2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 学校早帰り・・・ | トップページ | あなどりがたし六甲おろし »

2011年1月28日 (金)

今でも笑っちゃいます。どうでもいい話ですが

今日も、早帰りの次女です。

その次女と先程面白い話をしていました。

昔話ですが、思い出してケラケラ笑う。

チャーリーとチョコレート工場という映画の中に

ガムを噛んでいる女の子が登場します。

その噛んでいたガムを、自分の耳の後ろにくっつけるシーンが出てきます。

 あれは、小学校三年か四年の時だったと。

学校から帰って、一人で寝ころんで本を読んでいた次女。

 「ふぅ、つかれたなぁ・・・」

その時、ガムを噛んでおりました。

ふと、あのシーンを思い出し

本人いわく「カッコいいよなぁ、耳にガムなんて」と思ったそう。

で、ガムを自分の耳にくっつけてみた。

 「えええぇ~何であの女の子は、髪の毛にくっついてなかったのにぃ~~~
私は、髪にくっつくのぉぉぉぉぉぉ」

それはもう、超超超驚いたそう。

で、この後は・・・ご想像の通り

家族内で大変な騒動になり

「とれ~ん」

「何が」

「ガムが」

「ガムがどこに」

「ガムが髪の毛に」

「な~んでガムが髪の毛に付くわけ~」

「・・・・・・」

「いったい、何やったのぉ」

「・・・・」

「バカやな~」

「・・」

「あぁぁぁぁ、チャーリーでしょ!」

「だって・・・・」

「も~何考えとるのぉ~。くっつくにきまっとるやん
とれないよ!どうするの!」

半べその次女。

アホやアホやと大笑いの長男、長女。

皆で、ムースを使ってとれるんじゃないかとか

シャンプーしたらとれるんじゃないかとか・・・とか・・とか

やったが、ドンドン被害範囲は広まる一方。

次女はその時、ロン毛でした。

「え~い、もう!切るよ!髪の毛切るしかない」となって

バッサリとおかっぱになったという話を、

六年生になった今思い出し、話しながらケラケラと笑っている。

「あれから、ショートも良いじゃんって思ったんだよねぇ」

と、・・・そうくるかい!!!

ま、どうでもいい話でした。

« 学校早帰り・・・ | トップページ | あなどりがたし六甲おろし »

宮木家の珍道中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今でも笑っちゃいます。どうでもいい話ですが:

« 学校早帰り・・・ | トップページ | あなどりがたし六甲おろし »