2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 職場体験はパン屋さん | トップページ | 家族ふれあいの味ですぞ。 »

2012年11月16日 (金)

足底筋膜炎

「僕もチョット
測ってもらえませんか?」

歩き始めたMちゃんに
いくつのサイズの靴を
履かせたらいいのか分からない…

そんなご相談が
ひと段落ついた後で、
Mちゃんのお父さんの
リクエストにお応えして、
足を測らせていただきました。

30代前半の
若いお父さんですが、
ホッソリした足で
小趾のつけ根に
タコが当たっていて
「安全靴を履いた仕事なんですが、
朝起きて立ち上がろうとすると
足の裏がズキンと痛いんです。」
と話してくださいました。

人間は体を支え歩くために
足の裏に筋肉(足底筋膜)が
張り巡らされています。

長時間立っていたり
歩いたりすると、
この足底筋膜に体重負荷などの
大きなストレスがかかります。

眠っている間に
筋膜が回復すればいいのですが、
回復しきらないうちに
体重をかけると
足裏にツッパリや
痛みを感じることがあります。

更に、高じてくると
歩いている最中に
土踏まずや踵の下が
痛くなってくることがあります。

悪化しないうちに
整形外科のお医者様に
相談しましょう。

また、足裏に合った
クッション性の中敷きを作って
靴に入れたり、そういう中敷きの
搭載された靴を履くのも
トラブルを改善する方法の1つです。

シューフィッターのいるお店で
相談をしてみましょう。

« 職場体験はパン屋さん | トップページ | 家族ふれあいの味ですぞ。 »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足底筋膜炎:

« 職場体験はパン屋さん | トップページ | 家族ふれあいの味ですぞ。 »