2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

ブーツ解禁

あのお客様に
このお客様にと
ご用意したブーツや
店長と嫁の一押しブーツが
出そろいました。

去年お越しいただいたのに
ご来店がちょっと遅くて
履きそびれたお客様にも
今年は早めに
ご覧いただけます。

ただし、
一点物は追加が
できません。
「あの時決めときゃよかった」と
後悔されませんように・・・

これ欲しいわぁと思った時が買い時です(*^_^*)

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

2011年9月29日 (木)

わぁあぁ❤

Burogu3

嫁のお友達が来てくれました。

このブーツを見たとき、彼女ににあうぅと思ったんです。

「あのハガキ見たとき、わぁぁって思ったよ」

とご来店いただきました。

やっぱり、やっぱり、すらりとした彼女にとっても

似合いました。

 

このブーツ、履く人を選びます。

ブーツって案外足に合ったものを選ぶ事が難しい商品です。

気に入ってもらって良かったぁ。

スカートではいても可愛く履けそうです❤

 

2011年9月28日 (水)

橋渡しは幸せなのだ。

「うわぁ、コレ私も履きたい!私の分も欲しい!!」

Burogu_2

「Hさんの足にきっと合うと思う。デザインも色も、めちゃイイわぁ❤」

とほれ込んで仕入れてきたブーツ。

やっぱり、Hさんに履かれてスッゴクいい顔しました。

Burogu

お似合いでした。

こんな出会いを提案できることが、本当に嬉しい。

この世に誰かに履かれるために、誰かの役に立つために

生まれてきた、数々のいろんな靴・・・・

本当に合った人に、本当に喜んでいただける人に

お渡しできる喜びです。

 靴は合った足の人に履かれてこそ完成品となる商品。

そこんところの橋渡しをするのが三喜屋の仕事です。

完全機能主義でないタイプのデザインなので

Hさんの足に近づけるため、少し微調整を加えて

いい感じの履き心地になりました。

 

がんがん歩きたいときの為のブーツは、

調節道具の付いたタイプを賢くチョイスされました。

Burogu2_4

さすが!です。

上手にはき分けて、お出かけたっくさん、楽しんでくださいね。

Hさん、ありがとうございました。

2011年9月27日 (火)

やったネ!!

お兄ちゃん妹さんの
通学靴を受け取りに
土岐市のTさんが来店されました。

子供靴やご自分の
靴選びの話で盛り上がった後、
「そうそう、あんた
報告することが
あったんでしょう?」と
一緒についてきた
3番目のT君に
声をかけられました。

来た時から
えらい静かで、
もじもじ気味のT君。

「運動会の駆けっこの成績、
どやったの?」とお母さんがうながすと、
「2位やった」
とボソッと一言。

「?」

「この前おしえてもらった
駆けっこで速く走れる
おまじない、
あれやったらね、
去年3位だったのが
今年は2位だったんですよ
とうれしそうにお話してくださいました。

「あぁ、そうか、
それでその報告に
来てくれたんやね。
やったネ、
すごいやん

照れながら、
でもとても嬉しそうな
Tくんでした。

その調子で
次は持久走に
トライしてねT君

2011年9月26日 (月)

履いた人を幸せにするという願いを込めて

Img_3045burogu

展示会の時、一番に目に留まったのがこのブーツ。

とってもこったデザインに惚れました。

幾重にも、いろんな素材を使って遊び心も満載。

それでいてしっとりとした色合い。

大人の女性にこそ履いてもらいたい。

履き心地も優しい。

「これ、めっちゃかわいい~Wさんに履いてもらったらきっと素敵!」

そんなことを勝手に想像しながらワクワクで仕入れてきた商品です。

さっそく入荷してきたので

早くお知らせしたくて、お葉書を出したのが昨日。

あまりに思いが強かったのか(笑)

 お葉書が届く前に、Wさんがいらっしゃいました。

今日の目的は、別のものだったので

それをご提案中

 Wさんにと仕入れてきたブーツが

「ほれ、ほれWさんに私を早く紹介してよ~」と箱の中から言うので?!

