2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

大切な人の笑顔!

「これ、本当に楽なのよ~。歩いても全く疲れないし。
この人にも、同じような心地の靴があったらいいなぁと思って」

とご来店いただいたKさんご夫妻。

いつも三喜屋へご来店の際は

ご主人がお供されます。

奥様の靴選びを静かに見守って

「ええ靴がかえたなぁ」といって帰って行かれます。

今回は、そのご主人様にも

同じように心地よさを味わってもらいたいと

三喜屋の靴を奥様が進めてくださいました。

「おぉ、これは姿勢が良くなる感じだなぁ」

と不思議そうな嬉しそうな笑顔を浮かべられました。

その横で奥様も優しく微笑んでおられます。

歳を重ねて、お互いを思いあう。

大切な人の横でいつも笑顔でいられるって良いなぁと

思いました。

三喜屋は、こんな仲良しご夫婦の応援がしたいです。

いつまでも元気で大切な人のそばでニコニコ笑顔でいられる

お手伝い。靴選びを通じてさせていただけたら嬉しいです。

Img_5809

2013年2月27日 (水)

信じて諦めない!

期末テストの結果が出た次女。

目標としていた点数には、わずかに届きませんでした。

でも頑張ったと思うのです。

それに向けコツコツやってきたことが

すぐに結果には結びつかなくても

次の次くらいには結果となって出る!はず!たぶん!

(*^_^*)

このところ、頑張っているのに報われない・・・

といったシーンが多々あり

「むごいなぁ・・・・」と思うのですが

諦めず信じて取り組む彼女を応援してやりたいです。

信じて諦めなければ、必ず!!

2013年2月26日 (火)

こたつが壊れた!

みんなが大好きなコタツの足が
こともあろうに
べしっと折れました。
店長が体重かけて立ち上がった拍子に。

えー

何とか直せないか四苦八苦しかろうじて使えるようにしましたが、いつまた壊れるか…。

最近のオシャレなコタツ机は弱いです。

2013年2月25日 (月)

ようやく荷がおりたぁ

土岐市のAさんは
ノルディックウォーキング
(両手のスティックを杖代わりに使って歩く)で
毎日1時間を日課に歩かれる健脚家です。

事故でヒザに
若干トラブルを抱えておられますが、
少しでも足に負担をかけないように歩きたいと
靴選びに来られました。

普段から歩きこんでおられるので
足にはしっかりした筋肉がついていますが、
幾分小さめの靴を
履く習慣があったせいでしょうか、
ふくらはぎの筋肉が緊張して
すねから太ももにかけて
筋肉が突っ張る感じがあるとのことでした。

捨て寸をちゃんととり、
かかと周りと後足部を
しっかりホールドできる
ウォーキングシューズをご提案しました。

「毎日歩いとって、靴のことが苦になっとったけど、
こんで荷がおりた」と笑顔のAさん。

これでまた歩くことの楽しさが
少しでも増えるとイイですね

2013年2月24日 (日)

その靴のサイズ、お子さんの足に合っていますか?

岐阜市から来てくださったT君は
野球部の17歳。

冬季体力作りのため走りこんでいたら
土踏まずに痛みを感じるようになりました。

病院で偏平足という診断を受け、
中敷きを作る為に
靴を持参しての来店でした。

さて、中敷き作成用のデータはそろったのですが、
持参された靴の寸法が小さくて
中敷きを作っても用を足しません。

靴選びの際の「捨て寸(つまさき余裕)」が
しっかりとってなかったため
母趾の爪が皮下出血していました。

最近の若い人たちは
食事内容も向上して
体格とともに足も
27~28センチと大きい人が
じわじわと増えてきているようです。

成長期の足ですので
まだ大きくなる可能性もあります。

痛みを訴えて病院へ行く前に
靴のサイズが足に合っているか
確認するのも1つの方法です。

足に痛みや疲労を訴える
お子様をお持ちの親さん、
よろしかったら足を測らせて頂きますので
お気軽にご来店ください。

2013年2月23日 (土)

音のプロの悩み

本日は風も比較的おだやかな
1日となりました。

お蔭様でThink!ご注文のお客さまにも
多数お越しいただいた中で、
ちょっと異色の(?)のご相談者が来店されました。

指揮者を職業とされているIさんですが、
タクトを振っているとき
靴のカカト同士が擦れたり当たって
その音が気になる、とおっしゃるのです。

指揮者は演奏者の楽器の
微妙な音律やリズムのズレを
的確に聴き取り調整して
全体のハーモニーをまとめあげる
いわゆる「音のプロ」です。

居住まいを正して
靴のカカト同士を合わせて
タクトを振るうちに
常人では気がつかないような音を
聴き取ってしまうのでしょう。
(合唱を少しかじった程度の店長では
想像もつかない世界です)

足を計測させていただき、
靴自体のフィッティングも
うまく収まりました。

残るカカトの音の問題については
週明けにメーカーさんと
打ち合わせをすることとしました。

クラシック愛好家の店長としても
なんとかお役に立ちたいと思ったご相談でした。

2013年2月22日 (金)

Think!は笑顔にします。

我が家の次女、期末テストが終わり

「勉強は、こつこつやらなあかんことやと知った」

そうです。「そうそう!」・・・・って・・・。

今頃気がついたか?!まぁ、気がついたのだから良しとしましょう。

「何事も、テニスだって、商売だってそう。面倒くさいことの積み重ねが
一番大切で、力になるんよ!」と言っておきました。

さて、今日はThink!を見に来たよ~と

ご来店いただきました。

なんとも不思議なThink!というブランド。

コレを見る時のお客様は、本当に素敵な笑顔をされます。

その笑顔を見て、三喜屋も笑顔になる。

愛すべき商品です。

3/3まで、think!の商品が豊富にみられます。

ぜひぜひ見に来てくださいね。

2013年2月21日 (木)

いよいよ開催です!

お待たせしました。

あのオーストリアのブランドシューズ
「Think!」の春物ご予約会が始まりました。

外はまだまだ冷たい風がふいていますが、
三喜屋の店内は一足早く
春のお花畑のようなカラフルな世界に
包まれています。

Img_6473
足に合ったデザインの中から
お気にめした色の靴やサンダルを
お選びいただけます。

もちろん数量限定商品ですので、
ご注文いただいた方にだけ手に入る
特別展示会です。

Img_6477

期間は3月3日(日)まで。

ご覧になるだけでも
心がウキウキする商品です。

この機会をお見逃しなく
ぜひお出かけくださいネ

2013年2月20日 (水)

もう、忘れられなくて…

市内のHさんが
「今持ってるブーツが
しばらく履いてると痛くなってねぇ…」
と来店されたのが2日前の18日。

お勧めしたハーフブーツの
履き心地がたいそうお気に召したのですが、
少々ご予算とつり合わなかったようで、
あきらめ顔でお帰りになりました。

そして今朝開店1番で来店されたのがあのHさん。

「あれから帰って
じぶんのブーツを履いてみると
やっぱり痛いのよ。
それで勧めてもらったあのブーツの
気持ちよさがもう忘れられなくてぇ」
と結局お求めいただくことになりました。

履き心地もそうでしたが、
1点限りのデザイン物ですので、
これはもうご縁としか言いようがありません。
「これ、イイわぁ」と思った時がお買い時です。

Hさん、良いお買い物をされましたね。

履き心地といっしょに
大きな満足感も一緒に
お持ち帰りになったHさんでした。

そんな商品イベントが
明日から10日間
三喜屋の店内で開かれます。

詳しくは明日のブログでお知らせします。

どうぞお楽しみに

2013年2月19日 (火)

レ、ミゼラブル

レ、ミゼラブルを見てきました。

久しく映画を見ていなかったので、今日は良かったです。

舞台が見てみたくなりました。

2013年2月18日 (月)

身体を支える靴の予算

最近は友チョコばやりか、次女のところに山ほどのチョコが届いているのを

横で羨ましげに見ている店長に、何かかってあげてもいいけどぉ・・・

と思っている嫁です。(*^_^*)

さて、本日のお客様。

「この靴どぉらぁ(とても)ええもんでのぉ。(良いので)
もう一足欲しくて、ヘソクリをようやっと貯めてのぉ・・・・」

とご来店くださいました。

一番最初にお嬢さんが父の日に

腰が痛いというお父さんのためにこの靴をプレゼントされました。

あれから二年近く、修理しながら履いておられました。

そろそろ新しい靴が必要になってきましたが

予算が厳しいご様子でした。

でも、せっかくお嬢さんがお父さんを心配してプレゼントされた靴は

お父さんの毎日を365日ずっと支えてきたのですから

靴の性能を落とすことは満足にはつながりません。

予算だけで選んでしまうと、「やっぱり、ダメだった・・・」と

残念なことになっても三喜屋も悲しいので

そのことをお伝えしました。

お客様は、「やっぱり。そうやわのぉ。ほいじゃぁ、もうちょっと
ヘソクリを貯めて来る。娘がお父さん、タバコやめたらこの靴が
すぐに買える!って言うんですわ。やっぱり、そうやわのぉ」と

納得されました。

低予算で買えないかと、あちこち見て回ったそうです。

それでも、「なんや、たるい(質が悪い)気がしてのぉ」と

三喜屋にもう一度来られました。

お嬢さんのお父さんを心配される気持ちを

三喜屋は裏切りたくないなぁと思うのです。

そして、もう一度三喜屋に来られたお父さんの

履き心地への期待も裏切りたくないと思うのです。

2013年2月17日 (日)

足を支え守る子供靴

土岐市のK君は
足首が痛くなったり、
右足の小趾が靴の壁に当たって
痛い思いをしています。

足の痛みの原因が分からず
病院で診察を受けたとき、
足の関節がゆるいため足首や
土踏まずなどに障りが出やすいと
言われたことがあるそうです。

足の骨格は体の中で
最も多くの大小の骨が組み合わさって
構成されていますから、
全体重を支えるための
骨組みがゆるいと
足首関節や足の裏全体を支える関節も
相応の負担を強いられるということでしょう。

足を鍛えることは大切なことですが、
8歳になるK君に少しでもラクに
通学や運動をしてもらうためには
足の成長に合った、
足をしっかり支え守ってくれる靴を選び、
正しい履き方をする事です。

その上で中敷きの加工修正をすることを
K君のお母さんにお伝えしました。

入進学の時期を迎えるころに
こういったご相談が増えてきます。

「そういえばうちの子は…」と思い当たる親さん、
あなたのお子さんの足は大丈夫ですか?

2013年2月16日 (土)

ちりも積もれば・・・

Img_6472

コレ↑を見て思わず笑ってしまった。

期末テストが近い次女の書いた張り紙。

居間のコタツにペタッと。

勉強は部屋でやらず、居間でやっているのも「どうなのぉ?・・・と思うが。

気持ちだけは汲んでやりましょう。(笑)

その次女は本日はクラブの試合で小原へ行っています。

アレも、コレも頑張りたい年頃ですね。

応援してやるか!

きっと帰ってきたら

「今日の夕飯なにぃ?」と聞きます。

今日の夕飯は・・・よし!肉にしよう。(*^_^*)

2013年2月15日 (金)

履く人を幸せにするサンダルThink!

朝、寒くてなかなかお布団から出られない嫁です。

こんな寒い時に、サンダルの案内をお出ししました。

大丈夫かしら・・・。

大丈夫、三喜屋のお客様は、ちょっとやそっとでは

動じません(笑)

てことで、あのオーストリア生まれのThink!のサンダル達が

早くもやってきますよ~。

コレを見ると、みんなニマァ~って顔になっちゃうの。

「いいわねぇ~これ」って。

履いてみていただくと、「あらっ、履き心地もいいわねぇ」って。

Think!の靴やサンダルは、オーガニック原料で鞣した革を使用しています。

ひとつとして同じもののない、自然の貴重な恵みともいえる革を材料に

熟練した職人たちの確かな手によって、一足一足丁寧に作られています。

貴方の足元をキュートに彩ります。

オシャレさんは、寒いこの時期にこそ

春の一足を決めなくちゃね!

三喜屋の店内が春になりますよ~。

遊びに来てね。

おっと、2/21から開催です。(*^_^*)

2013年2月14日 (木)

猫の手、貸して!!

今日は日差しのやわらかい
穏やかな日になりました。

本日の三喜屋は
店内の暖房もやや抑え目の中、
春夏商品のご案内をお届けするための
ニュースレターの準備に追われています。

今月中旬にはお手元に届き
新商品やイベントのお知らせを見ていただけます。

猫の手も借りたいこの時期、
長女は語学留学、
次女は期末試験に向けて猛勉、
長男は大学はじめての長ーい春休みを
バイトにいそしんでおりますので、
夫婦二人でせっせと袋詰めに
励んでおります。

お手元に届く数日の間、
どうかもうしばらくお待ちくださいませ。

2013年2月13日 (水)

職場環境の変化

同じ業態でも、環境が変わると
足にも影響するようで…

多治見市のYさんは
呉服屋さんに努める
勤続20年のベテラン販売員。

ここ数年前から足がむくみ、
腰も痛くなってきました。

病X線写真を撮っても原因がわからず、
履物の影響かもしれないと
三喜屋に相談するようすすめられたそうです。

三喜屋もお医者様ではないので
診断はできませんが、
お仕事の背景をお聞きするうちに
なんとなく気がついたことがありました。

従来の呉服屋さんの商売方法は
畳の上に座って反物を広げて
商品をお勧めるというイメージだったのですが、
Yさんのお店の場合、立ったままの販売
(お客様がいてもいなくてもずーっと立ちっぱなし)
なんだそうです。

立ちっぱなしというのはデスクワークと同じで
足を使うことが少ないため血流が悪くなって
むくみやすくなります。
また、足袋(たび)も足に合っていない
きつめのものを選ぶと足を締め付けますし、
草履の前ツボ(母趾と第2趾ではさむ鼻緒の部分)が
強すぎても足趾を傷めることがあります。

さらにYさんの足が
「ハイアーチ」という土踏まずが
高めの足であること 。

ハイアーチの人は
体重を支える筋肉や骨格が
しっかりしていないと足裏が
下へ下へと沈み込み
疲れやすくなったり足裏が痛くなったりします。

こんなもろもろが足をむくませたり
疲れをかばうように)立っているうちに
腰を傷めてしまったのではないでしょうか・・・

まず足裏をしっかり支えてくれる
通勤用の靴を履いてみると、
「うわぁ気持ちいい
青竹ふみやってるみたい
と笑顔を見せてくださいました。

足のむくみを履物のせいだけには
できないかもしれませんが、
原因のうちの何割かがそうであれば、
三喜屋にもお手伝いできるかもしれません。

Yさんのように原因が分からず
足のトラブルをお持ちの方、
よろしかったらいろいろお話を
聞かせていただけませんか?

2013年2月12日 (火)

ラッキー!!

本日三喜屋の定休日は
中津川方面へ足をのばしました。

仕事の案件を片付けつつ 
温泉にて一休み。
日頃の疲れをいやしてまいりました。

そしてお土産コーナーで見つけたのがこのリンゴ。

Img_6471

今年の宮木家はおいしいリンゴに
なかなか巡り会えず、
「蜜入り」を買ってもあまり入っていなかったり、
スカスカのはずれだったり

今回のはラベルはリンゴの名産地伊那。
受付のお姉さん「おいしいよ」という一言と
600円という安さにひかれて1袋買いました。

駐車場へ向かう途中
のども乾いていたので1個かぶりついたら、
まぁそのおいしいこと。

あわてて受付にもどり「もう1袋ください

温泉であったまり、
おいしいリンゴにもありついて
体も舌もラッキーな気分で帰ってきました。


2013年2月11日 (月)

足も似るもの?

3連休の最終日は
曇ったり晴れたり
時々小雪がちらついたりと
せわしないお天気でしたが、
合間をぬってたくさんのお客様に
来ていただきました。

ネット検索で三喜屋を見つけて
たどり着かれた可児市のMさん母娘も
本日のご相談者です。

お二人とも外反母趾を発症されているのですが、
親子ですねぇ。
年齢差体重差などありますが
元の足はよく似た骨格をしておられます。
さらに足が痛くないように
ただ幅が広いだけの靴を選んでいたため
前すべりを起こしてますます足を
傷められているようでした。

立ち仕事の多い御嬢さんに至っては
腰痛までかかえておられます。

お母様には街履きを、
御嬢さんには長時間の立ち仕事にも
安心して履けるウォーキングタイプの靴を
お勧めすると「うわぁ、気持ちいい~」
「もっと早く来ればよかった」
といっぱいの笑顔をいただきました。

明日の連休明けも
笑顔の頂けるお客様のお越しを
お待ちしております。

2013年2月10日 (日)

見た目と履き心地

中津川市のTさんは
お子さんの卒園入学をきっかけに
「自分の足に合ったフォーマルシューズを選びたいので
方法を教えてほしい」とご相談にいらっしゃいました。

Tさんの足の実寸法と特徴を詳しく説明したうえで、
手持ち在庫からもっとも足に合った靴を
ためし履きしていただくと…
「指先がとってもラクで、今まで買った靴と
全然違う履き心地です」
という感想をいただきました。

問題はこういう履き心地の靴を
自分で探し出せるかということです。

変なたとえですが、赤色が好きな人が
赤の洋服が似合うかというと
必ずしもそうとは限りませんね。
髪や肌の色、身長や体型によって
まったく違う色のほうが
似合っていることの方が多いと思います。

同じように靴も
自分の足のデータが分かっていても
「このデザインが好き」と
デザインを優先してしまうと
「足に合わない」ということが
往々にしておこる商品なのです。

「今までに買った靴がどれも合わなくて、
下駄箱の中で転がっています」と
話してくださったTさん、
ご提案した数点の中から
選んでいただくことができました。

さて、このブログをご覧になって
心当たりのあるあなた様、
よろしかったら一度三喜屋へ来て、
自分の足に合った靴選びを体験してみませんか?

2013年2月 9日 (土)

プスン

ここ最近調子の悪かったグラインダー(研磨機)が
とうとう動かなくなりました。

当地移転時に
靴の修理や中敷きの加工作成用にと
買い揃えた物です。

最初電源の不良かと思ったのですが
スイッチをオンにしても
「プツン」という音と「ヴーン」と
小さくうなる音しかしません。

この小さな機械で
たくさんの修理加工をしてきましたが、
ぼつぼつモーターの寿命のようです。

これからブーツのリフト交換など
修理が増える時期です。

やばし

早く次の機械の手配をせねば

2013年2月 8日 (金)

お客様は79歳。

とても礼儀正しい本日のお客様は79歳。

ご自分で車も運転。

未だ現役でお仕事をしていらっしゃり

携帯電話でメールもこなされる。

すごいなぁ~素敵だな~と思いました。

私もこんな年の重ね方がしたいです。

こんどまた、靴が出来上がってきたときに

色んなお話をお聞きしてみたいです。

お店をやっていると

自分の知らない世界を教えていただいたり

ステキな出会いがあったりと

楽しいです。

明日はどんな出会いがあるかな。

2013年2月 7日 (木)

英文メールが書けない・・・

長女がオーストラリアへ旅立って数日。

最初のメールが来ました。

ホストファミリーのPCから送られてきます。

短い英文で送られてくるのですが

英文で返すのが大変です。

中学英語までは一生懸命勉強した記憶ですが

なんとまあ、さっと英文が出てこないのでしょう。

日本語を英語にと考えるから、よけいに難しくしている気がします。

とはいえ、英文をストレートに考えることもまた出来ず・・・

嫌になります。情けない・・・。

あちらの生活を楽しんでいる様子のメールで安心しました。

次のメールが来るのが楽しみです。

2013年2月 6日 (水)

時間を楽しむ靴。

昨年から少しづつ紹介してきたできる男を演出してくれる靴。

ちょこちょことご注文を頂いております。

入社式を控える新社会人。

靴が大好きで色んな靴を履き試したというオシャレな男性。

ビジネスの場でキチンとした装いに気を配る男性。

それに加えて、革靴をカッコよくカジュアルな装いに合わせて履く

という方にもご注文いただいております。

どのデザインにしようか、

どの色にしようか、

どんな底材にしようか・・・と

楽しく悩まれています。

選ぶ時間。

迷う時間。

仕上がってくるまでの時間。

それを履く瞬間。

それを履きこんでいく時間。

どれもとっても楽しい時間です。

ゆっくりとした自分の為の一足の時間を

十二分に楽しめる靴です。

貴方も、一足いかがでしょう。

2013年2月 4日 (月)

ご両親からお婿さんへのプレゼント

昨日の節分は

「鬼は~外、福は~内」と叫べなくて

残念だった嫁です。

恵方巻きは食べました。(*^_^*)

さて、本日のお客様は

なんとも素敵なお話。

娘さんのお婿さんにお誕生日のプレゼントをしたい

とおっしゃるご両親様です。

お婿さんに足に合った靴を作ってほしいという依頼です。

お嬢さんとお婿さんが、ご両親から紹介されて

ご来店くださいました。

お二人で、どれにする?

と悩みながら、決めていかれました。

ご両親の想いを伝える一足になるよう

三喜屋も精いっぱいお手伝いさせていただきました。

仕上がりが楽しみです。

2013年2月 3日 (日)

うしろキュッ、まえアッパッパー?




恵那市のSさんのお母さんは
今月8日が誕生日。

外反母趾の気になるお母さんに
足に合った靴をプレゼントしようと、
来店してくださいました。

Img_4265

せっかく足のためにと
5本指の靴下を履いているのに、
つま先のきつめの靴を
履いておられたせいでしょう。
指先全体に負担がかかっていたようです。

つま先を開放し、土踏まずで
しっかり支える靴を履いてみると、
「あれぇ、なんだか不思議な履き心地。
後ろがキュッ、前がアッパッパー。
でも、気持ちイイねぇ」と表現されました。

「イイ靴があってよかったやん。」とSさん。

次回は色違いでプレゼントしてあげるそうです。

やさしいお嬢さんからの
心のこもったプレゼントに、
お母さんもとてもうれしそう。

あたたかい節分に
ふさわしいお買い物の一コマでした

2013年2月 2日 (土)

可愛い子には…

卒業を残すだけとなった長女が
語学留学のためオーストラリアへ
旅立ちました。

嫁がセントレアまで
見送りに行きましたが、
早くも腕時計を置き忘れてきたとやら
飛行機の乗り継ぎが
うまくいっただろうかとか
不安の種が尽きぬままの出発です。

まぁ、「可愛い子には旅をさせよ」
の格言通り、1カ月の渡豪で
一皮むけて無事帰ってくることを
願う店長と嫁であります。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »