2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« ano | トップページ | ことだまブレスレットが届いた~~~~ »

2012年1月28日 (土)

あのお菓子がやってきた

2月の三喜屋のイベント
「バレンタインお茶会」に
お客様にお出しするお茶菓子が
本日入荷しました。

メニューは2品。

1品目は
「ポテトチップス」

Img_3717

日本各地のジャガイモ産地から
厳選した馬鈴しょを
昔ながらの「かまど揚げ仕上げ」
と言う揚げ方で
じっくり丁寧にあげてあるので
ジャガイモ本来の味のする
ポテトチップスです。
味付けもうす塩の素朴な味で
飽きがこないから
つい1枚もう1枚と
手がとまりません。

何よりうれしいのは
食品添加物が
一切使われていないので
アレルギーのある方にも
安心して召し上がっていただけます。

さて、2品目は
「ミルクチョコレート デュ すいーとぽてと」
(ネーミングがちょっと長い 笑)
平たく言うと
「芋けんぴのチョコレート和え」です。

Img_3718

「小金千貫」という品種のさつまいもで、
もとはイモ焼酎を作るのに
最適な品種とのこと。
焼酎はウィスキーと同じ
蒸留酒ですので、
つまみとして相性のいい
チョコレートと合体させては?
と言う発想から生まれたそうです。

程よい甘さのチョコレートが
口に入れた瞬間溶け出し、
芋けんぴのサクサクの食感が
口の中に広がり後を引くおいしさ。

もちろんお茶やコーヒーにも
ピッタリのお菓子です。

この商品はどちらも
中津川のカネマスさんという
食品会社の社長さんの企画から
生まれた商品です。

「地元から美味しくて
安心して食べてもらえる食品を
送り出し、元気な地元を発信したい」
という思いを込めて
奔走している社長さんです。

一方、このお菓子を
一手に製造しているのは
静岡県にある松浦食品さん
というメーカーさんです。

国内の芋けんぴメーカーさんとしては
老舗中の老舗。
このメーカーの社長さんが
自家ブレンド植物油にこだわり、
揚げる芋もその目で確認して
温度調節をしながら揚げるという
徹底ぶり。

持ち込まれた芋が気に入らなければ
返してしまうということもあるそうです。

こんなこだわりのある
お二人のコラボで
できあがったお菓子ですので、
食べていただければ
そのよさもきっと
分かっていただけるでしょう。

「お茶会」までにはまだ
間がありますが、
明日から店内で
お披露目がてら販売いたします。

「あのポテトチップスと
芋けんぴチョコってどれ?」
とお声かけくださいね

« ano | トップページ | ことだまブレスレットが届いた~~~~ »

三喜屋のイベント情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あのお菓子がやってきた:

« ano | トップページ | ことだまブレスレットが届いた~~~~ »