2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

次女の事情と、母の事情

もうあとちょっとで

夏休みも終わりです。

次女ネタで・・・申し訳ない。

 いつも、元気の良い親指に穴があいてしまう。

Img_0520

「穴が開いたなら、縫わないと」

というと、

「え~だって、この方が趾がノビノビしとる。」

「たっ、確かにそうかも知れないけれど・・・・」

「恥ずかしいでしょ。それは」

「うん、まぁそうだけど。」

「・・・・・」

新しいのを、おろすとするかっ。

2010年8月30日 (月)

足の痛みは色々

可児市のO病院の
ご紹介で

多治見市からお越しの
Nさんご夫婦。

「足が痛くて」とおっしゃる
奥さまの足を拝見しました。

外反母趾で靴を履くと
痛みが走ります。

母趾の上に2趾がのってしまっています。
靴の天井で2趾がこすれて
タコが当たっています。
これも痛そう…

足裏の趾の付け根も
痛いそうです。

痛みがつま先付近に
集中している為
重心がカカト部分に偏ってしまい
指全体が地面に着いていないし、
土踏まずに負担がかかり炎症を
起こしています。

痛い部分が多すぎて、
「足が痛い」という
表現になったようです。

長年、お仕事で頑張って、
時には我慢もされてきた足なんですね。

甲と側面に伸縮性のある素材を使った靴で、
土踏まずを下から支える中敷きを入れて
歩いてもらいました。

「アァ~、気持いぃ」という
感想をいただいたので、
とりあえずこの靴で
様子を見ることにしました。

痛みから少しでも解放されて、
足が改善されてきたら、
もっとドンドン歩ける靴に挑戦しましょうね、Nさん

2010年8月29日 (日)

急成長

嫁と次女が
長男の文化祭で
かき氷、焼きそば、五平もち・・・・
を制覇している頃、
店長はサクサクと
仕事をしておりました。

昼食替わりの
クラッカーを何枚か
かじりながら。(ウ、ウ…食い物のウラミ…)

でも、今日もたくさんのお客様に
来て頂いて、ありがたい1日でした。

とりわけ印象に残ったのは
土岐市のkさん。

サイズチェックにみえたので、
計測して見ると
1年で16ミリも
足が大きくなっていました

育ち盛りだし上背も高いので
身体がバランスをとるために
足も成長しているわけですから
ごく自然なこと。

ただ、1年に1度だけの計測だと
足の成長に靴のサイズが
対応できなくなってしまいます。

小さくなった靴の中で、
足は成長の行き場をなくし
外反母趾やハンマートゥなど
やっかいなトラブルを
背負い込まないよう
チェックだけでもしましょうね

2010年8月28日 (土)

息子の文化祭に行ってきました。

あっついですね~。マッタクもうっ!って感じです。

今日は長男の文化祭に行ってきました~。

はっはっは~。

母親だもの

息子は大事。

仕事も大事だけど、息子も大事。

いや、子供は宝。宝。

店のことは・・・店長にまかせたぞっ!

「私は、行ってくる」と宣言して

次女と一緒に行ってきました。

 オープニングは趣向が凝らしてあり

モリモリに盛り上がった会場は熱気に包まれていました。

熱い中、燃えに燃えてました~。

 年のせいか、それを見ただけでも

「うん、よ~がんばっとるやん」と

涙腺がウルウル。

音楽部の合唱を聴き

かき氷に、焼きそば、五平もち、うどんに、フランクフルト・・・

全部制覇~。

 お友達のお子さんが、新聞部。

新聞部発行の手作り本を二冊購入。

教室内の展示を、「フムフム・・・」と見、

息子達のクラスと、他のクラスのダンスの発表を見ました。

リハーサルの様子から見学。

 指揮官にしたがって、「はい」と返事を返し、

きびきびと動く姿がありました。

一つのことをクラス一丸となって取り組むのは

小さなもめ事が、いくつか発生するのでしょう。

それを乗り越え、一つになって作り上がったダンスは

素晴らしかったです。

どのクラスも。

 学校の先輩や、転任された先生たちが

沢山見に来ていたのも印象的でした。

「おまえら、めっちゃ、○○高好きやな~」と先生

卒業した高校が、好きだというのは幸せだなぁと思いました。

そんな高校生活が送れるといいです。

もう、送っているか。

 

2010年8月27日 (金)

こんな方はご相談下さいね(*^_^*)

秋に履ける、オシャレしたいときの靴が入荷中

オシャレしたいのに、ヒールのある靴を履くと・・・

・カカトがプカブカで、小指が痛くなる

・足がどんどん、前へ滑ってしまい、つま先が痛くなる

といった症状に悩まされていた方。

 シューフィッターが足を拝見したとき、カカトが小さくて開張足気味、

足が薄いという特徴の方にピッタリな靴です。

そういった人の為だけに作られました。

 靴は、かかとで合わせるのが正しい、と三喜屋は思っています。

カカトでまず合わせる。それからつま先を合わせるようにします。

今までは、かかとの小さい足の人に靴合わせをしようとすると、

全体に広い靴が多く、靴選びに苦労していました。

しかし、メーカーさんの勇気と信念で

思い切ってカカトを絞り込んだ靴作りを手掛けてくれたお陰で

このオシャレ靴がこの世に生まれました。

このメーカーの営業さん、(ちょっぴり世界のナベアツ似)

熱く、語るんです。「この靴は良い、この靴は魔法の靴だ」

 三喜屋も三年前からこの靴を取り入れ始めました。

カカトが小さくて、オシャレ靴は痛いという沢山のお客様を笑顔にしてきました。

この靴を履いた瞬間、「え~ウソみたい。痛くな~い」

「履けるんだ~私にも」と笑顔にしてしまう魔法のような靴です。

ようやく、足合わせサイズがそろいました。

「私の足に合うのかしら・・・・」

「オシャレ靴、履きたいし必要だけど・・・足が痛くなっちゃう」

と思われている方

一度、ご相談下さい。

Img_0493 Img_0495

あっ、商品の内容をお知らせしてませんでしたね。

履いた瞬間笑顔にしてしまう靴

世界に一足の靴

今回のお勧めは、革の風合いです。

オールド・ラックス、シープアンチックといいます。

染料仕上げにオイルを加え、革をもんだような風合いを出しています。

揉み加工は、一足一足ちがう風合いを愉しめます。

つまり、世界に一足の靴といった楽しみがあります。

足当たりが柔らかです

足先の内側部分にに柔らかい布を入れてあるから足当たりが柔らかです。

タコがあっても大丈夫

強度のある資材でしっかりとフォローします

靴は踵が命です。足をシッカリ支えブレないように

強度のある資材でしっかりとフォローします。

アーチを支える部分には、クッション性が高い資材を入れてあります。

さらに、

貴方の足に合わせて微調整も可能です。

ぜひ、店頭でお試しください。

「私の足に合うオシャレ靴あります?」とお声かけ下さいね!

あなたの足にピッタリの1足をフィッティングいたします

Img_0491

2010年8月26日 (木)

こんなに~・・・足に良い靴下です。

こんなに~

ご注文頂きました。

Img_0485

岐阜市にお住まいなんですが

三喜屋が駅前に店を構えている頃からの

お客様です。

確か、朝日新聞に三喜屋が紹介されたのを見つけてくださって

それ以来のお付き合いです。

奥さまは、ひどいタコに悩んでおられました。

歩くたびに疼いて痛いタコ。

この悩みから、なんとか解放されないかと

三喜屋も一生懸命考えて

靴の中敷きに、いろんな工夫をしました。

タコが当たる部分は、中敷きをくりぬきました

くりぬいて、衝撃を吸収する材料を埋め込みました。

それだけでは、足が安定しないのでアーチ支えを

強化しました。

そのうえで靴は踵でシッカリと留めつま先余裕を確保しました。

手直しを加えながら、ようやく合格のサインを頂いた時は、

お客様も三喜屋も、ご主人様も笑顔で喜びあいました。

そんな深い思い出のあるお客様です。

直接皮膚とふれる靴下にも気を使って

これを、ずっーと履き続けていらっしゃいます。

これからも、ずっと健康で元気で過ごされるよう

応援しています。

2010年8月25日 (水)

スクスクっ子達の成長早し!!

夏休みも1週間を切り
残りわずかになりました。

今日は登校靴・上履きの
準備のお客様で
にぎやかな三喜屋でした。

足を測ると、半年で
5、6ミリ成長した子もいれば、

おォ
5か月で1㎝ちかく大きくなった
足のお子さんもいました。
(たくましく育ってますね)

春から夏にかけて
身体も足も
一回り大きく成長しますから
小さくなってしまった靴で
足を傷めないよう
足のサイズチェックをしましょう。

そうそう、
夏休みが終わると
大方の学校で運動会が
開かれますね。

そこで、店長の
ワンポイントアドバイス。

普段より
ほんのすこーし
マジックベルトをしっかり留める、
ヒモをしっかりしばる。

これで走れば、他の子より
ちょっと速く走れるか、
自己記録がタイムアップします。

少なくとも
「クツ脱げそうで
走りにくーい
という心配はありませんので、
ゼヒお試しください

2010年8月24日 (火)

映画を見てきます

「家族全員そろわないとぉ~」と言う次女を説得

(だって、喜ぶと思って買っちゃったもん。映画のチケット三人分)

お兄ちゃん、学校。

お姉ちゃん、友達とお出かけ。

夏休みの定休日である火曜日

次女にとってゴールデンな火曜日に

残念ながら、家族全員そろう事は先週の火曜日のみ。

 せっかくの夏休み、映画ぐらいつれてってやりたい

と三人分用意した。

「買っちゃったから、もったいないよ~行こう」

と説得に、ようやく応じてくれた。

やった~「トイストリー3」を見てきます。

2010年8月23日 (月)

三喜屋を選んで下さる理由

長らくお付き合い頂いていても

どんな切っ掛けで、なぜ三喜屋を選んで来て下さったのか

知らないでいることは、もっとお役にたてる機会を失う事になる。

勇気を出して、

「○○さん・・・うちへお越しになられた切っ掛けを教えて下さいますか?」

と聞いてみた。

とても親切に答えて下さった。

お友達に紹介してもらった。

足を見て、きちっと測ってくれて

分かるように説明してくれる

安全な履き物を安心して買う事ができるから

 三喜屋が

悩みをお聞きする

足を拝見する

サイズを測る

足の特徴をお話しする

どうして、その悩みが生まれるのかをお伝えする

悩みを改善する方法をお伝えする

靴とどう付き合っていけばいいのかをお話しする

という一連の作業を

当たり前のこととして、これまでやってきた。

その、当たり前の事をお客様が評価して下さっているのだと

知った。

三喜屋と同じように、当たり前の作業をずっと続けている店は

きっと他にもある。

でも、三喜屋で。

と言って下さる理由は何か・・・お客様に教えて頂きつつ

そこの所を、ぐっと伸ばしていきたい。

三喜屋は貴方のお役に、もっと立ちたいです。

2010年8月22日 (日)

つま先に空間があっていいんですか?

長時間の立ち仕事で
膝も痛いし、腰も痛い。
足の筋力も落ちてきたので、
このさいウォーキングで鍛えようと思って
いろんな靴を試してみたけど
どうにもしっくり合う靴がない・・・
と来店された市内のIさん。

採寸をし、
適合サイズで歩いてみて頂くと
「え~固く支えられてる感じなのに、足がソフトに包まれてて
クッションが良くてラク~
今までと全然違う」とおっしゃった後で

「靴のつま先に、空間があってもいいんですか?」
とIさん。

足は歩行時、片足に全体重が乗ると
筋や関節が前方向に伸びるため、
靴のつま先に約1㎝~1.5cmの空間を
とっておきます
(つま先余裕・捨て寸などと言います)
捨て寸のない靴は、歩くたびに
靴のカベに足があたり、ハンマートウ
タコ、ウオノメ等の原因をつくり大変危険です。
ひいては、外反母趾を誘発したりします。

今まで履いていた靴のサイズを
お聞きすると
足の実寸より1センチ以上小さい靴を
選んでおられました。

もともと
肉のついていない
薄っぺらい足なので、
靴が脱げないように
足が「寿司づめ」状態になる
靴選びをされていたようです。

足を拝見したとき
気になっていた
「ハンマートゥ」の理由が
わかりました。

足趾の動けるスペースが
ないため、
趾先が中敷きを
つかむようなかっこうになりますから、
ウォーキングどころか
お仕事中も疲れてしまうでしょうね。

足に合わない靴は
歩き方にも影響しますから、
ヒザや腰にも当然負担がかかってきます。

今回、足のサイズ、特徴に合った靴をフィッティングさせていただきました。
踵がしっかりと止まり、指先に自由が与えられましたから
グンとラクに歩けるようになります。

指先は、本来、活発に動く箇所です。
自由を与えられた足指はシッカリとポンプ運動が出来ます。
第二の心臓としての役割を果たしてくれるので
足がむくみにくく、疲れにくくなります。
心臓の負担も少なくて済みます。
良いことづく目です。
少しづつですが、ハンマートウの症状も改善されていくでしょう。

ずっとスポーツをたしなんでおられ長身で
すらりとした、ステキな方です。
この靴で、颯爽と歩いて下さいね~。

意外と自分の足の事は分からないものです。

今までの靴選び大丈夫かしら・・・と思われたら
ぜひ、足の計測に来て下さいね。
合わせてカウンセリングも出来ます。

足と靴の相談室 三喜屋靴店

本当の履き心地を伝えたい、上級シューフィッターのいる店

2010年8月21日 (土)

ご飯出来たよ~

夏休みも後半になりました。

次女の夏休み、一研究~一日一品は

最初失敗したなぁ~と思ったのですが

手がかかったのは最初だけでした。

最近では、夕方いつもの時間になると

台所から

とん、とん、とん、とん・・・っと

リズム感のある包丁の音が聞こえ始め

次にジュ~ジュ~という美味しそうな音が。

そして、しばらく経つと

「ご飯出来たよ~」と声がかかる。

「は~い」といって食卓に着く。

すべての献立のおかずと、ごはん、みそ汁、そしてお茶が用意されている。

Img_0352

なんと、幸せなこと。

褒めほめ大作戦が成功した。

人は褒めた方が、育つ。

ぜったい育つ。そう確信した夏休み。

もともと、人に尽くすことに喜びを感じる次女。

「激うま~」

「本当上手くなったね~」と家族から

いわれる一言がとっても嬉しい。

台所で、夏の暑い日に

火を使うのは、汗だくになる。

汗だくになって、毎日作ってくれた。

「あ~も~めっちゃ暑い、汗でおしりが・・かいい~」

といいつつ、せっせと作って

「ご飯出来たよ~」と言ってくれる。

「ご飯出来たよ~って言われて、はーいって返事するの、すごく幸せ」

と言ったら、ニッコリ笑って

「も~ほんじゃぁ、夏休み終わっても私が作るわ!」と。

スイッチがオンになってしまった。

子供はスゴイ勢いで成長していくのだなぁ

嫁も、負けないよう成長せねば~

と子供から学んだ夏休み。

2010年8月20日 (金)

実験

お客様に、時々質問される。

「この靴で、○○へ行っても大丈夫?里山程度なんだけど」

「ちょっとした、高原とか大丈夫?」

この返事が難しいと、常々思っていた。

(つまり、色んなところへ行った経験がないから、道の状態が分からない・・)

この靴は、

舗装されている、

固く踏みしめられていて、安定した道。

こんな道には抜群に履き心地の良さを感じて頂ける。

しかし、

砂利道、がれ場のような足場の不安定な所には向いていない。

それが分かっていても

お客様がおっしゃる場所の道が分からなくては

実に曖昧になってしまう。

そこで、上高地へ行くというので

チャンス到来!

行く前にちょっと調べて見た。

踏み固められた道もあるようだけど

河原沿いは石がゴロゴロしている。

ちょっと難しいかぁ・・・

よし、確かめてみよう。

自分の足で実験するのが一番さと、「この靴」を履いていった。

Img_0145

で、結果。

 上高地の場合は向いていないと判断した。

クッション性が抜群だから足の裏が痛くなることもなく快適なのだが

やはり、不安定な道の方が多いように思った。

トレッキング用の靴、あるいは、

ある程度、厚みがある運動靴が最適じゃないかと思う。

一つ驚いたことは

ミュールやサンダルでいらっしゃっている方が実に多いこと。

バスで簡単に運んでもらえる場所なので

つい、いつもの靴でとなりがちだが

足が疲れるばかりか、ケガをする元となるので

やはりTPOに応じて履きわけすることを

お勧めします。

足は健康の源ですから。

2010年8月19日 (木)

上高地へ行ってきました。

上高地バスツアーへ行って来ました。
家族全員揃って行って来ました。

とっても涼やか
美しい景色でリフレッシュ出来ました。

面白い事に
なんと、
三喜屋のお客様が一緒のツアーに参加されていた。
ビックリでした〜

2010年8月17日 (火)

「ここの靴でなけなアカンげな」

にこにこ笑って

「ここの靴でなけな、アカンげな」

帰り際に、奥様にお伴されたご主人がおっしゃった。

三喜屋と出会う前は

ご自分で、あの靴この靴と

色んなお店で買っては試されたそうです。

でも、ど~しても痛みから解放されない・・・

どんどん、ふえていく履かない靴。

そんな時「ここに良い靴屋がある」と三喜屋を

紹介してもらったそうです。

痛みから解放され、快適にお仕事が出来るようになったと

二足目をお求めにいらして下さいました。

奥さまの笑顔に、ご主人様もとっても嬉しそうな笑顔。

三喜屋もとっても嬉しかった。

「ここの靴でなけな、アカンげな。」

こころに響いた。

足と靴の相談室 三喜屋靴店

遅い夏休みを18日~20日まで頂きます。

宜しくお願いします。

2010年8月16日 (月)

お店の中をチョッピリ模様替えしました。

こんな可愛い子たちがお出迎え

店の中チョッピリ模様替え。

Img_0339

つぶらな瞳で、お出迎え

Img_0354_2Img_0355_2   

もしもし、君たちとっても偉そうな感じですが・・・・

この靴「歩き方美人になれる靴」ご自慢なのね。ハイハイ。

Img_0358

「毎度、ありがとさんです 」とレジ前で言うてます。

当店はこんな靴屋です。

店の前にお手紙書きました。

字が・・・多すぎた。

Img_0340

今日も暑いですが、店の中、冷やしてお待ちしています。

冷たいグリーン茶もご用意します。

遊びに来てね。

2010年8月15日 (日)

小趾が痛い

台風4号の通過後
天気がパッとしません。

どんよりと雲が垂れこめて
蒸し暑い…
ときどき雷混じりの雨。
そんな日が続いています。

でも、自然は
少しずつ秋に向かっています。

お隣の田んぼの稲にも
穂がつきました。
収穫まで大きな台風が
来ませんように…

Img_0345

さて、今日は
「どの靴履いても小趾が痛い
というお客様がありました。

足の小趾が折れ曲がり
あかく腫れています。

足が痛くないようにと
ゆるめの靴を
ゆるいまま履き続けると
足が靴の前方向に滑り込みます。

ここでつま先が 
靴のかべにぶつかるようになると
ハンマートゥに
小趾は靴のカベに
おしつけられて折れ曲がり
こすれてタコやウオノメができるようになります。

これを小趾内反といいます。

体重が足の外側に
かかりやすい人にも
みられます。

足に合った靴で中敷き調整を
すれば、痛みはかなり軽減されます。

今日お越しのKさんは
季節がらサンダルを
選ばれました。
(つま先を開放すると
ラクですもんね)

ただし、ベルトは
シッカリ留めましょうね、Kさん

2010年8月14日 (土)

お客様の声

嬉しいお手紙頂きました。

Img_0001

Img_0002

Img_0003

丁寧な字で心のこもったお手紙を書いて頂き

本当に有り難うございます。

お仕事が楽しいものになって、良かったです。

纐纈様のお仕事、そして日常の生活やお出かけ

色んなシーンに合わせて、オシャレも愉しみつつ

足を健やかに保てる靴をこれからも提案していけるよう

研究してまいります。

 秋には、温かなブーツが入荷してまいります。

またお知らせしますね

2010年8月13日 (金)

ついでに、是非どうぞ。

お盆休み中の皆さまいかがお過ごしでしょうか?

足と靴の相談室 三喜屋靴店は

お盆中も営業しています。

お盆中、他県から土岐プレミアムアウトレットへお越しの方

沢山いらっしゃると思います。

お気お付けてお越し下さいませ。

そこから、下道で10分ほどの瑞浪には

美味しい珈琲をだしてくれるステキな喫茶店とか

和食の美味しいお店

五平もちで有名な店

イタリアンスパゲッティが美味しい店

お子様ずれには、入場料無料のサイエンスワールドがあります。

そして、

外反母趾があっても、タコ、ウオノメがあっても大丈夫。

「あなたの足と靴の困ったを解決する靴屋」

足と靴の相談室 三喜屋靴店がありますよ。

ついでに是非お立ち寄りください。(*^_^*)

三喜屋靴店には 足と靴の健康協議会認定

上級シューフィッターが二名在籍しています。

「気持のいい履き心地、楽に歩ける喜び」がお伝えできたら嬉しいです。

瑞浪市上平町4-3 0572-68-2934

Cocolog_oekaki_2010_08_13_18_44

2010年8月12日 (木)

ツッカケ歩きは疲れます

「外反母趾がひどくなったみたい…」

4年ぶりに来店された市内のSさん。

足を拝見すると
外反母趾が進行しているようには
みえません。

新しい靴をお勧めしながら
お話しを聞いていると
どうやら履き方に問題があったようです。

脱ぎ履きの多い
居住環境に合わせて
靴ひもをゆるめ、
いわゆる
「ツッカケ履き」をされていたようです。

ゆるい履き物を履くと
一見楽そうに見えますが、
履き物が脱げないように
中敷きをつまみあげる癖がつくと
筋肉や腱に余分な
負担をかけ
足に痛みや疲れを
覚える事があります。

外反母趾のようなトラブルを
お持ちの方は
なおさらでしょうね。

とりあえず
足幅の負担を軽くし、 
指先がスムーズに蹴りだせる
サンダルをご提案すると、
トラブルもかなり軽減されたようです。

面倒かもしれませんが、
もういちど履き方のチェック
しましょうね

2010年8月11日 (水)

将来が・・・

またまた、次女ネタで・・・恐縮です。

例の、一人一研究

一日一品、晩御飯のおかず作りは順調にすすんどります。

だんだん、メニューに親が!苦心するようになって来ましたが

(完全に見栄ですな)

今日は、ハンバーグのデミグラソース~。

玉ねぎのみじん切りがあるわけで・・・

あれは、大人でも涙、涙、鼻水じゅるじゅるでイヤ。

次女、考えて

ゴーグルに、ティシュの鼻栓姿で登場

「はっはっは~これで大丈夫だ!」と

Cocolog_oekaki_2010_08_11_20_37 鼻栓です。鼻水ではありません。

ゴーグルまでは許せるが・・・

鼻栓は、ちょっと・・・しかも、鼻栓が激しく外へ飛び出ている。

なんとも、まぁタクマシイというか・・・将来が心配になってきた。

大いに笑ってしまったが・・・。

2010年8月10日 (火)

読書感想文

夏休みも中盤。

瑞浪市の 七夕祭りもおわりました。

次女の夏の思い出が
一つ増えましたが
気になるのが
課題の読書感想文。

読んで
涙が出るくらい
感動したらしいのですが、
これを言葉に落とすのが
出来ないらしい…

「ねえねえお父さん、
どうやって書いてったらええのぉ」
の一言に
手伝わされる羽目になり、
とりあえず読んでみると
案外濃い中身。

で、いざ
自分でも書こうと思ったら、
これが案外難しい。

ハァ、
しまった。
こんなことなら
口を出さなきゃよかった・・・

みなさんのお宅、
だいじょうぶですか?

2010年8月 9日 (月)

心配はつづくよどこまでも。

長女、自動車の免許を取得中です。

運動神経は無いにひとしい。

とっさの判断とか・・・大変だと思う。

心配はつきません。

この前は、「40キロが出せないの、怖くて」と言っていた。

「そんなん、ぐっと踏み込めば出るよ。危ない時は教官がブレーキかけるから
大丈夫よ」とアドバイスした。

そんなこんなの、びびり運転でようやく仮免許に合格。

昨日、初めて外へ出たらしい。

それが・・・噂に聞く怖くて・・・な教官にあたったようで

てんぱってしまい・・・

カーブを20キロでグイぃーんと曲がり

「俺を殺す気かっ!」と言われたと落ち込んでいた。

聞いていて、恐ろしいと思いながらも

想像したら笑えてしまって

つぼにはまり、笑いが止まらなくなってしまった。

いや、笑い事じゃない・・・

あ~心配心配。心配だわ~。

2010年8月 8日 (日)

幅広甲高の足

最近は男性の足も
細身のタイプが
多くなって来ましたが、
昨日お越しになった
中津川市のOさんは
自称「下駄足」

足幅がしっかりあって、
バランスのとれた足なのですが、
O脚で膝が痛く腰痛もあると
言う事でした。

病院にも通っておられるようで、
治療は先生にお任せするとして、
まず靴を見直されるよう
お勧めしました。

足幅が広い方・甲の高い方は
サイズをあげていかないと
足が靴におさまりません。

ところが幅の問題が
解決しても
前後のサイズが大きすぎて
足が靴の中で
泳いでしまうので
指先に力が入ってしまいます。

すると、着地が不安定になって
姿勢がくずれ、
これをカバーするために
ヒザや腰を曲げることになり
負担がかかりやすくなります。

幅も長さもピッタリ合うサイズで
カウンター(カカト回り)の
しっかりしたクッション性のある
ウォーキングシューズにO脚用の
調整をしてで歩いて頂くと
「うォッすごい。全然ちがいますね

かなりご満足いただけたようです。

あとはヒモをしっかりしばって
楽ラクで歩きましょう

2010年8月 7日 (土)

こんどは、FAXがぁ~

も~

今度はFAXが壊れた。

受信は出来るが

こちらから、電話もFAXも出来ない。

六年使ったFAX。

電話が使えないと、本当に困るので

速攻、近くの大型店へ

幸い、FAXはパソコンと違って

種類が少な~い。

ふぅ、良かった。沢山ありすぎると決められない。

受信したFAXをディスプレイで見て確認してから

紙におとせるやつに決めた。

前から、いらないのまで紙で出てくるのがストレスだったが

解消された。良かった。良かった。

パソコンも早く考えないとぉ。

他にも考えることが盛りだくさん。

考えて実行に移すこと盛りだくさん。

あ~七夕なのに、花火があがるのに

音だけきくのやだなぁ。

頑張る!!

2010年8月 6日 (金)

今日は七夕祭りです

今日は、瑞浪の七夕祭りです。

日本全国から踊り子たちがやって来ます。

実は、嫁もむか~し、昔、踊ってました。

子供三人ひきつれて

三喜屋は、以前は瑞浪駅前商店街 常盤通りにあったので

目の前がお祭りでした。

商売そっちのけで、やってましたねぇ。

あ~あの頃は若かった!

今も、まだ、ちょっとは、・・・・若い・・・・と

思う。踊れないが。

2010年8月 5日 (木)

雨が降るにおい

夏休み・・・

三人の子供たちの中で
家に居るのは、暇人28号の次女だけです

今日も次女ネタでごめんなさい。

昨日

雨が降るにおいがする」と言うので

「え~どんなにおい?」と聞くと

「土のにおい」

「あ~それって降った後のにおいじゃないの?」

「そっか。でも明日雨ふるよ。雨が降るにおいがするから」と言う。

夜空を見上げると

お星様がキラキラと天で輝いていた

雲は一つもない

キラキラ輝く星に

(ありえんな。明日が雨なんて)と思う母。

変わって今朝。

起きて窓を開けると晴天。

(ほら、やっぱり晴れじゃん)と勝ち誇った気持で・・・

地面を見やると

湿っている、ぬれた感じ。

えっ と思い

「ねぇ、今朝雨降った?」と店長に聞いてみる。

「あぁ、ちょっと降ったなぁ」

負けた。

恐るべし、べし我が家の原始人。

しかし、お星様が出てるから明日は晴れって・・・・ずっ~と

私の中にあった定説なのにぃ。

ややぁ・・・窓の外の雲行きが怪しくなってきたぞ。

「ほ~ら、雨降ってくるよ~。私の言った通りになった
へっへ~ん。すごいでしょ。
超能力を使ったんだからね~」勝ち誇った次女の自慢げな顔。

はい、負けました!

Cocolog_oekaki_2007_01_02_21_52

2010年8月 4日 (水)

三喜屋で人気急上昇中!!!

ちょぴり、痩せつつある?!・・・ぽっちゃり店長、

ウールの力はスゴイぞを語る!! YOU TUBE編

最近、三喜屋で人気急上昇中の靴下があるんです。

汗のかき方が違う

むくんだ足も締め付けない優れものです。

↓↓↓http://mikiya.cocolog-nifty.com/blog/cat38409939/index.html

2010年8月 3日 (火)

パソコンがぁ

アァ。
パソコンが故障。
一台だけしかないのでネットに繋げる事も出来ず…
修理に二週間ほどかかるそうです。
ショックが大きい。
やっぱり、一台だけでっていうのはあかんですね。
新しく一台増やそうと決意しました。
近くの大型店へ行って分からない事、聞ききたい事を質問するのだが
パソコンに詳しくない者が
パソコンの分からない事を質問する事ほど、ハードな事はない気 がする。
気持ちをさっしながら聞く方も大変だろうな。
と言う訳で、買うにしても、
さっさと決められない訳で…
ブログもしばらくは携帯からになりそうです。
問題は事務仕事もやれない事だ。
貴方の仕事にはこれがベストです。と決めてくれたらなぁ。
自由に沢山ある中から選んでね、と言われると本当に大変。
プロが私にあった物を
相談にのってくれながら選べるのがいいなぁ。
いずれにしても、急がないと。

2010年8月 2日 (月)

ささっと一枚

失敗コピー紙の裏に

鼻歌交じりで、ご機嫌に絵を描いた次女

「傑作、傑作~」とうるさいので

しかたなく、額に入れて飾った。

裏紙だから、○△□※×××・・・・と文字が透けて見えてる。

そんなこたぁ、お構いなし。

次女的には、傑作らしいので

店内、一番の特等席に鎮座。

しかも、

制作時間ささっと10分の絵が

84歳の叔父のステキな絵をどかして・・・・・

ごめんねぇ。叔父さん、ちょっとだけゆずってね。

Img_0240

2010年8月 1日 (日)

靴の修理

三喜屋では
靴の修理を
承っています。

もともとは
「自店で扱っている靴は
責任を持って修理し、
お客様に安心して
履いて頂こう」
というのが趣旨でした。

ここ数年、
自店以外の靴の
修理を持ち込まれる方が
増えてきました。

口コミと言う事も
あるのでしょうが、
今日靴の修理を
持ち込まれたお客様の話では
地元の修理靴屋さんが
引退されたのが
大きな理由のようです。

三喜屋より
ずっと以前から
靴を作っておられたようで、
片手間に修理も
引き受けてみえたんですね。

一つ
技術の灯が
消えていくようで
ちょっとさびしさを覚えました。

そして
三喜屋が同じレベルの修理のサービスを
お客様に提供できるか
いささか不安ですが
これからも精進あるのみ
と胸に言い聞かせた1日でした。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »