2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 次女語る、壮大な?!夢? | トップページ | 具合良かったのに… »

2013年4月20日 (土)

靴と健康新聞

不定期で出している「靴と健康」 
足と靴と健康が深くかかわりを持っていることをお伝えする
ちょっと小難しい新聞。
早、二十年近く細々と続けてきた。
一番最初の発行は、東芝のルポというワープロで
いま読み返すと、随分と形式ばった小難しい内容になっている。

年数を重ね、送り先もすこしづつ増やし
形式も変わり、ここ数年は
もう少し、分かりやすく興味を持ってもらえる
内容に変えている。
最初、そのようなものを、たかが町の靴屋が病院関係に出すことに
少々抵抗を感じたが、
「シューフィッターとして、靴が健康を左右する道具と知った以上
それを伝え続ける義務がある」と
勝手に送り続けた。
何の反応もない数年間、意味ないのかなぁと思った事も
あったが、なにげな~く(笑)続けてきた。
何時頃からか「○○整形外科さんで、紹介してもらってきました。
と「靴と健康」のコピーを持参しお客様が来てくださるようになった。

これを長くて無駄な時間のかけ方と思うか・・・・。
そうかもしれない。
もっと要領のいいやり方があったのかもしれない。
そうかもしれない。

熱い思いだけでは町の小さな靴屋は生き残っていけない。
それも現実。
それでも、不思議なことに
「変なやつだけど、そんなに言うなら・・・」
と応援してくれる人が現れるものだ。
そういった奇特な人が世の中にはいる。
不思議なことに、想い続けていると
合いたい人とご縁が出来てしまう。
無駄じゃないの?と思えるようなことも
努力したって報われない・・・と思えることも
経験というものだけは残る。
続けるということは、今日のような瞬間も
味あわせてくれる。
過去からやってきたお客様に感謝した。

« 次女語る、壮大な?!夢? | トップページ | 具合良かったのに… »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 靴と健康新聞:

« 次女語る、壮大な?!夢? | トップページ | 具合良かったのに… »