎ方には

「へ~」と思いました。実践してみたら・・・・

確かに美味しい気がした!

お米の伝道師さんは、コメへの熱いこだわりと研究心があふれ出ていて

お米の様なお顔だ」と思ってしまった。

ふと、三喜屋も靴にどんどんのめりこんでいくと靴みたいな顔になるのかぁ?(;一_一)

と思った。複雑な気持ち・・・・・・イヤイヤ三喜屋はお客様の笑顔にのめりこもう

うんそうしよう。

Img_2083

さて、春が近づいてきましたね~

桜のつぼみがちょっぴりふくらんできましたよ。

外を歩く方の服装もなんだか明るくなった気がします。

サンダル!欲しくなってきますね~

気が早いですか?

三喜屋では履き心地はもちろん

オシャレで、色も楽しいサンダルが貴方を待っていますよ~

これから、ぞくぞく入荷してきます。

お楽しみに~

足のサイズが小さすぎて・・・あるいは大きすぎて諦めてた方も対応できます。

ご相談ください。

日本の夏は蒸し暑いから、靴だとムレムレです。

それに夏は素足を開放するチャンス!!!なんです。

踵をしっかり支えて、指先を開放すると足や体に良いことが一杯なんですよ。

外反母趾やハンマートウ、カンニュウソウの痛い悩みも解消されます。

今年の夏はぜひ、オシャレで快適な三喜屋のサンダルを試してみてね。

三喜屋のサンダルを履いたらもう、よそのサンダルは履けません

Img_1745 Img_1748

三喜屋靴店

0572-68-2934

2010年3月17日 (水)

「安心して履ける靴だからいいよ」

お天気になりましたが

風が強くて寒かったですね。

そんな中、今日はたくさんのお客様に来ていただきました。

お店の中があったかかったのは

エアコンのせいだけではなかったみたいです。

朝一でお出かけくださったのが

多治見市のAさん。

今日はご夫婦で。

ご主人とは今日が初対面。

介護のお仕事をしておられるのですが

これからの季節、足が蒸れやすくなるので

履きよいサンダルを探していらっしゃいました。

男性のお客様で足のムレが気になる方って結構おられます。

三喜屋お勧めの足に優しいサンダルにウールソックスを履かれると

この悩みからは解消されると思います。

(吸放出性が良いから夏でもさらっと快適に履けます。水虫にもいいのです。)

三喜屋のサンダルでご主人様のお仕事が少しでも快適になったらいいなぁと思います。

さて、奥様のご希望はフォーマルシューズです。

女性には必需品のひとつ。

履きよくて、しかもスカートにもスーツにも合う。

もちろんちょっとオシャレをしてお出かけする時にも大活躍の一足をお勧めしました。

ご夫婦の会話の中で

「安心して履ける靴だからいいよ」

とうれしい言葉が聞こえてきました。

こんな一言を励みに三喜屋は今日も明日も頑張ります。

Aさん、嫁です。今日は出かけててお会いできず残念でした~

明日はおりま~す。

[

2010年3月16日 (火)

今話題のある商品

へそ曲り・・・ではありませんが。

ちまたで、流行っている靴がある。

三喜屋もうんと前にこの靴の講習会に参加した。

この靴を最初に日本に持ち込んだ靴屋さんの話は非常に熱かった。

考え方に心を引かれた。

だけど・・・理由があって三喜屋は取り扱っていない。

その靴の良さを発揮できる人の足に履かれれば良い靴だと思う。

色んなところで扱っているが、信頼のおけるきちっとアドバイスできる

取扱店での購入をお勧めします。

どんな靴もそうですが、履き方、サイズを間違うと危険です。

話題の靴を履きたいというお客様は責任を持って販売して下さる靴屋さんを紹介します。

話題の靴じゃなくてもいいけど・・・

健康にいい、自分の足に合った靴で快適な履き心地を愉しみたいという方は

三喜屋お勧めの良い靴があります。

貴方の足を大切に考えて目的に合わせた靴選びのお手伝いをいたします。

ご相談ください。

 三喜屋靴店 0572-68-2934 

2010年3月15日 (月)

仲良し友達

仲良の友達お二人で来店されました。

多治見市のSさんと春日井市のIさんです。

「この人の足みてあげてくれますか?」

お悩みの相談者はIさんでした。

外反母趾で靴を履くと母趾の付け根が痛くなります。

おまけに中足骨の骨頭にタコができてこれも痛い...

話を聞いているうちに隣でSさんが

「私も歩いているうちにそこが痛くなるのよ。

やっぱり靴のせい?

こんなやりとりから、せっかくご来店くださったので

お二人の足を拝見しフットプリントを採ってみると...

ハイ、お二人とも開帳足というまったくおなじ症状でした。

靴のせいだけでなく、足にも原因があるようです。

それぞれの目的に合わせた靴選びをさせていただきました。

お二人とも、満足の履き心地に笑顔で帰って行かれました。

痛みを和らげるために少し調整が必要なので、今三喜屋の工房ので調整中です。

お渡しする日が楽しみです。

それにしても仲がいいと、こんな所まで似てしまうのか...

ってことはないか。o(*^▽^*)o

Sさん、Iさん遠方よりご来店いただき有り難うございます。

ながーいおつき合い

市内在住のKさん。

旧店舗にいらしたのが平成6年。

まだ高校生だった頃、足に合う靴がなくてご相談を受けたのが始まりでした。

通学用に見つけた1足の黒の革靴の履き心地にお礼のお手紙をいただいたのを今でも覚えています。

以来15年。

ながーいおつき合いをしていただいています。

Img_1232_2 Img_1238_2 今回はサンダルと靴の買い替えでご相談を受けました。

サンダルは白がベースですので、梅雨が明け太陽のまぶしい季節になると、素足によく映るしトップとの相性もいいですよ

来年は早い時期に色ものやデザインもののご提案をしますので、たのしみにおまちください

2010年3月14日 (日)

日々勉強

二階からは・・・「ぎゃ~何言ってるの!」と迫真の演技

隣の部屋からは・・・「心配ないさ~」の歌声

この家は一体何だ?と怪しまれなければいいが・・・

子供たちの舞台まであと、一週間!あと、一週間の辛抱。

Img_2053

今日三喜屋に若者が来店。

お母様と一緒に。

「この子に、革靴を作ってやってください
後のことは、子供に話してくださればいいですから」

とお母様は出かけられた。

三喜屋に、若い男性のお客様は珍しい。

今風の髪型に今風の服装。

ちょっとドキドキしながら二人で接客。

三喜屋の話を「はい、はい」と礼儀正しく聞いて下さる。

聞くと、お住まいは恵那の山岡で今年成人式を迎えられすでに社会人。

一時間ばかり、山岡の寒天は美味しいねとか、

成人式はどうでした?とか

同級生は何人くらいですか?とか

お話しした。

照れながらも、誠実に自分のことを話してくれた。

靴選びが終わって最後の最後に、「あの、紐靴じゃないのありますか?」と。

聞きたいことがなかなか、言い出せなかったのね

ごめんなさい<m(__)m>。

 彼の足は採寸の結果、サイズは23.0~23.5センチ、足先が薄く

小指が長い。たぶん、スポンと履けるタイプの靴は相性がわるい。

靴の中で足が止まらず、長い小指を傷めるだろう。

三喜屋は、足を傷める靴は売りたくない。

初めて履く革靴が彼にとって、本当に履き心地良かった

と言ってもらえる一足にしたい。そんな靴選びのお手伝いはできる。

そのことを、伝えた。

「解りました。それで作ってください」

そうおっしゃって帰って行かれた。

接客について、日々お客様から色んな事を教わっている。

若い人に三喜屋を知っていただいて嬉しかった。元気をもらった。

有り難うございます。Img_2079

2010年3月13日 (土)

