2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« まだまだ続きます | トップページ | 研修に行ってきます »

2012年2月13日 (月)

たかが水虫

「爪が痛くて
靴が履けません

足を引きずって
来店された
恵那市のTさん。

(あぁ、陥入爪かな)
と思って足を拝見したら
母趾爪白癬(水虫)でした。

白癬菌が爪の先端や側縁から
爪床と爪甲の間に入り込んで
発症することが多いようです。

発症すると爪が白濁して
厚くなり、脆くなるのが特徴です。

Tさんの場合も爪が肥厚化した上に
緩めの靴を履いて
足が前方に滑り込み、
靴の内壁に爪がぶつかって
炎症を起こした状態でした。

母趾を傷めると
趾先で地面を蹴りだすことが
出来ないので、
趾先をかばって歩かねばならず、
その結果、かばった足の方に
トラブルを起こしてしまうことがあります。

蹴りだし時に負担をかけにくい
ローリンソールの靴をお勧めしたら
かなり痛みが軽くなったようでした。

水虫と聞くと
痛痒感を連想しますが
こんな痛みを起こすことがあるので、
できるだけ早めに
治療しましょうね。

« まだまだ続きます | トップページ | 研修に行ってきます »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たかが水虫:

« まだまだ続きます | トップページ | 研修に行ってきます »