2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

面白い♪

先日、美術で使う写真の話はしました。

今日夕飯を囲みながら

「あ~明日美術がある」というので

「あれ?美術すきやったやん」というと

「美術の先生、めっちゃいい先生なんやて熱血で。
でさぁ、スッゴク絵が上手なんやって。
そんで、めっちゃ絵が好きなんやって。」

「うん、そんで?」

「あの写真見てさ、これは素晴らしい絵が、描けちゃうぞぉ
って言われたわけ。そんでさ、あの写真、家がありえんくらい
めっちゃあるわけ。橋も遠くにあるわけ。
それさぁ、こ~んな小さいわけ。
先生、その窓についた鍵まで描くんやぞ
って、橋もな、それを止めてるネジもこうやって描くんやぞって・・・

そんでさ、ちょっと貸してみろって先生がどんどん描いて、
先生の絵になった。先生、絵が好きすぎるもんで、止まらんわけ」

思わず、笑ってしまった。

楽しい先生だ。

私が中学校のころの美術の先生、岩崎先生も

とてもユニークな先生だった。

ずんぐりむっくりのクマみたいな先生で(ゴメンナサイ

教室に入ってくるとき必ず、絵の具のカバンを

ショルダーかけしてくる。

教室は大爆笑。

そんでも、熱血に美術を教えてくれた先生。

その先生を思い出した。

2012年5月30日 (水)

本日のお客様は・・・・

本日のお客様紹介♪

面白いことに、瑞浪のfacebook勉強会でお知り合いになった

石原さんです。

 不思議ですね~

facebookで交流しているので、話しも弾みます。

実は、こんなサイトの↓↓オーナーさんでもあります。

http://www.rakuten.co.jp/motherskitchen/

お話ししていると、面白い話がポンポン出てきて

知らないうちに私も、店長も大笑いしているという・・・・

とても魅力的な方です。

こんな生き方したいなぁ~と憧れます。

今日は先日、決めていかれたウォーキング用の靴と

フォーマル用の靴をフィッティングさせていただきました。

手に持ってらっしゃるこの靴

Img_4651_3

実は、ムフフなオマケつき?!

というのは、普通に普段歩くだけで

インナーマッスルを鍛えてくれます。

姿勢を正してくれます。

お友達に内緒で?!

引き締まったナイスボディをゲットできるかも?!です。

お友達が羨まし~~~という事間違いなしの

歩き方美人になれる靴です。

 

石原さん有難うございました。

とっても素敵な笑顔を頂きました。

Img_4650

by 不動産 ブログパーツ
[PR]土地購入

2012年5月29日 (火)

つまらん

息子に夏物の服に食料を沢山詰め込み送った。

おかしいなぁ

母ちゃん、着いた

って連絡来てもよいころだが・・・

ったく、と思い

荷物が着いたはずだがぁーとメールをした。

着いた、有り難うと返事。

男の子なんて
つまらんもんです。

ふん。

2012年5月28日 (月)

篠島は楽しかったそうです。

Img_4631


アジの開きのお土産とともに

次女が、篠島体験学習から帰ってまいりました。

「おおぉ、アジの開きやねぇ。さっそく今晩のおかずにしよう!」

「えええええええええええええええええええええ」

「なんで?」

「だって、ずっと魚ばっかりやったんやで」

なるほど。

海釣りではカサゴを三匹釣ったそうです。

海の風を切ってのクルージンングは最高だったそう。

そして、民宿での海の幸はとても美味しかった!と言っていました。

一通り話し終えて、ふと見ると

爆睡

そのままそっとしときましょう。

ちっちゃな貝殻も、大事そうに持ってきました。

Img_4633

2012年5月27日 (日)

三喜屋10周年記念イベント♪ことだまブレスが出来上がったよ。

Img_4590

三喜屋10周年イベント

いつもの三喜屋では味わえない

ワクワクイベントの第3回は

心がふわっと癒される、名前ことだま鑑定と

自分の名前にちなんだ、ことだまお守りブレスづくり

を楽しみました。

でぇ、それが出来上がってきました。

どれも、これも世界にたった一つの

想いがこもった、ブレスレットです。

腕にはめてもらいました。

皆さん、優しい笑顔で笑ってくださったです。

嬉しいなぁ。

涼やかな夏らしい素敵なブレスレットが

腕に輝いてます。

たっくさん、良いことがありますように!