ワクワク

キャキャベツ~

チラシが入った。

お陰さまで開店し、きょうで8800日、感謝を込めて・・・・

ご近所のスーパーさん。

このスーパーは、大手のチェーン店ではありません。

瑞浪市には大きなスーパーが三店舗あります。

 がんがん安さで勝負を打ち出したチラシを入れます。

ご近所のスーパーさんは生き残りをかけて

眠れぬ日を何日もすごしたそうです。

でも、ご近所に愛されてきたうちのスーパーが無くなっては

きっと不便だろう。大手を相手に安さにどこまで挑戦できるか

知恵をしぼり考えられたそうです。

そんな事がちょっと前のチラシに、正直に書いてあった。

「すごいな~」と感動した。

 で、どうなったかというと今もご近所の方々に愛され続けている。

すごい努力だと思う。

嫁も、このスーパーへちょくちょく行く。

安いし、新鮮なのだ。店長さんはすこぶる元気。

気持ちの良い店である。

 三喜屋も「お客様に何が出来るか?・今何をする事が大切なのか」を

考えて毎日小さな実践を繰り返している。

小さな店だから、小さな実践しかできないけど、自分が動くと

なにかしら小さな変化が現れると知った。

 良いことも、悪いことも含めて今はそれをすべて知恵にかえようと思う。

 今日は、嬉しいコメントがあった。

恵那で頑張っている商人さんのリーダーさん。(表現が難しい・・・すみません)

これからどんなつながりが出来ていくのかワクワクしている。

Img_2063 ところで、このキャベツ立派でしょ。

5玉入って398円(消費税別)やすっ!!思わず買ったが・・・・腐らない前に五玉完食できるのかぁ!

どうも、嫁はそこん所を冷静に計算出来ない。

買ったはいいが・・・・どうすんの?

「ふっふ~ん。母にあげるでしょ、叔母にあげる、二つ減るじゃん。

後の三つは、ロールキャベツ、焼きそば、餃子に使ってサラダと・・・いけるっしょ!」

昼から、車で母と叔母に「安かったから~」と届けた。

店長に、「それって安かったって喜ぶべき?」と聞かれた。

「だってぇ、安いでしょ。五玉で398円(税抜き)」とへこたれない嫁である。

気持ちのいい店で、新鮮な野菜を買ったんだもん

2010年3月12日 (金)

だいたい、こんな感じ

Cocolog_oekaki_2010_03_12_20_58  小学校の椅子Cocolog_oekaki_2010_03_12_21_00 椅子カバー

椅子カバー

小学生の娘が学校で使っている椅子カバーがあります。

椅子の背にひっかけて使うんです。

物差し入れに、クレヨン入れ、赤白帽子入れと色々収納できるポケットが付いています。

「お母さん!ついにビリっていった~
これを椅子の背に入れる時大変やったんやで~
二人がかりで思いっきり引っ張って入れたんやよ。
抜くときも大変やった。今度は大きめにしといてよ~」

はっはっは~

どうも嫁の場合、物をきちっと測って作るということが苦手だ。

だいたいこんな感じ的作り方をする。

もちろん型紙はとらない。

いきなり、ハサミをジョキジョキ入れて

ささっと、まっこんな感じでしょと作りたい。

であるから・・・たま~に、ほんと!たま~にこんなことがある。

それでも、娘は頑張って椅子カバーを強引に椅子の背にひっかけて

使ってくれていたらしい。

今度は大きめでと言われたので

だいたい、前のより大きめサイズに作っておいた。

巨大化してないといいのだが・・・・

2010年3月11日 (木)

パンプスは職能靴か?

お嬢さんが名古屋勤務のAさん母娘。

「仕事でパンプスを履くことになってるんだけど、

外反母趾が痛くって...」

パンプスはつま先に体重がかかりやすいですから、

外反母趾の人でなくっても疲れるし、痛いですよねぇ。

服務規定でパンプスを履くことになっているとのこと。

こういう会社ってけっこうあるみたいで、

三喜屋でご相談をお聞きすることがしばしばあります

そもそもなんでパンプスなんでしょうね。

シンプルであらたまった感じで足元がすっきり見えて、

しかも疲れにくいオシャレ靴って、足に合わせてあげれば

結構あるとあると思うんですヨ。

そんなお話をしながらAさんも履き心地のいいストラップシューにお決めになりました

もしかしたらお話し次第ではお仕事でも履けるかも。

会社でお話しできるといいですねAさん

2010年3月10日 (水)

仰げば尊し

今日は瑞浪市内の中学校の卒業式。

寒い1日になりました

卒業式と言えば、店長の頃は

「仰げば尊し」と「蛍の光」が定番曲で

ほほに涙しながらこの曲を歌い友達との別れを惜しんだものですが

ここしばらくは耳にしませんねぇ。

(あぁ、この前、スーパーの閉店ソングに流れてたっけ…)

自分たちの思い出に残る曲を自分たちで選んで歌う、

時流なんですね。

それはそれでまたいいことかもしれません。

さぁて、

明日は県内公立高校の入学試験日

別れの余韻にひたるひまもありませんが、

新しい夢や希望に向かって、

ここが1つのふんばりどころ。

体調を崩さないように頑張って

2010年3月 9日 (火)

お買い物って本当楽しい

前から、ずっと気になっていた物をやっと手に入れる愉しみもあるけど

「こんな楽しいもの見つけちゃったぁ」と衝動買いすることや

「これ喜ぶかなぁ」と誰かの顔を想像しながら買うのも楽しい。

前から悩んでいた事を解決してくれそうな物に出会えた時は

「良かった~」と幸せな気持ちになる。

 今日は、そんなこんながてんこ盛りのお店に行ってきました。

ほっとはーとやまださんImg_2058

前から欲しかったのは、手のガサガサを解決してくれるクリーム

お願いを一つかなえてくれるヒスイのストラップ

(ムフフなお願い事を早速 しましたよん)

店長は、Img_2060 これがとても気に入ってしまい

「三喜屋の名刺立てにする」と衝動買い!!!

運を呼び込み勝負に強い鬼っ子様です。これに宝くじをはさんでお願いすると・・・・

大当たり~」となるかも、かも、かもですよ~

三喜屋に来たらひそかにやってみてね。

この他にも、美味しいものや楽しくて甘いものや、可愛いもの

たくさん見つけて楽しかったです。

それに、嫁の頑固な悩みが解決できるかもというのも見つけちゃって

「買ってほしい気がする~」攻撃をして

かってもらっちゃいました。(良かったぞ!)

あっ、前回はカッコいい眼鏡もつくってもらちゃいました。

専門的な詳しい話もいろいろ聞けるんです。

(あ″~あ″あ″~何たることか!!!大事なものを一つ買い忘れてしまったぁ~
ん~まずい、まずい非常にまずい。なんたること次回はわすれんようにせんと

お客さまの心を満たしてくれる店っていいですね。

三喜屋はお客様にとってそんな店でありたいと思います。

しかしながら

まだまだ勉強不足で失敗だらけ。

ご来店くださった方の悩みを少しでも解決する。

「来てよかった」と言っていただける店になるよう努力していこうと思います。

2010年3月 8日 (月)

足の痛みから解放されると、次の愉しみが増えますね

二日続けての雨降りで寒さが戻って来ましたが

本格的な春はもうスグそばまで来ていますよ~

土岐市のKさん。

職場で階段の上り下りが多く

「足の指の付け根が痛くて・・・・」と来店されたのが

半年前でした。

 痛みの箇所にクッション性の良い素材を埋め込んで

中敷き加工をしたサンダルを提案させていただきました。

「お陰で、痛みを殆ど感じることなく仕事が出来るようになった」

とご来店いただきました。

 足が元気になったんですね。

よかったです

今度は普段のお出かけに履く靴が履きたいという意欲が出てきました。

足に合った靴でドンドン外へでかけましょうね、Kさん

Kさんの笑顔が見られて三喜屋は嬉しいです。

2010年3月 7日 (日)

悩めるローファー

今朝一本のお電話をいただきました。

高校で履く指定靴、ローファーをお探しの問い合わせです。

細いタイプの足の学生さん対応のローファーでしたら2カ月ほどかけて

お作りすることが出来ます。

足を拝見し、採寸をします。

出来上がったら再来店していただいて

微調整とフィッティングチェックをしてお渡しします。

オシャレ靴のイージーオーダーと同じプロセスなんです。

時間をいただければ問題なく作れるので、三喜屋の近隣の市から

時々お問い合わせがあります。

 でも、今回お電話を頂いたのは奈良県からだったのです。

ネット検索で三喜屋を見つけて頂きお電話をいただいたのです。

奈良からわざわざ瑞浪の片田舎までおといあわせをしていただき

それだけでなく、こちらへ出向きたいとおっしゃっていただいたのです。

店長は思わず感激してしましました。

そして一方で、ローファーという指定靴の制度が学生さん本人にとって

通学するための機能的な履きものと言えるのか改めて考えさせられました。

靴という「箱」に足を入れて効率的に歩くにはヒモ等で足を固定するのが理想的です。

しかし、ローファーやパンプスのようにスポン!と履ける靴はスポン!と脱げてしまいますから。

足にシッカリ合っていないと歩きにくいことこの上ない靴なんです。

この時期になるとこの靴のお問い合わせが急増するということは

それだけ悩める靴だということでしょう。

 でも現実問題としてローファーをご用意しなければなりません。

店長は一つご提案をしました。

同じシューフィッター仲間で三喜屋と同じスタイルの商品を扱うお店を

店長がお探しして見る方法です。

この方がお客さまにとって、時間的経済的ロスがはるかに少なくて済むはずですから。

また、「どこか合わない、履いていて不都合が出た」という時も近くならすぐに対応できます。

 電話口のお客様もご家族とそうだんして改めてお電話をいただく事にしました。

直接お会いすることがかなわないご縁かもしれません。

でも、知恵をしぼってお客様が喜んでいただけるなら

こういうご縁があっても良いかなと店長は思うのです。

本当に、遠くなのにもかかわらず、三喜屋に来たいと電話を下さった

そのことだけで感謝の気持ちでいっぱいになりました。

2010年3月 6日 (土)

目的に応じた靴選び

たまに、こんなご要望を・・・・

「どんな時でも履ける靴ほしいです」

残念ですが、ありません。

冠婚葬祭、ちょっとしたオシャレ用に履くドレッシーな靴。

アスファルトの道を歩く運動歩行を目的にしたウォーキングシューズ。

デイリーで快適に歩きたいタウンシューズ。

里山クラスの軽登山歩行用のトレッキングシューズ等々・・・

靴は目的用途に合わせた底材甲材を使って作られています。

デザインもしかり。

目的が若干重複する程度ならいいでしょうが

足の事を考えるとオールマイティの靴は存在しません。

(むかーし、軽登山にパンプスを履いた人がいましたが・・・・危険すぎる)

オシャレで華奢な靴をたくさん歩きまわる時に使ったら

足は数時間で悲鳴を上げるでしょうし。

逆に、フォーマル用に楽だからと、運動靴というのは失礼ですよね。

 目的によって靴を選び、履きわけることが大切です。

その靴が足にしっくりと合って

すべてのステージではなくても

要所要所でその方の人生を豊かにすることが出来たら

とってもステキだと思いませんか?

 目的に合った自分の足にピッタリ合う靴を選ぶ豊かさを知ってもらいたいな。

そのお手伝いを三喜屋はしたいと思っています。

今日お友達のご紹介で来店くださったN様

つたない話で上手く伝えられなかったかもしれません。

解らないことがありましたら出来る限りお答えしたいと思います。

三喜屋の靴を履いて「今までと全然違う、すごくピタッとして気持ちいい」

と何度もおっしゃって下さいました。

また、来店してくださることをお待ちしています。

2010年3月 5日 (金)

息子よ!

この前の話題・・・・扉の話2

息子、只今試験の真っ最中。

この間の
「扉があかない時は、一旦開けるのを止めて見てみる」の思考方法について

彼は「これは、数学の問題を解くときにつかえるぜ~」と

すでに勝ち誇ったかのように叫んでいた。

いつも、問題を前に、この考え方で解くのだ!と凝り固まると

結局、時間切れとなり解けない

だからして、そんな時はさっきのアレを使って

今までの考えを一旦捨てる

そしてあっちから、こっちから、この方法もあるなぁ

と見れば解けるかもじゃん!じゃん!と喜んでいた

で、母ちゃんは聞いてみた

「前言ってた、扉のやつ、アレ使ってみたの?
どうなった?どうやった?うまくいった?数学に新境地を見たのか?ん?ん?どうよ?」

彼、ニッコリ笑って

「ま~あれは、天才がやるとうまくいくってことよ!
自分の場合は、考え方を捨てたら、次が見えてこんかったはっはっはっは~」(;一_一)

なかなか、世の中うまくいかないらしい。

そうだよな。

手間暇かかるし、時間もかかるのだよ。

さっ、今日も天気だ頑張るぞ!!

2010年3月 4日 (木)

子供靴サイズは大丈夫ですか?

お子様の靴のサイズ・・小さくなっていませんか?

入・進学の季節がやって来ました。

体も足も成長する季節です。
足が大きくなっていませんか?
個人差がありますが、子供の足は
半年で5~8mmくらい成長します。

足が大きくなっているのに窮屈な靴で我慢していると
外反母趾などの足のトラブルを起こすことがあります。
そうなる前に
半年に一回は足のサイズ測定をしましょう!

三喜屋では足のサイズを測りなおして成長に合わせた
ジャストフィットの靴をご提案いたします。
また、中敷き加工による調整も承ります。
足のトラブルを抱えたお子様もご相談ください

長時間履くことになる上靴も足に優しく!!
三喜屋では、シッカリと足を支える上靴をお勧めしています。
Img_0006_3

三喜屋の子供靴をご愛用頂いているG様、M様から嬉しいお便りをいただきました。

Img_0002_2

安城の靴屋さんからの紹介がきっかけで
G様ご家族とは9年のお付き合いです。
ホッとします。と頂きました。
有り難うございます。
デザイン性も考慮した子供靴を研究します!!
これからもよろしくお願いします(*^_^*)

Img_0001_new_2

M様お返事有り難うございます。
優しく、温かな人柄が感じられます。
店内で子供の足に触れながら計測したり
話しかけられたり、子供も安心して
新しい靴を大切にしようという思いがわいてきたと思います。
と頂きました。
仲のいいご兄弟を三喜屋はいつも微笑ましく見ています。
また、会えるのを楽しみにしてます。(*^_^*)

2010年3月 3日 (水)

痛くない、フォーマル用オシャレ靴の話

春ですね~とっても気持ちいい天気です。
嫁は四月生まれだから、この季節が大好きです。
 四月と言えば、入進学
今日も、高校の入試情報が新聞に出てましたね。
受験生の皆さん頑張って~三喜屋は頑張る貴方とお母さんを応援してます
去年は家も受験だったから、本当胃が痛い思いをしました。
受けるのは当の本人なんだけど、心配で心配で。

「心配してるってことは信用してないってことだぞ」と逆切れ?されたりして・・
だって、心配はやめられないとまらないだもんね。
嫁の母も心配性な人です。
やっぱり私も心配性。困ったもんだ。

ところで、入進学の季節に履くフォーマル用のオシャレ靴に苦労した経験ありますぅ?
嫁は・・・あります。
ちょっとやっかいな足なんです。嫁の足
パンプス履くと必ず、こゆびに踵、足の裏がいたくなっちゃう
でも、足を傷めるような靴はオシャレのためとはいえ履きたくない
いや、履けない・・・(もう、我慢できない)

 しか~し、履かなくちゃいけない時どうすんの~
楽だったら、すこしでもオシャレに見えた方が良いに決まってるし~と想いつづけて
ようやく、私みたいな足に履けるフォーマル靴、ちょっとオシャレな靴
見つけちゃったんです!!!
 実はこれ、一昨年から私の様な足の特徴のある方に履いてもらってます。
これが、ものすごく評判がいい「えっ~え~え~楽に履ける~」
オシャレ靴は痛いとあきらめてた方が、本当嬉しくて笑顔になっちゃうんですよ~
黒をご用意すれば、すぐにフォーマル用として大活躍です。
そしてまた、この革がイタリア製で日本にはない発色!!!

一足一足、職人が手作業で作っています。

「貴方の足に優しい靴になりますように」と心を込めて。
そんな人の手が作った自分のための靴を履くなんて、なんだか幸せな気分ですよね。
あたなも、一足手に入れませんか?

お値段 ¥32550~

外反母趾やタコウオノメ、足のトラブルのある方、ご相談ください
 セミオーダーで対応いたします。

三喜屋靴店の上級シューフィッターが貴方の足に合わせた一足をお選びします。

お問い合わせは0572-68-2934

2010年3月 2日 (火)

止まれの時間、神様がくれた貴重な時間

学校から帰った息子がなにやら

「すごい、すごい」と叫んでいる。

「何がすごいの?」と聞いてみると

外国の誰だか偉い先生の考え方によると

うんぬんかんぬん・・・という話

歌の発声法の指導にいらした先生から聞いた話だそうだ

  「今ここに、扉があるとする。どうする?」

  「開けてみるかなぁ、押してみる」

  「押してみて、開かなかったら?」

  「押してダメなら、引いてみなだよね」

  「押しても、引いても開かなかったら、どうする?」

  「う~ん・・・色々やって・・・・ぶっこわしちゃうかも」

  「やら~全部DOなんやて。DO,DO,DO,なんやて」

  「ふむむ・・・どうゆうことかしらん」

  「みんな、大抵は何とかして開けようとする、する、する、するをし続けとる
  それを止める。やめて見るという考え方があるんやて。
  DOを止めて、見てみたらなんや、こんな所に開けるボタンがあったって
  事もあるんやって事。
  本当に開ける必要があるかな?、必要ないかもしれないな。
  どうなんだろう  と一旦開けるのを止める。
  つまり、ずっと足し算の考え方を引き算にしてみる。
  これは必要か→必要じゃない
  これは本当に大切な事か→いやそれほどでもないと引き算していく
  すると、最後に本当に自分にとって大切なことが見えてくる
  自分という姿が見えてくるって考え方」

  「ほ~なるほど~」

  「そうなんやて、めちゃすごいわ~、楽になった気せん?色んな考え方があるよな~」
  とニッコリしている。

で、今母ちゃんは、彼の話を聞いて「神様がくれた時間」について考えている。

人間生きてりゃ、色んな事がおこる。

自分にとって幸と思われること、そうでないこと。

ずっと、一本調子で走っている訳にはいかないよな

たまに、「止まれ!」って神様が言う時があるし

そんな時、母ちゃんの場合、大抵はうろたえる

次に、「ど~すんの?も~最悪~。ダメかも」的思考に

で、「見なかったことにしようかな~、逃げたら楽になるよな~」と・・・

んで、「でもでも、頑張らんと!頑張るよ!頑張っちゃうよ私」みたいな

気持ちがカラカラ空回りってとこに落ち着く

自分でも嫌になるほど単純でばかみたい

 

この行動パターンに彼の言ったことを加えるとどうなるか

「止まれ~」の時が、まさに見るチャンスということになる。

見えなかったものが見えるチャンス

大切なものがはっきりと解るチャンス

そういう考え方をすれば

「止まれ~」は辛いよ~と思ってたけど

止まれの時間も大切に思える。

よし!神様がくれた貴重な時間を愉しむことにするか!

で・・・・発声法の話はどうなったの?

まっいいか、明日またゆっくり聞きましょう。

2010年3月 1日 (月)

始動

店長には父方の叔父が1人います。

(父が次男坊で、叔父さんは5男坊だったっけ)

兄弟の多い父でしたが殆どが鬼籍に入って、

男性はこの叔父さん一人になってしまいました。

耳がちょっと遠いのと、腰がかなり曲がってはいますが、

とても矍鑠としている、元気ハツラツな年男

(ナント84歳)

この元気の源はどうも趣味にあるらしい。

それもカメラに始まり、油絵・バードカービング・木工細工etc.etc

多彩なこと。

始めたのがほとんど60歳を過ぎで、しかも独学。

それでも油絵は市展県展で金賞をいただく玄人はだし

絵やカービングの話になると瞳が少年のように輝いて

1時間でも2時間でもおしゃべりします。

(店長はいつも聞き役。)

夢中になれるものがあるってことは人を活性化させるんだ。

その見本みたいな叔父さんです。

今日はちょっと用事があって電話しました。

最近の暖かさに誘われて

今年も多趣味の虫が始動してきたようですよぉ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »