2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 酒盛りだぁ | トップページ | 雨降りワクワク »

2010年4月19日 (月)

フィッティングのむつかしさ

日々変化する足を
靴という「器」にいれて歩く。

お客様に最適と思われる靴をお勧めしても、
たまにこんなことがあります。

「店内で試し履きをした時はよかったのに、
外出先で足が痛くなってしまった」

念入りなフィッティングをして
1回でジャストフィットのお客様がほとんどなのですが、
2回3回と足を運んで頂いて
ようやくジャストフィットの履き心地になるお客様も
いらっしゃいます。

店長の説明不足・お客様との会話の行き違いから
お客様にご迷惑をおかけすることもあります。

足が痛くない靴を求めて
遠方よりお越しになるお客様もあるわけで、
それを思うと申し訳ない気持ちと
シューフィッターという仕事の深さ・むつかしさを痛感します。

歯医者さんでの入れ歯の治療や
眼鏡のフィッティングのように
具合の悪かった時に
安心して調整に来ていただけるような
販売の仕方を心がけるとともに、
フィッティング技術の向上に努めなければ
と思います。

日々勉強

« 酒盛りだぁ | トップページ | 雨降りワクワク »

店長のひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィッティングのむつかしさ:

« 酒盛りだぁ | トップページ | 雨降りワクワク »