と一生懸命 念を入れときました!!!!

Img_4606

Img_4602

2012年5月26日 (土)

鍛えどころが違うかも…

最近の嫁のマイブーム
「ロングブレスダイエット」。

某男優がこれで激やせ
という実証番組を見て以来
はまってます。

「はい、あなたもやるやる」と
誘われて就寝前に
やったりやらなかったり。

「あぁ、腹筋にきてるきてるぅ」
という声を隣で聞きつつ
「そんなに感じんのやけど・・・」
とポンポコお腹をながめております。

要領のわるいことも
あるのでしょうが、
ふぅーっと息を吹き出すたびに
「ゲホげほ」とせき込んで、
「鍛える場所がちがうかも・・・」
とぼやく店長なのです。

2012年5月25日 (金)

歯?ですか?!!!!!

「あらぁ~私、みどりちゃんと友達!
そういえば、声もそっくりやねぇ、歯もそっくり!」

みどりちゃんというのは、私の叔母です。

母は土岐市駄知町の出身で、酒井という名字でした。

酒井家代々、脈々と受け継がれる血。

そう、歯並び。

私の記憶ではおじいちゃんもこんな歯でした。

て?どんな歯?な訳?って思いますよねぇ。うふふ。

たいした歯ではございません。

Cocolog_oekaki_2012_05_25_20_51

こんな感じで前歯二本の横に犬歯という・・・・

特徴的な歯並びです。

これ、うちの長女が受け継ぎました。(残念・・・かわいそうに)

とどうでもいい話はおいときまして。

実は土岐市駄知町にチラシを入れました。

三喜屋がどんな人の為に、どんなお役に立てるのか

そして、私たち二人が、いったいどんなやつ?!なのかを

知ってもらえたらいいなぁと思って。

そんでもって、ここぞというときにお役にたてれば嬉しいなと。

そしたらですね、このチラシみてご来店くださったんです。

で、カルテにご記入くださった酒井という文字に!!

反応しまして・・・

「私の母、駄知出身なんですよ。旧姓も酒井なんです。」

「そうなの?駄知のどの辺?」

「郷です。」

「郷、私も郷やよ!」

「えぇ?郷のお宮の近くです」

「えぇ~~~、私そのすぐ近くやよ」

と話は続きますが、最終的に

叔母とお友達関係だったわけです。

 でまた、私、嫁とお客様と、お客様のご主人様、そして叔母が、

出身校も一緒で話はモリモリ盛り上がり・・・・

一気に仲良しになってしまいました。

 その、酒井さんですが

実は前々から気になる店だったとおっしゃいました。

でも、なかなか来ることが出来なかったそうなんです。

今回、チラシを見て下さって

どんな二人なのかを知ってもらって

ちょっと安心してくださったのかなと思います。

 

凸凹コンビの二人が、のんびりやっている靴屋です。

どうぞ、安心してご来店くださいね。

HPリニューアルしました。

こちらでは、私達のひ、み、つも暴露してます。(笑)

どうぞ、ゆっくりご覧くださいね。

でもって、「HP見ちゃったよ~」と言ってご来店くだされば

幸いです。

2012年5月24日 (木)

届きましたよ~♪

先週開催した
10周年記念イベント
「名前ことだま鑑定会」での
お客様手作りのブレスレットが
今日お店に届きました。

Img_4586


たくさんある石には
それぞれ意味のある
パワーが宿っているそうです。

自分にとって
一番大切にしたい事や
願いに合った石を
身に着けると良いそうです。

それぞれの願いや
思いを込めた
2つと同じものがない
その方だけのブレスレット。

少しでも早く
お渡しできるように
ご連絡を差し上げています。

箱を開けるまでの
ワクワクのお楽しみ

三喜屋にも
できばえを
見せてくださいね

2012年5月23日 (水)

漢字は目で?

「漢字は目で覚える」と言い放った次女。

「はぁ?目で覚えるぅ?」

「うん。漢字テストの前に、がぁ~~って読んで読んで読んでぇ、
そんで、目でジぃ~~~~っと見て、指で机に書いて覚える。
そんで80点は確実♪」

「・・・・・・あのさぁ、それはテストのための勉強でしょ!
自分の為の勉強は、そんなんと違う!」

「うん。分かる、分かる。(*^_^*)」

「分かっとんの?分かるっつうんなら、やらんとね」

「そうやね。これからはそうする」

「わ、わかりゃぁいいけど」

もうひとくだり、説教したいところだったが

腰を折られた気がする。

2012年5月22日 (火)

今日は定休日ですが

定休日の今日、チラシの準備もありお店にいました。

有難いことに、お客様に来店いただきました。

facebookを通じてお知り合いになったIさんです。

同じ瑞浪市で、facebookでというのは不思議な感じがします。

「前から気になってはいたけど・・・敷居が高くて(*^_^*)」

と。

そうですよね。

知らない人、知らない店へ入店するのは勇気がいりますもん。

この東濃地域の皆さんの足の健康を守る店、三喜屋としては

ここは、もっと努力を重ね

三喜屋がいったいどんな店で

どんな人の

どんな役に立つのかってことをしっかりと伝えていかなくちゃ!

と思いました。

そして、私達二人のことも知ってもらわないとね。

ってことで、HPリニューアルしました。

こちらのページでは、私たちのひ・み・つも暴露(笑)してます。

どうぞ遊びに来てください。

http://mikiyakututen.com/

今やネットでも靴は買える時代になりました。

でも、本当の履き心地は手に入りにくいのかもしれません。

リアルにお話を聞きながら、その後のアフターケアもしっかりと

させていただいて、三喜屋での買い物は「なーんか楽しい。安心」と

思っていただけるよう頑張ります。

Iさん、今日は数ある靴屋の中から

三喜屋を選んでくださり有難うございました。

入荷までもうしばらくお待ちくださいね。

2012年5月21日 (月)

幸せのおすそ分け

土岐市の
3年生の双子ちゃん、
T君とMさんは
とてもなかよし。

「土踏まずがしっかり
育つように」という
お母さんの心配りで
スクスクを履いてもらっています。

部活の帰りでしょうか、
ユニフォーム姿で
二人とも
なにやら楽しげです。

新しい上履きと
部活の靴の
調整をすませての帰りしな、
「はい、あげる

Img_4580

四葉のクローバーを
1本おすそわけ。

帰りの車の窓からも
顔をのぞかせて
手を振ってくれました。

三喜屋にやってくる
お子さんたちは
こんな元気で優しい
お子さんがいっぱいいます。

そんな気持ちを
大切に
成長してくださいね。

それにしても
手のひらに沢山のってた
四葉のクローバー、
いったいどこで
摘んできたんやろう?

2012年5月20日 (日)

オーダー夏サンダルは男性にも人気です。

三喜屋のオーダー夏サンダルが

とっても好評です。

今年は男性のお客さまにもご注文いただいています。

今日お越しになられたKさんは

接骨院の先生です。

学生さんに大人気の先生。

先生に見ていただいて、お話ししていると

いっぺんに元気になれる♪とお客様が言ってらっゃいました。

治療もそうですが、話を聞いてもらえるって癒しですよねぇ。

 夏用のサンダルを、この色がいいかなぁ・・・

まてよぉ、こっちかなぁ・・・

と迷いながら、二色使いのデザインに決められました。

仕上がりが楽しみです。

K先生、有難うございました。

恵那市の皆さん、とっても優しくて素敵な先生です。

腰痛、ひざ痛、その他骨関係?!の際は

「その先生教えて~」とお訊ね下さい。

紹介いたします。(*^_^*)

2012年5月19日 (土)

ガンバレ、タフママ!!

毎年名古屋出張を利用して
来店してくださる
東京のMさん。

今年もご主人の
生家 長野県経由で
来てくださいました。

今回はドレッシーに履ける
エナメル仕立てのサンダルが
足のサイズぴったりで
決まりました。

それにしても
1,2か月先には
第2子出産予定のMさん。

長距離を運転しての
お仕事ぶりに脱帽

出産後は
しばらく戦線離脱になりますが、
楽しい子育て・思い出作りを
してくださいね。

ガンバレ、タフママ

2012年5月18日 (金)

くす田くす博さんご夫妻現る?!(*^_^*)

今日のお客様紹介です。

安田さんご夫妻。

不思議な?!ご縁で

うちの一番下が幼稚園くらいだったかなぁ

瑞浪市で演劇を!という募集がありました。

母子で思い出にと応募しました。

そこで、出会ったのが安田さんご夫妻です。

素人の私達に、熱心にご指導してくださり

それはそれは楽しくて、スリリング?!な毎日でした。

ご主人様は、俳優出身で今はクラウンや大道芸をしていらっしゃいます。

奥様はパーソナリティや各地でパフォーマンスに司会などをしていらっしゃいます。

同じ年のお子さんをお持ちということもあり

ファミリーでそのころから、三喜屋をご利用くださってもう、6年ほどの

お付き合いです。

いつも明るくて前向きで、憧れちゃうファミリーです。

そのご主人様が今、花フェスタ記念公園でパフォーマンスを

開催してらっしゃいます。

チャンスがあったら見に行きたいな~と切望しています。

 皆さんも、お天気のいい日に出かけて行ってはいかがでしょう。

くす田くす博さんに、元気とワクワク楽しさを頂けますよ!!!

詳しくは くす田くす博さんのブログで!

う~ん、なんでこの名前?面白い名前!その由来は

ぜひ、くす田さんに聞いてみてね。

http://blogs.yahoo.co.jp/kusudakusuhiro1970

2012年5月17日 (木)

チャッチャッとやればいいのに…

毎年この時期になると
ジャングルと化す
自宅の庭。

今年は梅雨を迎える前に
「なんとかせにゃいかん」
と早めの草取り断行。

腰丈ほどまで伸びた
ケシの花(違法植物じゃない方です、
念のため)や
「これは木か?」
と思えるほどに巨大化した
モチ菜の葉をかきわけ、
はいつくばって鎌で刈ること丸3日。

ようやく地面が見えました。

ここまでくれば
後はごみ袋に入れる
作業だけなのに、
ひと段落すると
面倒くさくなるのが
店長の悪い癖。

「もう少し干してから」とか
「いっそ燃やすかぁ」とか
思案しているうちに
長雨で収集つかんくなるのに
いまだ痛い腰、
いや、重い腰が上がらない
店長なのです

2012年5月16日 (水)

上手な履きわけで、トラブル改善

昨日の雨模様とは
うって変って
五月晴れの午前中、
年配のご婦人が
来店され、
思案気に商品を
ながめておられました。

「私ね、
外反母趾なんですよ。
それに3番目4番目の
趾の間にウオノメができてるし。
最近はだいぶいいんだけど
足の裏の趾のつけ根にも
ウオノメができててね、
これがまた痛いんですよ。」

靴底にクッション性が
あるものを選び、
紐をしっかり留めて
履いていてもまだ
ウオノメの痛みに
煩わされるという
Kさん。

原因は靴と趾先の
シルエットの関係にありました。

外反母趾にかかっている
Kさんの趾先は
ペン先のようにすぼまっています。

そのシルエットに
合わせるかのように
先端の細い靴を履いているため、
趾先が解放されないばかりか
圧迫されて趾の間にいつまでも
ウオノメができている状態でした。

距離もたくさん歩けて
オシャレも楽しもうと思うと
足が我慢を強いられることが
しばしばあります。

痛みをかばって
腰痛まで起こしては
合わない靴にお金を払って
病気も一緒に買い込むことと同じです。

目的に合わせて
何種類かの靴を
上手に履き分ける知恵を
身につけることで、
トラブルが改善されることがあります。

Kさん、
まず、趾先を開放した靴で、
快適に歩ける履き心地を
実感することから始めましょうね

2012年5月15日 (火)

いつもと違うよ!三喜屋10周年イベント第三弾♪

三喜屋10周年感謝イベント第三回

1

皆さんの笑顔とともに

終えることが出来ました♪

 いつもの三喜屋とはちょっと違う、お楽しみイベントを

お客さんと一緒に愉しめたらいいなぁと思って開催しました。

なまえ言霊鑑定は、心がふんわり温かくなって元気と勇気を

頂ける楽しいイベントでした。

皆さん、ご自分の名前に秘められた使命を知って

「ああぁ、やっぱりそうか。私これでいいんやね!」

とか

「まったく気づかんかったけど、そんな風に言われると
そうかぁって、頑張ろう!って思えるね」

とか

「自分の名前が好きになった。誰かのために自分でできる事を
がんばりたいわぁ」

とか

ブレスレットづくりとっても楽しかった~~~~と

笑顔でお話ししてくださいました。

ご夫婦で参加されたかた、お友達同士で参加された方

なんだか鑑定後は、柔らか~い雰囲気になってました。(*^_^*)

ブレスづくりを一緒に愉しまれた後は

これから履くサンダルのご相談もあって

一つの空間の中に、鑑定を受ける人

Img_45541

ブレス作りを楽しむ人、

店長とおしゃべりを楽しむ人

Img_45501

サンダルの履き心地を確かめる人・・・・

Img_45611

とあっち、こっちで笑い声が響き

明るく優しい空気で店内が一杯でした。

ブレスができるまで二週間。

その間待つのも、楽しい時間です。

 そして、つくづく思いました。

三喜屋のお客様は、なんてあったかいんだろうって。

こんな優しいお客様に囲まれて幸せです。

 皆さんにとって、今日よりもっと喜んでいただける

ほっと安らぐ三喜屋でいられるよう頑張ります。

今日は有難うございました。

美奈子先生、まきさんにも感謝です。


2012年5月14日 (月)

看護婦さんの為のサンダル

私だけのマイサンダル、今回は

看護婦さんです。

Img_4517


パンチングがしてあるので、夏でも爽やかに履いていただけます。

注射針などの心配を避けるために、パンチング無しもオーダーできます。

もちろん、後ろにバックバンドもつけられます。

看護婦さんは、一日中足を酷使しているので

履物は快適にお仕事できるかどうかの大切な道具ですね。

長時間の立ち仕事が快適になるよう

中敷きにも工夫をこらしてあります。

足が楽だと、笑顔も増えますね。

Iさんのお仕事を足元からしっかり支えるお手伝い

ができて嬉しです。

2012年5月13日 (日)

母の日

ここ一週間ほど
母娘連れのお客様が
日に何組か来店されました。

口にこそ感謝の言葉は
されませんが、
お母さんに楽な靴を、
とお求めいただきました。

「いいんかなぁ、
買ってもらって。
でも、楽だしホント気持ちいいよぉ。
ありがとうね

母娘のあたたかい
言葉のやりとりに
三喜屋も心が
ほっこりしてきます。

さて、宮木家も
お店を少し早じまいして
形ばかりの食事会に
でかけました。

長男坊がいない分
ちょっとさみしい食事会ですが、
長女からの
感謝のことばと
見立てたブラウスの贈り物に
嬉しそうな嫁でした

Img_4519

さぁ、明後日は
10周年記念イベントが
控えています。
かあちゃん、
ガンバルよぉ


 

2012年5月12日 (土)

こんなことが嬉しいのよ。

ゴールデンウィークは帰ってこなかった息子から

学費の振込用紙とともに、手紙をもらいました。

 そうよね~こんな時だけよね~

と思いながらも、嬉しかったです。

手紙と言っても便箋ではなく

味もそっけもないレポート用紙に

でっかい字で「元気?! こちら、もりもり元気!!」

と、家族の似顔絵。

 まわりはみんな出来る子ばかりで、追いつくのに必死だけど

皆良い子ばかり、先輩も優しいし充実していると書いてありました。

広島の人は皆温かく、生協のおばちゃんにも親切にして

もらってる様子に安心しました。

 母ちゃん、色々心配してくれて有難う。

家族みんなのお蔭だと締めくくられていました。

家族それぞれに当てたメッセージは、クスッと笑えました。

兄ちゃん大好きな次女も、嬉しそうでした。

 さっそく、お菓子や食料てんこ盛り入った

メッセージ付き玉手箱を送ってやりました。(笑)

2012年5月11日 (金)

しまっとかなイカン

「ちょっとそこまで行くのに
つっかけて履ける
ラク~な履物がないのよぉ」

サンダルをお求めになった後に
こうこぼされた
多治見市のMさん、
ニュースレターでご案内していた
ヘップを見ながら
「こういうのは
脱ぎ履きラクそうだね」
と言いつつサンプルに
足を入れられました。

「ホント、気持ちいいねえぇ」
ということで、
一足お作りすることになりました。

Img_4516

十数種類のデザインと
250種類のカラー・素材から
自由に組み合わせて
ご自分の好きな一足を
作ることが出来ます。

「う゛~、迷っちゃうなぁ」

お連れの娘さんと
あの色は?
この素材は?
とあれやこれや選びながら
「せっかく作っても
誰かが勝手に履いてっちゃうで
しまっとかないかん」
とかおっしゃって、
でもなんだか楽しそう。

娘さんに手伝ってもらって
やさしいベージュ色の
革素材に決められました。

お渡しは六月の
中旬の予定です。

Mさんのように
チョットそこまで
お買い物に行くとき用の
履物が欲しい方や
室内用の疲れない
履物が欲しい学校の先生や
保育士さん、
歩き回っても疲れにくい履物が
欲しいと思っている看護師さん
などなど
いろんな方にご利用いただけます。

今、ご注文いただければ
ちょうど履きたい時期に
間に合います。

作ってみたい方、
「ちょっと足を入れてみたいなぁ」
というあなた、
この機会にぜひ三喜屋へ
お立ち寄りください


2012年5月10日 (木)

今日もお嫁に行きました。

「楽でオシャレに履ける
サンダルってこれ?」
と各務原市のTさん。

方や「あぁ、サンダルが
決まったぁ
と長年探し続けた
履き心地を見つけられて
ホッとうれしい溜息を
つかれる市内のHさん。

サンダル日和の今日、
三喜屋は終日
こんなお客様たちでにぎわいました。

色々なサンダルが
今日もお嫁にいきました。

Img_4508

赤やブルーといった
可愛い一人娘(一点物)も
お嫁入りです。

でも、サイズ違いの
姉妹もいますので、
「あ、これ履きやすそう」
と思われたら
ぜひ早めにお越しくださいね。

箱の中で
出番を待ってますよ

2012年5月 9日 (水)

やっぱり涼しい方が。

「靴の調子は
とってもいいです。
でも、暑くなってきたんで
やっぱり涼しい方が
いいですもんね。」

爪に白癬菌が入って
肥厚化し、
靴を履くたびに
爪に当たって
痛くて歩けなかったTさん、
サンダルが欲しいと
お越しになりました。

足に合ったサンダルを選べば
陥入爪や外反母趾の方でも
つま先を開放して
快適に歩くことが出来ます。

もちろん白癬菌対策にも
効果的ですね。

靴からお付き合いの
始まったTさんですが、
今年の夏からは
より涼やかに
歩けますよ

2012年5月 8日 (火)

探し物が見つかった。

最近、ずぅ~と探しているものがあって

「いいかも

というのが見つかった。

そこに、必要としてくれる人がいるのか?

いるとは思う。

がしかし・・・・

今の三喜屋に、すぐに必要だ!と言ってくれる人が

どれくらいいるかといったら・・・

育てていく時間が、うんと長いかもしれないなぁ。

でも、あの時だってそうだった。

ずっと考えていても仕方ないので

ちょっと動くことにしようかな。

とりあえず、本物かどうかを確かめる。

2012年5月 7日 (月)

継続は力なり。

次女ネタです。

今日、実力テストでした。

「どうやった?」

「うん。まぁまぁかな」

勉強嫌いですが

キチンとしていたい。(基本、宿題をやらないのは許せない)

チャチャットすませたい。(でも、それに時間を取られるのは嫌だ)

この二つの心境の狭間にいる彼女の勉強法は・・・・

とりあえず、好きな科目でノートをうめる。

たまたま、昨日彼女の宿題ノートをみてビックリ

毎日、英語の練習がほとんどの中に

ところどころ

理科の実験の様子が事細かくきれいに描かれている。

以上。

数学は?歴史は?地理は?

どんまい!!って感じである。

ちょっと、聞いてみた。

漢字練習とかしないの?

「うん。しない」

数学の問題、解かないの?

「前のテストのやつは、ちょっとはやったよ」

歴史とか地理とか覚えなおさんくていいの?

「うん。多分忘れとるところいっぱいある。」

あのさぁ・・・・勉強ちゅうもんは○×▽□※※なんやよ。
だから、※※□□▽やら。ちゃんとせな。継続は力なり

というておきました。

ここは愛情を持って厳しく!

2012年5月 6日 (日)

アッという間のGW

ゴールデンウィーク中、
お客様のお相手をしつつ、
靴の修理
工房の棚作り
十周年企画ご案内状の作成
そしてニュースレター作りと
袋詰め。

嫁と二人
なんだかあっという間に過ぎた
十日間でした。

特に今日は
GW最終日ですので、
明日の郵送物のチェックに
余念がありません。

母の日が近いこの週、
母子同伴で
楽しんでいただける
売り場になりました。

新緑の五月、
ぜひお誘い合わせて
足をお運びください

2012年5月 5日 (土)

棚が欲しいの夢かなう?!

