2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

やっぱり目立ちますか…

普段は5本指ソックス愛好家の店長。

ボーダー柄や無地ベースのものも履きますが、
最近は指先マルチカラー
(いろんな色てんこもり)にはまってます。

そこで今日はこんな感じで
お店に出ておりました。

Img_6252

こころなしか来店される
お客様の視線が気になります。

T君の子供靴を受け取りに来られた
お母さんが「なんかおもしろ~い」とひとこと。

そーなんです。

実はジュニア用もあるんですよ、コレ。
(ホントは子供さんが履いたほうが
もっとカワイイんですけどね)

土踏まずの形成や
バランス感覚を養うのにも
一役買ってくれます。

大人も子供さんも
大地をふんばって歩きたい方、
目立ちますが(笑)ぜひ一度お試しを

2012年11月29日 (木)

過ぎたるは…

1週間に5万歩を目標に歩いている
という市内のHさんですが、
こんな悩みがあると
お話してくださいました。

「歩いていてつま先が
痛いなぁと思っていたら
母趾の爪が黒く変色して
はがれてしまいました。
生え変わったのですが、
また同じことを繰り返したことがあります。」

トラブルを起こした現物の靴を
見ていないので、
はっきりしたことは言えませんが、
足の趾から靴の壁までに
趾が伸ばせるだけの余裕(捨て寸)がないか
爪が靴の天井(アッパー)の圧迫を
受けたかもしれませんね。

さらに「靴の種類にもよりますが、
歩いていると母趾の関節(足背部)が
痛くなることがあるんです。」
ということでした。

歩行時の足の動きは
おおざっぱに言うと
かかとから着地して最後に
母趾のおなかで地面を蹴りだして
1歩前に進みます。

蹴りだしの際に過度に力が入ったり
度を越した距離を歩くと、
母趾関節にストレスがかかり
痛みをおぼえることがあるようです。

靴のつま先と天井に
適度な空間が保てて
母趾の屈曲時に
負担のかかりにくい靴をご提案しました。

歩行は健康維持への第1歩ですが
何事も「度合」が大切。

足に合った靴で体調や
筋力に合わせたウォーキングを楽しみましょう。

2012年11月28日 (水)

飲んでぇと言ってます

今月初旬、新規取引先の見学のため
山形県まで出かけた店長と嫁。

丸1日を工場視察と取引の打ち合わせに
明け暮れた合間をぬって
おいしいご飯をいただき、
ご当地のお土産品もゲットしてきました。

山形県の名産品といえばさくらんぼですが、
それについで有名なのが
ワインであることを初めて知りました。
(山梨県に次ぐ生産量だそうです)

ではではとお世話になった方と
「嫁も飲みたい~(アルコール弱いのに)」
というので自家用に買い求めてきました。

あれから数週間、自家用ワインは
封を切ることもなく階段の隅っこに
置きっぱなし。

嫁はどうやら買ってきたことすら
忘れている様子。

一応嫁に買ってきたワインなのですが、
だまって飲み干して知らん顔するか、
何とか理由をつけてご相伴にあずかるか、
あれこれ画策している
アルコール大好き店長なのです

2012年11月27日 (火)

ご褒美

定休日の今日は、いつも出来ていない部屋の掃除をしました。

そういえば、後数日で12月。

今年は駆け抜けるように過ぎ去った気がします。

年を重ねたせいでしょうか。

頑張ってお掃除したご褒美に、洋服を買ってもらいました。

やったー。

2012年11月26日 (月)

勤労感謝の日

23日は勤労感謝の日でした。

「今日は、私が夕飯作るから」と長女。

「いったいどういう風の吹き回し?」

と思ったら、

「勤労感謝の日だからサァ」と。

ここ数年、こうやって勤労感謝の日には

なんやかんやと、私たちを労ってくれるようになりました。

子どもだ~と思っていましたが、

親に労をねぎらえる年齢になったのか・・・と思うと

嬉しいような寂しいような・・・。

Img_6249

こんなカップも頂きました。

Img_6251

長男君?

う~ん、男の子はあきまへん!

まだまだ自分のことで精いっぱいのようですな。

何はともあれ、健康で働けることに感謝。

元気に育ってくれている子供たちにも感謝。

有難うね。




2012年11月25日 (日)

横並び

偏平足が気になって、
お母さんと来店されたRさん。

ジャストフィットの通学靴が見つかり、
中敷きの調整もして、
一件落着しました。

ところが、校内で履く
「上履き」だけは替えたくない
と言い張ります。

履き心地が良いのは
分かっていても
問題はそのデザイン。

みんなはバレーシューズを履いているのに
自分だけデザインが違う事に抵抗感があるようです。

Rさんにかぎったことではなく、
集団生活の中では「自分だけ違う」とか
「靴がおかしい」と言われることに
不安を覚えるのでしょうね。

顔かたちが違うように
足の形もそれぞれ違うのですから、
靴もその人の足の個性に
合ったものを履くのが
本当はいいのでしょうが・・・

横並びでなく、それぞれが
お互いの個性や特徴を認め合い、
「みんなと違うけど、
ものすごい気持ちイイ靴だよ」
と素直に言える、そんな環境が育つといいな…
とちょっと考えさせられた1日でした。

2012年11月24日 (土)

合作

昨日はお客様の応対で
あっという間に過ぎた1日でした。

残務処理に追われ、
日のとっぷり暮れたのも
気づかずにいたところ、
台所の方から「ご飯だよ~」
といつもと違う声が聞こえてきました。

嫁と行ってみると
湯気の立ち上る食事がテーブルの上に。

「勤労感謝の日やでね。二人で作ったよ。」

Img_6249

食材を買い出しに行った
長女と次女の合作です。

トマトと玉ねぎ、
鶏肉をメインにしたエスニック風料理。

名前はない(自己流らしいです)けれど、
一生懸命作ってくれた
心温まる二人の気持ちに
感謝していただきました。

さぁ、また頑張らなくっちゃ

2012年11月23日 (金)

年明け旅行

「1月に暖かいところへ
旅行に行くんだけど、
靴だと暑そうだし、
いっそ夏にも履けるように
サンダルを作りに来ました」

恵那市のWさんが
ニュースレターを指さしながら
「これ、これ。趾が痛くないような
デザインが良いんだけど…」と
これまた今までにないデザインで
オーダーサンダルのご注文を頂きました。

今なら年末ぎりぎりか
お正月明けには出来上がってきます。

Wさん楽しみですねぇ。

三喜屋も年明け旅行は無理にしても、
近場の温泉で
ぬくぬく休暇がとれるといいなぁ

2012年11月22日 (木)

思わず「カワイイ♪」

寒い冬に向けて
さっそく出来上がってきました
オーダーヘップ

空調の完備された室内なら、
Iさんのように足がシッカリ固定できる
Wベルトタイプも良いですね。

Img_6223

年配向けには黒も良いけれど、
Kさんのように濃いワインいろも
落ち着いた感じがしますね。

Img_6204

そして、Wさんのオーダーは
濃いめの赤で統一。

Img_6221

パンチングがアクセントになってて
「カワイイ」と三喜屋の娘たちが
連発しておりました。
甲裏から革が張ってありますから、
保温力もばっちりですヨ。

これからもご注文分が
順次入荷してきます。

年内にご注文いただくと
本格的な冬の寒さ対策に間に合います。

サァ、つぎにオーダーされるのは
どなたですか?

2012年11月21日 (水)

靴の中がお花畑

コレ、新しく入荷した
中敷きの上張り用素材です。

Img_6198_2

吸湿性がよく、クッション性があり、
靴の中で前滑りを起こしにくいのが特徴です。

今まではクロ・ベージュなど
しごく無難なカラーしかありませんでしたが、
ピンク・グリーンなど
カラフルな種類が増えました。
(ここには載っていませんが、
赤やオレンジもあるんですよ)

さらに、こんな素材も

Img_6199

靴を脱いだ時、寒い季節なのに
まるで中がお花畑のよう

忘年会や新年会などの靴脱ぎ場で
「ワァ、カワイイ~」という声が
聞こえてきそうです。

中敷き作成時に指定して頂ければ
お好みのカラーをお付けします。
(料金は中敷き作成料に含まれています)

「この色にして~」とお声かけくださいね





2012年11月20日 (火)

計画表

本日、お休みながら、
来年の事業計画を練りました。

来年のことを言うと
鬼に笑われそうですが、
今から練らないと
来春早々の企画が間に合わないし、
ニュースレター新年号に
盛り込むことがなくなっちゃいます。
(これはマジ困る・・・)

で、お客様に喜んでいただける
商品の検討はもちろんですが、
店内で楽しんでいただける
イベントの企画なども併せて、
ざっと拾い出してみました。

もちろん三喜屋も一緒に
愉しませていただきま~す

12月号も盛りだくさんですが、
来年も楽しみにお待ちくださいね

2012年11月19日 (月)

お守りにします

本日、なまえことだま鑑定で注文された
その名も「名前だいすき ハッピーブレスレット」の
最後の1本をお客様Wさんにお渡ししました。

お父様から初めてプレゼントされたのが
自分の名前だったというWさん。

その意味や役割を鑑定してもらい、
ますます自分の名前が好きになったそうです。

どこで身につけていただいても主張しすぎず
Wさんらしい清楚なイメージに仕上がりました。

Img_6189_2

「お守りにします」と
身につけてお帰りになりました。

Wさんのまわりが
いつも笑顔とハッピーで
満たされますように…

2012年11月18日 (日)

ようやっと来れました!!

「ご無沙汰してます。ようやっと来れました

中津川市で食品スーパーを営むYさんが
2年ぶりに来てくださいました。

昨年ご主人を送り出し、
店がますます多忙で、
外出もままならなくなったそうです。

「足の変形が進んで痛いもんで
いよいよ靴も中敷きも
作り直してもらおうとと思って…」

痛みがあっても嘆いていないYさんです。

クッション性のある中敷きを加工して
今履いている靴と新しい靴にそれぞれ
入れることにしました。

「あぁ、これでラクに歩ける、
ありがたいありがたい」

満足そうな笑顔のYさんでした。

明るい笑顔のYさんを
これからも応援しています。

ガンバッテくださいね

2012年11月17日 (土)

家族ふれあいの味ですぞ。

チョコ芋けんぴ、できたてほやほや入荷しました~

確か、うちは靴屋のはず?!ですが(笑)

こんなものもやってます。

「なんでぇ?」と思われたあなた様

「なんでぇ?」と聞きに来てください。(笑)

Img_6188


理由、ちょっとだけ教えます。

コレもってくる、おじさんが面白いから。(*^_^*)

芋けんぴにチョコがコーティングしてあります。

やめられない味です。

かなり、危険です。

試食に出したチョコ芋けんぴ・・・

家族の誰かがつまんだな!!

皿の上にあるはずのチョコ芋けんぴすでに、ない!

と、こんな味です。

家族の会話が弾む味です。

ケンカになる味です。

それも、家族ふれあいでよいとおもいます。

2012年11月16日 (金)

足底筋膜炎

「僕もチョット
測ってもらえませんか?」

歩き始めたMちゃんに
いくつのサイズの靴を
履かせたらいいのか分からない…

そんなご相談が
ひと段落ついた後で、
Mちゃんのお父さんの
リクエストにお応えして、
足を測らせていただきました。

30代前半の
若いお父さんですが、
ホッソリした足で
小趾のつけ根に
タコが当たっていて
「安全靴を履いた仕事なんですが、
朝起きて立ち上がろうとすると
足の裏がズキンと痛いんです。」
と話してくださいました。

人間は体を支え歩くために
足の裏に筋肉(足底筋膜)が
張り巡らされています。

長時間立っていたり
歩いたりすると、
この足底筋膜に体重負荷などの
大きなストレスがかかります。

眠っている間に
筋膜が回復すればいいのですが、
回復しきらないうちに
体重をかけると
足裏にツッパリや
痛みを感じることがあります。

更に、高じてくると
歩いている最中に
土踏まずや踵の下が
痛くなってくることがあります。

悪化しないうちに
整形外科のお医者様に
相談しましょう。

また、足裏に合った
クッション性の中敷きを作って
靴に入れたり、そういう中敷きの
搭載された靴を履くのも
トラブルを改善する方法の1つです。

シューフィッターのいるお店で
相談をしてみましょう。

2012年11月15日 (木)

職場体験はパン屋さん

昨日今日と次女の学校では職場体験学習というのが行われていて

それぞれ、興味のある職場へ行きます。

次女は、多治見のパン屋さんを希望し体験してきました。

帰ってきた次女はご機嫌でした。

緊張もし、一日立ち仕事でとても疲れたらしいですが

「なんで、あんなに高いパンがうれるんやろう」

と思ったそうです。

「ウナガッパン、焼きあがりました~いかがでしょうか~」

とお声掛けするのが、どきどきだっだとも。

Img_6186


ウナガッパンとは

多治見のキャラクターうながっぱのパン。

 

自分で作る体験もさせていただいたそうです。

先生が、様子を見に来られ

そこのパンを9個も買ってくれたと嬉しそうでした。

 

2012年11月14日 (水)

スゴスギル

世の中には、こんな山奥で志を高く持ち

生きぬいている企業があるのだと思い知らされた2日間でした。

すごい!スゴスギル。

この企業の良さに惚れたからには、なんとしても皆さんに

その良さを知ってもらわねば!と只今、頭の中を整理整頓中です。

近々ご報告できると思います。

それまでのお楽しみってことで。(*^_^*)

2012年11月13日 (火)

研修終了

ふぉー

研修終了しました。
一日中、沢山見学して話しも聞いて

頭のなかがパンパンです。

でも、本当一生懸命で熱意のある話しは
どれだけ聞いても面白く、もっとききたい!ききたらないと思ってしまいました。

頭の中を整理して
お伝え出来るよう頑張ります。

ひとまず、休めます。

2012年11月12日 (月)

本日出張中です。

今日12日から 14日まで研修の為出張でお休みします。

お客様に、喜んでいただけるよう頑張って勉強してきますね。

2012年11月11日 (日)

足が原因か靴が原因か?

「12歳の女の子なんですが、
歩き方がおかしいし、
足の裏(ユビの付け根)が
しょっちゅう痛いというようになりましたが、
靴のせいでしょうか?」

子供さんの足の悩みを抱える
おかあさんからこんなご相談をいただきました。

足を拝見していないし
詳細が分からないので
お返事が中途半端に
なってしまいましたが、
結論から言えば
靴にも足にも
原因があるようです。

成長期の子供さんは
体重がかかると
足裏に負担がかかりやすく
偏平足などの症状を
起こしやすいといえます。

いっぽう子供靴は
子供の足を守り体を支えながら
健全な成長を促してくれる
構造をしていることが必要です。

デザインや低価格のほうに
目が行くと、足を支え守ってくれることが
二の次になりかねないので気を付けたいものですね。

さらに足の成長に即した靴を
正しく履きましょう。

脱ぎ履きが面倒くさいからと
つっかけ履きをしていると
思わぬ足のトラブルを抱えることがありますよ…

さて、明日から三喜屋は臨時休業いたします。

店長の念願だった
イージーオーダーの紳士靴メーカーさんと
取引を始めるため山形県まで
研修と工場見学に行ってきます。

嫁と二人の「みちのく二人旅~♪」

どんな珍道中が待ち受けていますやら

改めて報告しますので、
お楽しみに~

2012年11月10日 (土)

三喜屋も楽しみです♪

中津川のSさんが
なまえことだま鑑定で作られた
「ハッピーブレスレット」を
受け取りに来られました。

Img_6000

「うわぁ、ありがとうございます

カワイク出来上がったブレスレットの
はめ具合を確認した後で、
「あのー、あっちも予約したいんですけど…」
とオーダーサンダルのサンプルを
ゆびさされました。

Img_5928


「以前きた時からほしいなぁ、
作りたいなぁと思ってたもんで」
とデザイン帳とカラーカタログを
手に取ってとにらめっこ。

「これ、いいなぁ。
色は少し替えるけど、
これにしてください」

しばらくしてからオーダーされたのは、
今までどのお客様も選ばれたことのない
デザインと素材。
でもって、それがと~っても可愛らしいんです。

年内には出来上がってきますので、
公開はそのときに。

それまでSさんも、もちろん三喜屋も
楽しみなのです


2012年11月 9日 (金)

次女のマイブームは地味な手品、驚くのも大変です。

最近の次女のマイブームは輪ゴムを使用した手品。

夕飯時は、大好きなご飯をいただくのにも

忙しい彼女ですが、食卓を囲みながら

手品も披露。

どんな手品かと言いますと・・・

言葉で説明するのは難しいですが、

輪ゴムだけでやる地味~な手品でして、

その地味~な手品をやることが嬉しくて嬉しくて

やる本人はハイテンションで楽しそうなのですが、

見ている方は、「ん・・・何????」手品?どのあたりが?

となるわけで。

そうなると、彼女的には気に入らないわけで・・・。

「いい?もういっぺん、やるからね」となるのだ。

驚いてやるのも大変なのです。

そんな手品をどこから仕入れてくるのか、毎回

微妙に違うのです。

いつまで続くのやら。

2012年11月 8日 (木)

微調整・再調整

「最初のうちはよかったけど、
最近足の裏が痛くなってきちゃった・・・」

リュウマチ足のMさんは
4月にお求めいただいた靴を履くと
中足骨の骨頭に痛みを覚えるように
なってきました。

また、外反母趾のTさんのように
「履いてしばらくの時間はよかったけれど、
だんだん母趾の関節が痛くなってきた。」
という方など、時間の経過とともに
最初は何ともなくても
痛みが出てくる方が時々あります。

足は体の最下部に位置し、
全体重を支え歩かなければならない
とても過酷な部位です。

関節や皮膚・爪などの
トラブルに対処した靴をご提案をして
痛みを緩和できたとしても
歩行や立位時間の長さ、
あるいは体調などにによって
足が変化しやすい方もおられます。

そんな場合は、
靴や中敷きの微調整・再調整を
おすすめしています。

痛みのある個所の革を伸ばしたり
中敷きにクッション加工を施すことで
かなり楽になることもありますので、
お心当たりの方はご相談下さい。

2012年11月 7日 (水)

ポジティブ思考

「弱ってきた足が
なかなかいうことを聞いてくれません」

多治見市のWさんは、
足の筋肉が弱って歩くのに
難儀をされていたところを
お友達の口コミで
三喜屋とお付き合いが始まりました。

「でもね、私なんかまだ幸せですよ。
だってまだ歩くことができるし
お買い物も自由にできるんだから」
ととても前向き思考の方です。

調子の良い時は杖を使わず
自力歩行で筋力を鍛え
常に良い方向をめざしておられます。

三喜屋もそんなWさんの努力のお手伝いが
靴を通じてできたらいいなぁと思います。
そして少しでも改善されることを願っています。

Wさん、これからも三喜屋と一緒に
歩くことが楽しくなる靴選びをしていきましょうね

2012年11月 6日 (火)

大わらわ

今月の12~14日の3日間、
三喜屋は臨時休業いたします。

12月から導入する
オーダーメイド紳士靴のメーカーとの
打ち合わせと現地視察をするためです。

ちょうど11月のニュースレターの
発行予定日と重なるため
早めの発行準備におおわらわ

今日も定休日返上でがんばってます。

そのぶん、てんこ盛りの内容ですので、
楽しみにお待ちくださいね

2012年11月 5日 (月)

細い足

今日来店されたTさんは
23.5㎝の「C」というとても細い足です。

ところが俗にいう「偏平足」のため
土踏まずがおちこんでいます。

さらに足関節全体が緩んでいるため、
足先のヨコアーチが崩れ、
足裏のユビの付け根に
魚の目を発症してしまいました。

ただでさえ細い足なのに
痛くないようにと緩めの靴を履いたため、
靴の中で足が泳いででしまい
さらに足を傷めてしまいました。

来春は教職に就かれるというTさんの為に
機能的に活動しやすい1足をご提案しました。

Img_5983

中敷きも足裏をしっかり支える仕様に
作り変えることで、ウオノメの痛みと
疲労感から解放されたようです。

お仕事の内容によっては
目的ごとに履きかえることが多い職種です。

用途に合わせた靴選びの
お手伝いもいたしますので、
履くことが楽しくなる靴を
見つけていきましょうね、Tさん

2012年11月 4日 (日)

次は?

お待たせしました

先月開催の「なまえことだま鑑定会」で
お作りいただいた、心を優しくしてくれる
「ハッピーネームブレスレット」が完成しました。

Img_5972

入荷したのが昨日の夕方でしたが、
心待ちしておられるお客様に
少しでも早くお知らせしようと
その日のうちにご連絡を差し上げました。

さっそく朝一でお越しになったMさんご一家、
「ウワァ、かわいい
「きれいだねぇこの石にしてよかったね」

Img_5975

Img_5977_4

楽しかったねぇ、
またやってほしいね
とアツいリクエストまでいただきました。

これから順にお渡ししていきますが、
さぁ次はどんなご意見ご感想が
出るのでしょうか?
たのしみです


2012年11月 3日 (土)

色物もね…

秋の深まりとともに
お出かけやイベントの機会が
増えるようです

三喜屋にもこのところ
そんな目的のお客様が続いてます。

「そんなにかしこまるワケじゃないけど、
ドレッシーな格好でお出かけするのに、
クロのパンプスだと面白みがないし…」

礼装用とは別に
そんなオシャレ靴があっても
いいですよね。

そこでこんなパンプスを
ご提案しています。

Img_5954_2

ちょっと濃いめの
ブロンズ色のパンプス。

ヒール高は3,5㎝。
甲と足首周りで
足全体をしっかりホールドしてくれるので、
安定した歩き心地です。

これからの時季におめしになる
シックな色合いの服との相性もいいですよ。

もちろんすべての方の足に
合うわけではありません。
ほんの1例ですので、
「色物もいいよねぇ…」とお考えの方は
「どんな色やデザインがあるの?」
とお問い合わせください。

お気に入りの1足が
見つかると思いますよ


2012年11月 2日 (金)

全部欲しくなっちゃう

2日の早朝は8℃。
今秋1番の冷え込みになりました。

いよいよ冬が近づいてきますね。

さて、今日は恵那市のMさんが
「40分位ウォーキングしてるんですが、
いよいよ靴がダメになりそうなの」
とお越しくださいました。

町履きに、ウォーキングに、
そしてハイキングやトレッキングにも
ご利用いただける靴が
1足見つかりました。

Img_5953

汗を外へ排出し、
外からの水はシャットアウトする
ゴアテックスを搭載しています。
靴の中が蒸れにくいので、
足が温かく感じます。

「ホント、あったかいし気持ちイイねぇ」
と即決されたMさん。

お渡しする準備中、
店内の商品を見渡しながら、
「いつももらってるお手紙を読んでるとね、
あぁあれもコレもって
全部ほしくなっちゃうのよ。
どうしてかしらねぇ」
とニコニコお話ししてくださいました。

有難うございます、Mさん。

お手紙(ニュースレター)に載せている文章は
三喜屋が考えたわけではなく、
お客様が実際に商品を使用されたり
試された感想をそのまま使っています。

お客様の生の声に
Mさんが共鳴されたんでしょうね、きっと…

そしてお手紙を読んでくださっている
大勢のお客様も
Mさんと同じ気持ちになって
下さっているんじゃないかと思います。

このブログをお読みの三喜屋のお客様、
もしかしたらあなたも・・・


2012年11月 1日 (木)

成長期の偏平足

「中二の息子なんですが、
ちょっと歩くだけで足が痛い、
疲れると言います。」

市内のY君、病院で診察を受けた結果、
偏平足と診断されたそうです。

具体的にトラブルのある個所を聞くと、
土踏まず、母趾の側面、ふくらはぎ…と
次々と出てきました

まず、足を測ってみると
足のタテ寸法と靴の中のタテ寸法が
ほぼ一緒でした。

14歳の男のお子さんなので、
足の成長も早いのでしょうが、
これでは足趾の伸びる空間がないため
母趾や2番目の趾が圧迫をうけて
痛くなってしまいます。

また、足趾を自由に使うことが出来ないため、
土踏まずを形成する筋肉も鍛えられません。

結果的に土踏まずを支えきれず、
足裏が押しつぶされた格好に
なっているようです。

子どもの足は
18歳くらいまでは成長を続けますので、
大人以上に足の成長に合った靴を
履かせてあげましょう。

Y君には成長余裕をとった靴に
土踏まずを支え、
疲れを緩和する
中敷き加工を施して
お渡しすることにしました。

入荷までもうしばらく待ってくださいねY君。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »