2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 働く女性のために | トップページ | たかが、スリッパされどスリッパ »

2010年9月17日 (金)

だんご虫の偽物のワラジムシ?????

食卓テーブルの上に

まるで

ご飯のおかずが一品とどいたか!と思わせる

プラスチックカップがおいてある。

その前に座った次女が

「わらじムシなんやって、これ」

「・・・・・・」

「だんご虫やないんやって!」

「・・・・」

「にせものなんやって、そっくりやけど
先生が、まるまらん奴はワラジムシやって言っとった
やで、これはワラジムシ」

「・・・・?」(何で、だんご虫の偽物君をテーブルの上に置いとくのよ!と思いつつ)

「ほ~そうなの!知らんかった。どれどれ」

「これん、まるまらん。そっくりやのに、まるまらん」

と手に乗っけて、見せる次女。

「ほんとや~すごいね。
保育園児の頃は、みんなだんご虫と友達やったね。
ところで
なんで、だんご虫を観察するわけ?」

ちょ、ちょっとそのだんご虫の偽物の、ワラジムシ君を
どうか、手から離さないでよ!と思いつつ聞く。

「だんご虫が養分を作るかを観察する」

「へぇ~見た感じ、そんな良い事してそうに見えんけどね」

「うん、確かにね
明日、本物を探さんととおもっとるんやけど、よく似とるんやし
いいんじゃないのワラジムシでと思うんやけど」

なんで!そこはだんご虫にこだわるべきでしょ!と思いながら

だんご虫の偽物のワラジムシ君が
脱走しんようにしてよ~と思う母。

ワラジムシ、ゾウリムシ・・・ややこしや~

ワラジムシでした。ごめんなさい。

« 働く女性のために | トップページ | たかが、スリッパされどスリッパ »

宮木家の珍道中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: だんご虫の偽物のワラジムシ?????:

« 働く女性のために | トップページ | たかが、スリッパされどスリッパ »