「工房の机の上に棚が欲しい」

ずっと言っていた店長の

ささやかな願いをかなえてあげました♪

Img_4479

「それだったらさ、 スノコであ~して、こ~して
こんぐらいで切って、カンカンって釘打ってさ、
ねっ、いい感じやらぁ。上手くできそうやん。」

えっ?作ったのは誰?

もちろん店長です。

780円の棚、一丁上がりぃ。

ご満悦の店長です。

2012年5月 4日 (金)

仲間入り

今年の夏から
新しい商品群が
仲間入りしました。

Img_4478

足裏の凹凸にあわせた
中敷き仕様で
履き心地は「青竹踏み」の感覚。

じかに足が触れる部分には
三喜屋が中敷き作成するときに
採用している吸湿・乾燥性の高い
「キャンブレル」で仕上げてあるので
足裏もサラサラです。

デザイン設計・生産ともに
神戸発のこの商品、
名前を「グーテヴァール(賢い選択)」
といいます。

お客様の足を包み込む
やさしい感触。

三喜屋の従来品同様
お目に留めてくださいね

2012年5月 3日 (木)

偏平足

「園から帰ってきては
足が痛い痛いって言うんで
診察してもらったら
扁平足だっていわれました。
どんな靴を選んだらいいんですか?」

可児市の整形外科
加藤先生に紹介されて
来店されたK君は
まだ4歳。

足のプリントを採ってみると
タテアーチ(土踏まず)が
とてもはっきり写っていて
見るからに健康そうな
足裏です。

でも、どうやら骨どうしをつなぐ
関節面が弱いために
体重を支えきれず
腱や筋肉に大きな負担が
かかっていたようです。

先生の処方にしたがって
中敷きにタテアーチを支える
パッド加工を施しました。

もちろん靴も趾先の動きを
妨げないゆとりがあり、
かかと周りをしっかり
ホールドしてくれるものを
選びました。

後は「正しい履き方」が
できるかどうかです。

せっかく足に合った靴を
選んでも正しい履き方が
出来ていなければ意味がありません。

店長が教えたとうりの
履き方が出来ているか
足の調子がどんな具合になっているか、
夏休み明けに
見せてくださいね,K君

2012年5月 2日 (水)

「母ちゃん」

朝一、珍しく息子から電話。

「母ちゃん、頭痛いし、気持ち悪い」

そうか、すぐ行く・・・という距離ではない。

とりあえず、病院に行って欠席の手続きをと

伝える。

インフルエンザかも。

入学式早々、色んなトラブルがありましたが

経験しながら知恵をつけていくと思えば

最初のうちに、なんでもござれ!で色々経験しとく方が

いいかもね。

四年後には、うんとたくましくなっていることだろう。

早く良くなってくれるといいが・・・・。

2012年5月 1日 (火)

柏餅とどうでもいい話

え~柏餅の季節がやってきました~♪

かしわもち。

そう、その文字を目にすると

どぉ~しても買いたくなる。

なんでやろ?

しかし、時に ひとみしり? 臆病? というやつが 

邪魔をして、行く手を阻むときがあるのです。

(私、もう四十ウン歳で、図々しさに磨きがかかって
きていますが、変なところが、ダメでして)

お店の文字の前で

「う~かしわもち。 どうしようかなぁ。
入ったことないしなぁ。ここのは どんな味やろう。
う・・・・・ん。う・・・・でもさぁ、知らないお店だし・・・
どんなひとが出てくるやろう・・・かしわもち」

などと、面倒くさい状況に。

そのとき お店の人がチラッとこちらを見たときには

(ぎょっ、見られた)

ってことになり入れなくなる。

そのとき、お店の人が ニコォと笑ってくれると

どぉもぉ~ってなって

「柏餅下さい!」と言えるんだなぁ。

そうしてくれないかなぁと心の中でいつも思っているのである。

だから、

三喜屋に勇気をもって入ってきてくれたなら

ニコォってまずは、笑おう。うん。

なんだか、どうでもいい話だなぁ。

連休の狭間ということで、ゆるしてね。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »