2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« なんか嬉しい、なんか得した気分 | トップページ | 指定靴と子供の足 »

2010年4月10日 (土)

三喜屋を支えているもの

今日もポカポカ良い天気でしたね。

お花見も今日明日あたりがピークでしょうか?

そんな中ご来店いただいた瑞浪市のK様。

15歳の時から三喜屋を利用して下さっています。

三喜屋にとって、Kさんはとても思い出深いお客様なんです。

平成6年が初の来店で、今年で16年のお付き合いです。

16年前というと、三喜屋が

「もう足を傷めるような靴は売りたくない。お客様の足の健康を守れる靴屋、
お客様の足や靴の悩みを解決できる靴屋になる」と決めて

シューフィッターの資格をとってまだ間もないころです。

ご家族で来店して下さり、経験の浅い新米シューフィッターの話を

熱心に聞いて下さり信頼して下さって靴をお買い上げいただきました。

その後、Kさんから御礼のハガキが届きました。

15歳の女の子が三喜屋にあてて有り難うのハガキを。

それはもう本当に嬉しくて嬉しくて、店長と二人小躍りしたのを

今も鮮明に覚えています。

そのハガキを紹介します。

Img_2304

16年の月日の間に色あせ、セピア色になったハガキ。

三喜屋の大切な大切な宝物です。

というより、Kさんとのつながり、ご縁こそが三喜屋の宝物です。

今まで三喜屋が靴や足に頑固にこだわり続けていたことを

それで良よかったんだと勇気づけてくれます。

三喜屋を頼りにして下さるお客様がいるんだと元気が出ます。

Kさんをはじめお客様の暖かい言葉や笑顔に支えられ

三喜屋は今日まで育ってきたのだと改めて、思います。

有り難うございます

Img_2188

今日はサンダルを二足ご注文いただきました。

Kさんの足元を華やかにし、元気にどんどん歩けるサンダルです。

色も素敵です。お似合いになると思います。

これからのお出かけが楽しくなるといいです。

« なんか嬉しい、なんか得した気分 | トップページ | 指定靴と子供の足 »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
ブログにコメントを下さってありがとうございました。

素敵なエピソードですね♪
これからも、ご縁のあったお客様を足元から幸せにしてあげてくださいませ!

今後とも宜しくお願いします^^

てっちゃんさん。
有り難うございます。
頑張ります!
てっちゃんさんに少しでも近づけるよう頑張りたいです。無知なので色々ご指導ください。宜しくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三喜屋を支えているもの:

« なんか嬉しい、なんか得した気分 | トップページ | 指定靴と子供の足 »