2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 給食好きは、ずぼらな性格も几帳面にさせるのか?! | トップページ | 三喜屋の宝物その二 »

2011年3月14日 (月)

気付かされたこと

先週おきた、未曾有の東関東大震災に遭われた方にお見舞いを申し上げます。

どうか、一人でも多くの命が救われますように。

三喜屋の取引先の中にも少なからず地震の影響を受けた所がある。

そんな中でも、状況をメールで連絡してくれたり

業務が行き届かないことへの謝罪があったりする。

 この責任感と、前を向こうという力にかえって励まされる。

「ご心配のメールを有難うございます。
客注分で、困っていらっしゃるといけないと思い
電話しました。出社人員が足りないものでご迷惑をかけます。」

と、とても元気な声で連絡をくれたのには

はっと気付かされるものがあった。

かつてない大きな地震がおこり

日に日に被害のとてつもない大きさを知る。

何もかも一瞬にして奪い去られ

命を失った方

家族を失った方々の悲しみを思うと

ほんとうにいたたまれない気持ちになる。

自然の恐ろしさを感じ、不安や心配、悲しみで心が一杯になる。

 がその中で、被災された方も救助支援する方も

今、自分がおかれた立場で懸命にやれる事をやっておられる姿に

 私達は、生きていることのありがたさを感じ

今、出来ることを精いっぱい明るく、元気にやることが大切なのではと思った。

愛すべき日本の為に、何ができるのか

 一人ひとりの力は小さくても

役に立てることをと思う。

 

 

 

« 給食好きは、ずぼらな性格も几帳面にさせるのか?! | トップページ | 三喜屋の宝物その二 »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気付かされたこと:

« 給食好きは、ずぼらな性格も几帳面にさせるのか?! | トップページ | 三喜屋の宝物その二 »