2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 心配はつづくよどこまでも。 | トップページ | 将来が・・・ »

2010年8月10日 (火)

読書感想文

夏休みも中盤。

瑞浪市の 七夕祭りもおわりました。

次女の夏の思い出が
一つ増えましたが
気になるのが
課題の読書感想文。

読んで
涙が出るくらい
感動したらしいのですが、
これを言葉に落とすのが
出来ないらしい…

「ねえねえお父さん、
どうやって書いてったらええのぉ」
の一言に
手伝わされる羽目になり、
とりあえず読んでみると
案外濃い中身。

で、いざ
自分でも書こうと思ったら、
これが案外難しい。

ハァ、
しまった。
こんなことなら
口を出さなきゃよかった・・・

みなさんのお宅、
だいじょうぶですか?

« 心配はつづくよどこまでも。 | トップページ | 将来が・・・ »

宮木家の珍道中」カテゴリの記事

コメント

読書感想文のコツは・・・決してあらすじをかかないこと。

登場人物の一人に語りかける。お手紙を書くように。
とか・・・
自分が主人公だったらこうしただろう。その理由とは・・・
とか・・・

自分がどう思ったかを書くのがコツなんですね。
あらすじなんてまったくわからないのが良いんです。


父子で頑張ってみてくださいね~

有り難うございます。
まさに!気がつくとあらすじ・・・あらすじ大王の父子、ほどほどに?(笑)頑張ります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書感想文:

« 心配はつづくよどこまでも。 | トップページ | 将来が・・・ »