これは紹介しないと!と思い見ていただきました。

履いていただきました。

 ほんと、お似合いで素敵でした。

Wさんに履かれてブーツも「会えたね!うふっ」っていい顔しました。

「わぁ、いいわねぇ。どうしよう・・・でもお二人がお勧めしてくださるなら(*^_^*)」

とお求め頂きました。

 気に入っていただいてお嫁に行ったブーツは幸せです。

ブーツ君!Wさんの足元で、きらりんと輝いてね。

お出かけが楽しくなるよう、しっかりと足を守って役目をはたすのだよ!

去年の冬にブーツをお探しだったのに、いいものを提案して差し上げられなかったので

 喜んでいただけたら嬉しいです。

「履いた人を幸せにするように」と願いを込めました。

 有難うございました。 

2011年9月25日 (日)

あああぁ、恥ずかしい。

最近、次女ちゃんのネタでないね~と

リクエスト?!を頂いたので・・・

 一週間ほど前の話ですが!世にも恐ろしい話をひとつ(笑)

ツラい練習に耐えた体育大会も終わり、つかれも取れてきた次女

「やっぱ、中学は違うわ。応援が!ちょーかっこいい。」

こんなことを言う余裕もでてきました。

そこへ夕飯時、姉弟三人が集結。

 家族大好き人間の次女としては、絶好調のタイミングであります。

嬉しいハイテンションスイッチがONになりました。

兄弟たちを前に、どれだけ中学の応援が素晴らしいかを

身体を使って表現。

 歌って踊るは、AKB48の替え歌。

最近髪を短くして前髪が邪魔なため、うちに帰ると

前髪だけを、しばるんですね。

こんな風に。

Cocolog_oekaki_2011_09_25_20_45

まるで、触覚です。

でぇ、もちろんデコには白い鉢巻

こんな感じです。

Cocolog_oekaki_2011_09_25_20_51

そしてハイテンションんで踊り、歌う次女。

ぼ~~~~っと見る姉弟二人。

ほっとく私。

そこへどうも、お客さんがいらしたようで

気付かない次女は・・・・あのような風貌で踊りまくっているわけで・・・・

 「すみませ~~~~~~ん。こんばんわ~~~~~~~」とお客さん。

そのあとはご想像どおり。

ぬわんて!恥ずかしい~~~~~~。

はぁ、どんな家族なんや~と思われたに違いない・・・。

 今日は早朝から家族でお墓参りに出かけていきました。

賑やかに?!恥もかきつつ健康に育っている子供たちのこと、

商売のことなどを報告し、見守っていてくれることに感謝して帰ってきました。(*^_^*)

2011年9月24日 (土)

白ヤギさんからお手紙点いた♪黒ヤギさんたら♪

今、頂いた沢山のお客様の声やお手紙を読み返しています。

読み返しながら、一年とちょっと前の自分を振り返りました。

 お客さんともっと仲良くなりたい。

もっとお役にたちたいという気持ちから

お客さんにお手紙を出しました。

 最初にお出ししたのは四人のお客様です。

今思うと、勝手すぎて笑えない話ですが

お手紙を出したら、必ず返ってくると信じてやまない私でした。

毎日毎日、郵便屋さんが来るのが楽しみでした。

でもいくら待っても、返事はなかなか来ません。

だんだん悲しい気持ちになってきました。

「返事、こないね・・・履き心地良くなかったのかな・・・どうしよう・・・」

 三週間ほどして、一通の手紙が返ってきました。

お客さんからの返事の手紙でした。

それはもう小躍りするくらい嬉しかった。

手紙を開ける手が震えたほどです。(笑)

 手紙には靴の履き心地がとても良かったこと。

大切な一足にしたいという事。

親切にしてもらって、嬉しかったと言うこと。

私たちを気遣う言葉がたくさん

丁寧な字で書いてありました。

 返事が遅くなってごめんなさいと書いてありました。

すると、また一通返事が返ってきました

またしばらくすると、一通。

 その時思いました。

自分はなんてバカなんだろう。

愚かすぎて、笑えました・・・。

そもそも、一方的なお手紙であり返事を頂こうなんぞ

思うことが間違いである。

それなのに、こうして律儀に返事をくださるお客様がいる。

なんて有難いことなのだろう。

嬉しくてありがたくて、何度も何度も何度も読み返しました。

「嬉しいよね。ホント嬉しいね。もっと役に立とうね!喜んでもらおうね」と店長と二人何度も言い合って

元気づけられたのを覚えています。

 そうやって一年とちょっと経ち、四枚だったお客様の声は

だんだん数が増え、今では壁に貼り、クリアファイル一冊分にまでなりました。

それを読み返しながら、これが三喜屋の財産であり宝物だと思いました。

そこにはお客さんの思いが詰まっていて、

その人の優しい言葉や温かさに触れられます。

そこから元気をもらっています。

一枚一枚読み返していると、お客さんの顔や、その時の情景が浮かんできて

クスッと笑えたり、ホロッとしたり・・・・・します。

 一年ちょっと前のバカで未熟な私も、少し成長しました。(笑)

今以上に、三喜屋はどんな人の為に、どんなお役に立てるのかをお伝えし

今以上に、「あなたの店があってよかった」と喜んでいただける

必要とされる店、人になるよう努力したいです。

いつか、みなさんのお手紙をネットでも紹介していきたいです。

三喜屋のパワーの源、宝物です。

Cocolog_oekaki_2011_09_24_20_19

 

 

2011年9月23日 (金)

あったか小物入荷中

深夜2時、
身体がゾクゾクして
目が覚めました。

暑がりの店長は
袖なしTシャツと
ショートパンツで眠るのが
夏の定番ですが、
湯上りに窓を
10センチほどあけて
就寝したのが良くなかったようです。

風邪こそひきませんでしたが、
日中と朝晩の
温度差が極端に違うこの時節、
皆様にも体調を
くずされぬよう
ご自愛ください…

さて、そんな季節の変わり目に
合わせたかのように
あったかい小物が
入荷してきました。

Img_3021

従来のマルチカラー5本指靴下に
ウール材を使ったり、
ヒザ下までのロング丈に
カワイイくまさんの模様を
編みこみました。

ブーツやブーティシューズに
合わせれば足元を
カワイク演出、
あったかさも抜群です。

季節限定商品です。

お早めにお求め下さいネ

2011年9月22日 (木)

台風一過

台風15号が
東海地方を通り過ぎ、
曇り空ながら
どうにか穏やかな
空模様になりました。

2,3日前の
蒸し暑さから
一気に肌寒さを
感じるような陽気です。

朝夕は足元も
ヒンヤリしてきました。

ウールのスリッパ、靴下の
ご予約をいただいたお客様には
もうお渡ししても
いい頃合いのようです。

ご予約をいただいていないお客様、
本格的な寒さが来る前に、
足元対策にぜひお立ち寄りください。

2011年9月21日 (水)

お蔭さまで ありがとう

土岐市の
Mさんから
こんなお葉書を
頂戴しました。

Img

Mさんが
ご家族で来店されたのが
3週間ほど前のことです。

「大阪での親戚の
結婚式にどうしても一緒に参列したいんです。
でも、主人は左半身が不自由なので、
しっかりと歩ける靴で、
礼装用に履いても失礼のない靴を
合わせていただけると助かるんですが…」

礼装用であることも
大切ですが、とにかく
ご自分の足で
チャンと歩ける
黒の革靴をお出し
まずは数日歩いて
様子を見てくださいね、何かあったらすぐ連絡ください
ということで、お帰りになりました。

2週間ほどが過ぎ
そろそろ履き心地の
確認をしようかと
算段」をしていたら
こんな丁寧な
お手紙をいただきました。

「あぁ、良かった。本当に良かった。
Mさんご夫妻の喜びの笑顔と声が聞こえてきそうな
ハガキを見て、三喜屋も心が躍りました。

履きよい靴を通して
楽しい思い出や
こころ豊かな生活を
お渡しできる

そんな嬉しい思いを
いただけたお手紙でした。

Mさん、有難うございました。

2011年9月20日 (火)

台風

台風の影響で、東濃地方は大変な雨です。所々冠水し、中央線は今だ動かず。
長女はついに帰宅を諦め友人の家に泊めて貰う事になりました。長男を学校に迎えに行ったのはいいが、中央線道が閉鎖の為、19号線は大渋滞。

いつも平和な地域ですが、今回はちょっと驚いてます。

皆さん、大丈夫かなぁと心配です。

くれぐれも気をつけて下さいね。

2011年9月19日 (月)

感謝の日

今日は敬老の日。

我が家の子供たちも、おばばに「ありがとう」の気持ちを伝えに

行きました。

兄弟三人で「おばあちゃん、何をしてあげたらよろこぶかなぁ」と話し合いを重ね

「やっぱ、一緒にご飯を食べて足のマッサージしてあげたらいいんじゃない?」

ということとなり、出かけていったのでした。

 メニューはシチューだそうです。

帰ってきた子供たちに「おばあちゃん、どうやった?」

と聞くと

「すごぉ喜んどった。で、最後は寂しがっとった」

年々、出来ていたことが出来なくなってきた母。

年々、私たち家族が寄るととても嬉しがり、帰るころには

「もう、帰るのか。たるいなぁ」と寂しがります。

Cocolog_oekaki_2011_09_19_20_06

さて、今日の三喜屋はめちゃくちゃ賑やかでした。

「久しぶりに来たから、面白いこと一杯話していかなきゃ!かっかっかっか(*^_^*)」
腹を抱えて笑ってしまうほどの楽しいお客様は新しいお客様を連れてご来店。
「○ちゃん、良かったね~よかったら~ええ靴買えて」

お父さんの足の痛みを心配して一緒にご来店くださった父娘さん。
「お父さん!姿勢が全然違うよ!ピンとしてるよ!」
「このまま走って外行きたいくらいやなぁ」

長~いお付き合いのお客様との意外な接点に話が盛り上がり・・・
「あらぁ~~~~~~~~」
「あらぁ~~~~なんと、なんと~~~~~」

小さなカワイイお客様とほかのお客様がお話をされたり・・・

みんな幸せな笑顔でした。

色んなことあるけど、三喜屋にいるときは笑顔でいてもらえるようにしたいな。

お客さんに助けられ、笑顔を頂き今日を終わらせることができ感謝しました。

 

2011年9月18日 (日)

長いお付き合い

「Hさんの紹介で来ました。
8年くらい前に来たきりで
申し訳ないって言ってみえましたよ。」

名古屋からわざわざ
子供靴のご相談で
お越しいただいたNさんが
こうおっしゃってくださいました。

三喜屋では子供さんの靴を
ファーストステップシューズ
(歩き始めの靴)から
小中学校の通学・室内用まで
取り扱っています。

成長期の子供さんの足を
守りたい親さんとのお付き合いも
自然と長いものになります。

高校生や大学生ともなると
少しずつ親さんの手を離れ
自立の道を進んでいかれるので、
一旦ご縁が遠のきます。

でも、ちゃんと
覚えていてくださるのですね。

就活や礼装用に
自分の足に合った靴が欲しい、
生まれた子供に
成長に合わせた靴を履かせたい、
靴の相談なら三喜屋へ行ってみると
いいよ…

20年間シューフィッターとして
お客様の足に会う靴を
ご提案してきたことが
ほんの少しですが
認めていただけるようになったのかなと
嬉しく思えた
そんなご来店でした。

2011年9月17日 (土)

医者もビックリ!!

三喜屋とは20年来の
お付き合いのある
恵那市のIさん。

皮膚疾患から
足の皮膚に潰瘍が
出来てしまい、歩くことも
ままならなくなってしまいました。

もちろん、いくら靴が足にあっていても
足に触れるだけで痛いため
サンダルを加工して
様子をみていただくことにしました。

お医者様も改善の期待はできないから
三喜屋で加工したものを求めるようにと
指示があったそうです。

そんなことがあったのが
今年の3月。

ときどきは来店されて
痛い場所の革を
再加工したり
中敷きにクッション材を埋め込んだり
できるだけ痛みが軽減されるよう
お手伝いをしてきました。

あれから半年。
ひょっこり来店されたIさん。

あれだけ痛かった潰瘍が
治ったとおっしゃいます。

見れば患部だった皮膚が
殆どきれいに再生し、
触っても押しても
痛くもなんともないということです。

78歳にして
この回復力

お医者様も
「信じられん…」
とびっくりされたそうです。

足腰が多少弱っては
おられますが、
その調子なら
マダマダ歩くことの楽しさを
実感していただけそうです。

よかったですねIさん。

またお立ち寄りいただいて
靴談義に花をさかせましょう

2011年9月16日 (金)

おニューな キラキラ!ヘップ

台風接近のかげんでしょうか、

ドンヨリ雲が
空をおおって
ムシムシする陽気です。

でも、時折吹いてくる
風は秋を感じさせます。

今朝も秋冬用の
おニューなヘップが
入ってきました。

Img_3015

展示会で
三喜屋用に注文してきた
きらきら素材の防寒履きです。

来店されるお客様に
気に入っていただき
順番にお嫁にいって、
残り2足になっちゃいました。

気になる方、来店のおり
「あのキラキラヘップって
どれですが?」
とお声かけくださいね

2011年9月15日 (木)

フォーマル靴が徐々に仕上がってきました。

先月ご注文いただいていたフォーマル靴が

仕上がってきました。

順次お客様にご連絡を差し上げています。

日本の熟練した職人が

一足一足丁寧に仕上げています。

 「わぁ~できてきたのね」

 「うん、ぴったりとしてて気持ちいわぁ。」

と嬉しい声とともに、お嫁入りしていきました。(*^_^*)

いざ!と言う時に、活躍してくれる靴です。

皆さんの足元でしっかりとお仕事して、きらりと光ってほしいなぁ。

フォーマル靴ちゃん!頼んだよ。

2011年9月14日 (水)

履いて楽しいブーツ

「ブーツ、入荷してますか?」

「このブーツ私の足にあいますか?」

お電話での問い合わせや
来店時のご質問で
ブーツのことに集中します。

まだ残暑が厳しいのですが、
お出ししたお手紙に触れた
ブーツが早くもお客様の間で
関心をもっていただいたようです。

1点ものを中心に
9月末から10月初旬にかけて
入荷する予定です。

履いて楽しいブーツばかりです。

どうぞ楽しみに
お待ちください

2011年9月13日 (火)

今日は定休日

今日は定休日。
子供を学校へ送ったついでに足をのばして温泉へ行ってきました。

ここ数日忙しかったので、リフレッシュです。

山間の小さな温泉でしたが

風が涼やかで気持ちよかったです。

また明日から、元気でがんばりますよ〜。

2011年9月12日 (月)

情報発信!!

「ここへ来ると
安心します。
靴のことが
いろいろ相談できますから」

半年に1回は来店され
お子さんの靴を
求めていかれる
H君のお母さんが
こんなお話を
してくださいました。

「送っていただく手紙は
すみからすみまで
楽しく読ませてもらってますし、
子供も目を通しているんですよ」

お子さんのH君とは
小学校1年生からのお付き合い。

かれこれ6年が経ちます。

上背もとても大きく
足もスクスク成長しました。

来店された折に
たいしたお話を
しているつもりは
ありませんが、
親さんにとっては
三喜屋が靴に関する
貴重な情報源に
なっているんだと
あらためて気づきを
いただきました。

H君のお母さん
有難うございます。

これからも役に立つ
足や靴の4情報を
発信し続けていきます。

そして、これからも
長いお付き合い
していただ着ますよう
お願いします

2011年9月11日 (日)

駆けっこ上達のコツ

9月は運動会の季節。

瑞浪市の小中学校は
中旬から下旬に集中しているようです。

日中30度ちかい炎天下での
練習と本番ですので、
生徒も観戦する親の方も
汗だくになります。

店長の学生の頃
(はるか大昔)は
空気がヒンヤリするくらいで、
運動してくると
程よく汗ばんでくるような
そんな時期に
開催されていたような気がするのですが…
(同じような時期でも
温暖化現象のせいも
あるかもしれません)

さて、今日も
夏の間に足が8ミリも成長した
各務原のMさんAさん親子が
来店してくださいました。

秋の素材と色使いの
カワイイ通学靴が
気に入っていただけました。

もちろん運動会でも
走れますからね。

そして、運動会の
駆けっこで
早く走れるコツを
店長から伝授

三喜屋で「スクスク」を
お求め頂いたお子様だけに
ソットお話しています。

MさんAさん
駆けっこの前の
「アレ」、
試してみてね。
その結果も
ぜひ教えてください

2011年9月10日 (土)

頑張るよぉー!!

朝からまぶたの重い
店長と嫁です。

というのも、
昨日の仕事が
深夜から翌日に
ずれ込んだため。

ほとんどの作業が
終了したのが
AM2時ころ。

片づけもそこそこに
布団に入っても
いつもと違う就寝時間のせいか
なかなか寝付けず、
結局3時間ほどの
睡眠時間になってしまいました。

一昔前なら
1日くらい寝なくても
平気でしたが
もういけません。

体力が落ちているところへ
このぶり返しの暑さです。

頭の回転が鈍り
夫婦の会話も
かみ合いません
(ア、これはいつものことか…)

とりあえず今日の
残業は切り上げて
早寝早起き。

明日はスッキリまなこで
お会いしましょう

2011年9月 9日 (金)

もうすぐなのだぁ~~~~~

只今、23時48分です。

お客様へ送るお手紙が、なんやかんやで・・・おせおせになり

今日やっとこ最終段階突入。

封筒投入そしてノリ付け作業中です。

この最終作業、いつも助っ人を買って出てくれる次女が

体育祭の猛練習の為ひじょ~に疲れていて機嫌が悪いので

夫婦二人で必死に作業。

月曜には郵便屋さんから皆様のもとへと思っているので

今日中には仕上げたい・・・

何分、要領の悪い二人。

楽しみにしていてくれる人もいるもんね。

頑張りますよぉ~~~~。

2011年9月 8日 (木)

秋支度

昼間の日差しの照りつけは
まだまだ厳しいものがありますが、
朝晩の冷え込みと
空に浮かぶいわし雲を
見つけると
あぁ、もう秋だと実感します。

ここ数日のの三喜屋は
秋冬物の商品準備と
お客様にお出しする
ニュースレターの手配に
追われています。

お客様にお便りが
届くころには
新着の秋冬商品が
皆さまをお迎えする手はずに
なっています。
(ウフフの新企画も
ご用意しています。)

澄み渡った空を見上げながら
どうぞお立ち寄りください

2011年9月 7日 (水)

残像?

「先生、
うちの娘って、帰りましたかねぇ?」

三喜屋の次女は
そろばんの習い事を
しています。

上の二人の子供も
有段資格を取得して
一応卒業したので、
次女もそれにならって
同じ段位に並ぶべく
頑張っています。

で、遅くまで練習してくるわけですが、
今回はやけに帰りが遅い。

いつもならとっくに
お迎えコールがあるはずなのに…

心配になって嫁と
迎えに行きました。

煌々と灯りの点いている
教室を見回してみても
10人くらいの生徒の中に
次女の姿が見当たりません。

「おかしい、おらんで
と嫁にいうと、
「そんなバカな。
連絡せずに帰っちゃうなんて
する子やないし。先生に
聞いてみたら?」

という事で
冒頭の質問をしてみると、

「あぁ、彼女ならそこですよ」って、
最前列でブスっとした顔して
座っているではありませんか

1週間前に次女がバッサリ髪を切って
イメチェンしたお話をしましたが、
店長には未だおでこ丸出しのころの
残像がインプットされているせいでしょうか、
教室を見渡した時に
まったく識別がつきませんでした、
イヤ、ホントに…

おかげで先生や
よその生徒さんからは
笑われるし、
次女はますますブスっとするし、
父親としての
面目まるつぶれ

アイスを買ってやって
ようやく機嫌がなおりましたが、
もうしばらくチョンボして
何か買わされるハメに
なりそうな予感がしている
店長です…

2011年9月 6日 (火)

展示会は楽しい

今日は来春の展示会に行ってきました。
来年の春にウキウキで履いていただけるサンダルを仕入れてきましたよ。
渋い大人色
明るくポップな可愛い色
シャープな綺麗色

見ているだけで、幸せ気分になります。

もちろん履き心地も一足一足しっかり確かめて、デザインも吟味し、仕入れました。

お客様の顔を思い浮かべながらの仕入れは楽しいです

Wさん! Kさん! Aさん!にHさん、Iさん、Tさん・Nさん、Sさん、Gさん・・・みなさーん荑来年春をお楽しみに。

2011年9月 5日 (月)

早めの手配

「ブーツを見たいんですけど、
早すぎますか?」

市内のお客様Kさんが
遠慮がちに
こう切り出されました。

実は足のサイズが
少し大きいため、
足にフィットした
可愛い靴を探すのに
苦労してこられたKさんです。

今年の2月に
「少し早いですが、
3月に入荷してくる
サンダルの中に
Kさんに似あいそうな
デザインものがあります。
よかったら見てみます?」
とご提案したところ、
とても気に入って
予約をいれていただいたことがありました。

それを覚えていて
くださったようです。

三喜屋より一足早めに
ブーツの手配に
来てくださいました。

もちろん、ご要望の
「レギンスでカワイク履ける
ブーツ」を決めていただくことが出来ました。

全てのご要望に
お応えすることは
できないかもしれませんか、
こんなことでも
お客様が笑顔になれば、
とてもうれしい三喜屋なのです

2011年9月 4日 (日)

足の成長速度

夏休み明けの
最初の日曜日です。

「久しぶりに靴を履いて登校したら
きつくなったって言ってます。
足を測ってみてもらえますか?」

今日はそんな
親子連れのお客様で
立て込みました。

足の成長速度は
年齢・性別や個人差もあって
一概にはいえませんが、
中には半年で
1センチ近く大きくなった
12歳のお子さんもいらっしゃいます。

特に春先から
夏の暑い時期を通じて
グンと大きくなるようです。
(靴を履かないから
大きくなるというわけではありません)

秋は運動会や
体育祭のシーズン。

足に合ったサイズの靴で
ノビノビとそして
活発に運動しましょう!!

只今 東濃見聞録で子供の足と正しい靴選び
についてHPで記事を書かせていただいてます。
興味のある方は見てね。

2011年9月 3日 (土)

ストレッチ

身体の方ではなく、
革のお話です。

「靴が痛くて履けないので、
革を伸ばして(ストレッチして)もらえます?」

飛び込みのお客様で
持ち込みの靴の
こんなご相談を受けることがあります。

三喜屋で靴の
お買いものをされるお客様は
ご存知かと思いますが、
靴と足の相性はいいのだけれど
外反母趾の部分だけが
革に当たって痛いとか、
こゆびが靴の壁に押されてキツイなど
局所的に革を伸ばすことが
時々あります。

ただし、紐やベルトなど
靴の中で足がしっかり
留まることを前提にしています。

例えば、
パンプスのように
足を留める道具の
ついていない靴で、
外反母趾の個所が
痛いからと革を伸ばすと
どうなるでしょう?

もともと痛い箇所で
足が留まっていたわけですから
革を伸ばすと一旦は楽になります。

ところがしばらく履きこんでいると
「革馴染み」といって革が伸びて
緩んできます。

パンプスは通常
ストッキングを着用しますね。

ストッキングは化繊ですので
滑りやすい。

滑りやすい素材を足に着けて
ヒールのついた革の緩んだ
パンプスを履くと
足は前滑りを起こし
かかとはブカブカ
つま先は革を伸ばす前より
キツクなる…

今度は足留まり用の
中敷きやパッドを買って
履いてもしっくりこない…

こんなのことの
繰り返しに陥ることになります。

安易に革のストレッチを
考える前に
足にしっかりフィットした靴を
選びたいものですね。

2011年9月 2日 (金)

停電 ?

朝5時近く
のどが渇いて
目がさめました。

灯りを点けようとしましたが、
スイッチを押しても
点きません。

「ン?停電??」

隣近所を見渡すと
門燈や室内灯りが漏れてみえます。

「何でうちだけ
と思いつつ
手さぐり状態で仏間の
ろうそくを探し出し
配電盤を見ると
ブレーカーがオフに。

エアコンのような
大きな容量のものは
使っていないし、
おかしいなぁー
と思いつつブレーカーをあげて
灯りが点くと
やれ一安心。

おりしも昨日は
「防災の日」
こんな時のために
ラジオや懐中電灯くらい
枕元に常備しとかないかんなぁ…

と反省していたら、
突然「バチン!」
と言う音とともに
再び家じゅう真っ暗に!

「なんで

このあとブレーカーを
あげては落ちるを10回ほど繰り返し、
「これはどう考えてもおかしい」と
早朝にもかかわらず
電力会社に連絡しました。

配電盤のふたをはずし、
チェックしていた作業員さんが
「あれまぁ、このせいだわ」
と指差した先に
見たことのある動物のシッポが・・・

どうやら配電盤に入り込み
悪さをしようとして
感電したようです。

さすがの店長も
嫁と二人で
奇声をあげておりました。

防災対策も大事だけど
防チュウ対策もやらねば

2011年9月 1日 (木)

バッサリ!「誰?!」

今日からやっと?!新学期がスタートしました。

昨日から「あ~明日はめっちゃ楽しみや~久しぶりに友達に会えるなんて~
      アニメのことでもりあがっちゃうよぉ。うふふ」と嬉しそうだった次女。

ところが帰ってきた次女の顔は冴えない・・・

「先生に、この髪型やめろって言われた。何とかしろって。」

前髪がおでこにかかるのが嫌で

キリッと前髪をあげる髪型がお気に入りだったので

「明日までに何とかしてこい」と言われたことが

なかなか納得できないでいる。

「そうか。じゃぁどうする?」

「・・・・」

「いつまでも、くさくさしててもしゃーないよ」

「・・・・うん。分かった。どうせすぐ伸びるんだから
バッサリとショートにして、前髪も作ってもらう」

「そう。よし。じゃぁ行こう美容院」

(鏡を見つめている次女)

「うん・・・・あ~三年間も親しんできたこの髪型にもさよならかぁ。おでこ封印!」

美容院について髪型bookを真剣に見ている次女。

「これにする」

「うわぁ~~~超ショートやよ。」

「せっかくだから短くする」

「そうやね」

この髪型にしてくださいと美容師さんにお願いして

バサバサと長い髪がものすごい勢いで切られていくごとに

チラチラと母ちゃんを見て、ニコニコ微笑む次女のちょっと照れくさそうな顔。

カットを終えると

「あ~~~~~サッパリした~まるで剥げてるみたいに頭が軽い!」

「誰かわからんくらい、イメチェンやね。可愛いやん。」

「うん。いいね。」

気に入った様子です。

帰ってきた長男も、長女も次女の髪型に

「うわぁ~~びっくりした!誰かと思った。お客さんがおるかと思った」

と驚いて

「可愛いやん。似合っとると思うよ」と言われ

ちょ~~~~ハイテンションになった次女。

明日また友達の反応はどうだろうと想像して嬉しそうです。

「先生のお蔭で、可愛い髪型になってラッキーやないの!」

と言ったら

「そんなことないし!」

でも嬉しそうな次女でした。

Cocolog_oekaki_2011_09_01_20_11

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »