2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

次女帰る

次女が修学旅行から
無事戻ってきました。

心配だった空模様も
どうにかもったようで、
楽しい思い出も
たくさんつくれたようです。

そして明日から日をおかず
テニスの練習です。

大変だけど
充実した毎日に
感謝です。

がんばれ

2013年5月30日 (木)

今が履き時

市内在住のHさんは
岐阜市出身だそうで、
悩める足をお持ちの
同級生を岐阜市から呼び寄せて
三喜屋へお越しくださいました。

「ここのお店の話を
手紙や写真で聞いたり見たりしてて、
今日来るのを楽しみに楽しみに
心待ちしてたんですよ」
と本当に嬉しそうに
お話しくださったお連れの
Oさんに、
「なんちゅうカワイイ靴やのぉ。
これなんか赤いパンツに
すごく合いそうやよ」
とテンションアップ気味の
Nさんの3人でワイワイガヤガヤ
足にもお洋服にも合う靴を見つけて
大満足でお帰りになりました。・・・

さて、2時間ほどのち、
お連れさんを送り出したHさんが
一人で来店されて
「さっきどうしても気になった履物が
あったんやけど…」
と手に取られたのがこちらの商品でした。

Img_7163

「履いてみたら足にピタ~っと
くっついてくるのがものすごい
気持ちイイのと、大好きな
オレンジ色なのよぉ」

1点物で発注したトングなので、
後にも先にもこのサイズ1足だけという
商品です。

矯めつ眇めつしながら
履いてみて、
「やっぱり貰お。この時を逃したら
手に入らんもんね」と即決。

「飾っといちゃだめやね。
でも、いつ履こうかな。」

Hさん、もう初夏ですよ。
履くならもちろん、
「今でしょ



2013年5月29日 (水)

雨男?雨女?

中三の次女は本日より3日間
修学旅行に出かけました。

折悪しく先日から少し早目の
梅雨入り宣言

旅行先の東京も雨模様でしょうか。

それにしても、
次女に関する催し物のあるときに
きまってよく雨が降るような
気がするのですが。

もしかして雨男か雨女が
いるのかしらん…

まぁ、道中無事で
楽しい思い出作りが
できればいっかぁ

2013年5月28日 (火)

お楽しみイベント

定休日の今日は、三喜屋のお客様をお招きして

お楽しみイベントを開催しました。

鑑定イベント。

笑いあり涙あり。

どのお客様も、すっきりとした笑顔が印象的でした。

「来てよかったわぁ。楽しかったです。」と

おっしゃっていただけ感謝です。

不思議なのですが、お待ちいただく時間も

とても穏やかな空気が流れ、時間が

ゆっくりと流れていると感じました。

自分の為だけの時間を楽しまれている

お客様の雰囲気がそうさせていたのかもしれません。

「三喜屋さんの、お客様は皆さん頑張り屋さんが

多くて、優しい方ばかりですね」と先生が

言っておられました。

そんな素敵な方たちとご縁を頂いているのだなぁと

嬉しかったです。

せっかくだからと、鑑定結果をもとに

世界で一個だけの頑張る自分を応援してくれる

お守りパワーストーンを作っていかれる方も

たくさんいらっしゃいました。

「意味があるものを作ってもらって、

それ見て、今日のことを思い出せたらいいよね」

と言ってくださって。

お守り、それ自体が何かしてくれるわけではないけれど

心のよりどころというか、応援してね、見ててねっていう

「何か」が必要なこともありますよね。

三喜屋は、いつも一生懸命なお客様の応援を

これからもしていきたいです。

笑顔をいっぱい作っていきたいです。

Img_7148

2013年5月27日 (月)

北の大地の贈り物

北海道の靴の同業者で
フットルースさんというお店から
ステキな贈り物をいただきました。

Img_7110

ジャ~ン

店長の指ほどの太さの
アスパラです

さっそくバター炒めでいただくと
シャキシャキでほんのり甘~い。

北の大地からのステキな贈り物です。

こんな美味しいものを頂くと
去年の家族旅行が
思い起こされ、
また行きたくなってしまいます。

フットルースさん
有難うございました。

2013年5月26日 (日)

お約束通り

「一か月後にまた来るよ。その方が楽しそうだ」

そうお約束いただいた、Nさん。

お約束通り、ご来店くださいました。

一か月前にオーダーの紳士靴を作ってくださいました。

そのお手入れ方法をお伝えする約束でした。

「大切な奥様の靴の評価はいかがでしたか?」(*^_^*)

とお聞きすると

「うん。いいよ~!履きこむほどになじむねぇ」

とニッコリされました。

よかった~。三喜屋も嬉しくなりました。

Img_7108

店長からお手入れの方法を聞いて

お手入れセットをそろえられました。

イイ靴は、お手入れ次第でよりいい靴になってきます。

愛着もわきますね!

「大事な靴は、お手入れしたくなる」

との言葉も嬉しかったです。

ご提案した靴が、大事にされるって

本当に嬉しいです。

二足目は、ちょっと冒険した色目も楽しいですよ!

奥様と相談してまたいらしてくださいね~。

2013年5月25日 (土)

多謝

最近はウイークエンドに
お客様が立て込むことが
多くなってきました。

本日はご高齢のお父様に少しでも
歩きやすい靴を
と立ち寄っていただいた
春日井市のSさんをはじめ、
お子さんの足の相談から
足の大切さを認識され
大人から靴選びを考え直された
中津川市のHさんなど、
人を思いやる気持ちを
持たれたお客様のご来店に
三喜屋の方が癒される事が
多々ありました。

明日はどんな出会いが
あるのでしょうか。

今日も充実した1日を
過ごさせていただいた
お客様に多謝…

2013年5月24日 (金)

夜景

隣りの田んぼに水が入りました。

日中の暑い陽ざしの中で
時折涼しげな風が窓越しに
入ってくるのは有難いことです。

閉店後の涼風に誘われて
田んぼを覗き込むと
水の中にお月様が
ゆらゆら揺れておりました。

Img_7107

満月は明日ですが、
カエルの大合唱とともに
夜景をお届けします。

2013年5月23日 (木)

履き心地の寿命

多治見市のSさんは8年ほど前、
足裏の趾のつけ根(中足骨骨頭)が痛くて
相談に来られたのがきっかけでした。

ここ数年まではトラブルもさほどなく
過ごされていたのですが、
最近になって同じ部位と土踏まずにも
痛みが出るようになってきました。

チェックをさせていただくと、
いくつかの問題点が出てきました。

加齢による骨格のゆるみも
若干はあるようですが、
まず、加工した中敷きのクッション性が
なくなってきたこと、
次に靴全体にゆるみが生じ、
足を支える機能が落ちてきたこと
等があげられました。

足に合った靴は長時間歩いても
疲れや痛みをそれほど
感じることがないため
その靴ばかりを履き続け
履き心地の寿命が
短くなってしまうことが
往々にしてあります。

履きよい靴を数足
ローテーションを組んで
お手入れや靴底の修理を
こまめにしながら使用すると
快適な履き心地を持続することが出来ます。

もちろん足を入れる際に
シューホーンを使った
靴の正しい履き方も
身に着けたいですね

2013年5月22日 (水)

おしどり夫婦

お客様のHさんは店長の同級生。

小学生から高校まで
同じだったこともありますが、
今でもお互いを「よしろうちゃん。Hちゃん」
とよびあって仲良くしてもらっています。

そんなHちゃんが最近ご主人を伴って
お買い物に来てくれるようになりました。

「うちのKサンにも楽な履物で
仕事してもらいたいでねぇ。」
とオーダーして頂いたヘップが
できあがってきました。

Img_7103

昔からご主人思いで
おしどり夫婦のふたり。

色やデザイン決めで
あれこれと楽しそうに
決めていました。

履き心地も
気に入ってくださるといいなぁ

2013年5月21日 (火)

やらかしました。第二弾

あ〝~~~~やってしまいました。

そそっかしい私嫁の恥ずかしい~シリーズ第二弾!

今日はいつになくお客様で忙しく

「ほ~ひと段落、ひと段落。コーヒーでもたてますかねぇ」

とまったり仕掛けたその時、

なぁ~んか首のあたりが窮屈だなぁ・・・

あああああああああああああああ

後ろ前反対に着てるぅぅぅぅぅ・・・・

お客さん気づいた?気づいてた?

いや、きづいてないよね!ないよね!

はぁ、もぅ。

最近の洋服は後ろ前がよ~分からんのが多いと思いません?

無地で、襟ぐりが広めのかぶりものの洋服にはきをつけましょう。

以前、シマシマのセーターを裏表に着ていて

コンビニの店員さんに小さな声で教えられ

猛スピードでトイレに駆け込んだ経験のある

私としては、もう、もう二度とこんなことは!

と思っていたのですが、やらかしてしまいました。

恥ずかしいです。

2013年5月20日 (月)

カエル軍団

「信州の実家でゆっくりしてきました」
「親しかった同級生と修善寺旅行、
楽しかったですよぉ
来店されるお客様に今年の
ゴールデンウイークの過ごし方を
お訊ねしたら、皆さん楽しい思い出を作られたり
リフレッシュされた方が多かったようです。

ただ例年にない寒波が来たためか
「風が強くて寒かったぁ」とか
「霜注意報が出ました」など
初夏にそぐわない天候に戸惑われた方も
けっこうおられました。

そんな不順だった天候がウソのように
今日は(蒸し)暑い1日になりました。
お客様も敏感に反応されて
サンダルの問い合わせが相次ぎました。

隣の田んぼに
水が入ったせいでしょう。
久々のカエルの大合唱です。

いよいよ暑さの到来のようですよ。

2013年5月19日 (日)

やっぱ、買っとこ♪

いつもお仕事用の靴で
ご利用いただいている可児市のUさん。

「この年齢になるとお祝い事より
お悔やみごとの方が多くなるんだよね」
と礼装用のパンプスを
オーダーされました。

Img_7102

外反母趾のUさんでも
ひも調節ができるし、
クロのタイツやストッキングで履けば
足元はクロで統一されるので、
葬儀や法要に重宝されると思います。

その後もアチコチ品定めをして
目にとまったのがストレッチウォーカーの
サンダルバージョン。

ややくすみをきかせたピンクが
いたく気に入られました。

「今はコ寒いけど、
じきに暑くなるし、
うーん悩むけど…、
やっぱ、買っちゃお

お気に入りの色は出会いです。
後になってリクエストしても
叶わないのはよくある事。

Uさん、正しい選択でしたね


2013年5月18日 (土)

十分間に合います

まき爪を治療中のKさんにとって
夏場に履けるサンダルは欠かせません。

今年はパンツやスカートに
合わせやすいベージュ系のサンダルを
オーダーで作られました。

Img_7101

実はこれ、かかとがベルトではなく
靴のようにカウンタースタイルになっています。

「ベルトタイプだと踵のフィット感が今一…」
「靴感覚で安定した歩行を楽しみたい」
そんな方におすすめです。

色や素材を自由に選んで
約1カ月でお手もとに届きます。

今からご注文いただいても
夏本番に十分間に合います。

「私もオーダーサンダル
とご注文にお立ち寄りくださいね


2013年5月17日 (金)

子どもの足を守る

今日は子供靴スクスクの製造元
アシックス社の営業担当者が
事務引き継ぎで来店し、
色々話を聞くことが出来ました。

最近の子供は室内でのゲームや
低年齢からの塾通いなどで
足の筋肉を使う機会が減っているため、
全体にホッソリした足が増えていることは
以前からよく言われていることです。

ところが、小売屋さんの現場で
売れていく靴は
幅広のゆったり目の靴がとても多い
というのです。
(出回っている靴のほとんどが
幅広のタイプということもありますが…)

ホッソリした足なのに
上から見下ろす自分の足は
幅が広く見えるので
広めを選びがちになるし、
「ゆるめを履かせれば
足が痛くならないだろう」
という親御さんの心理が
働くからかもしれません。

そして何よりも子供さんの足を測り、
成長に合わせたサイズ選びを
してあげる店員さんが
まだまだ少ないのも事実のようです。

シューフィッター認定者が
全てとはいいませんが、
子供の足や靴合わせの
知識を持った靴屋さんがもっと増えれば、
蔓延し始めた子供の外反母趾や
ウオノメなどを防げるのでは、
と考えさせられた1日でした。

2013年5月16日 (木)

ここの靴を履くとね、嬉しくなっちゃうの!

Img_7097


「ここの靴を履くとね、嬉しくなっちゃうの」

ととびきりの笑顔を見せ下さったKさん。

お友達にそう話しかけられるKさんの言葉は

三喜屋にとって最高のプレゼントでした。

これからもずっと三喜屋の応援団でいてくださいね!

お出かけが楽しくなるような靴を提案していきたいです。

有難うございました。

2013年5月15日 (水)

靴の履き方

接骨院のご紹介で来られたHさんは
細くて肉付きの薄い
きゃしゃな足のお子さんです。

外反母趾の傾向のある足が
気になって来店されました。

足に合ったサイズ・
デザインの靴をお出しし
インソールを加工して差し上げると
たいていの場合
満足されることが多いのですが、
問題はその靴の履き方にあります。

畳と土間の二重生活をしている日本では
「脱ぎ履き」を優先して
紐やベルトをゆるめにする方が多いのですが
それが原因で
足にトラブルを起こすことが
往々にして起こります。

成長期のお子さんにとっては
偏平足や外反母趾を誘発する
原因にもなりますので、
足に合った靴のカカトに
足のカカトを合わせ、
紐やベルトでしっかり留める…
そんな正しい履き方を
ぜひ身に着けてほしいと思います。

2013年5月14日 (火)

畝が足りん

いよいよ畑に
苗を植え付けました。

次女の希望の
トマト・ナス・オクラ・枝豆・トウモロコシと
順に植えていったところが
キュウリの分の畝が足りな~い

しょうがない。
もう一畝分草抜きからスタートです。

暑い陽ざしに照らされて
ヒーヒー言いながらの土起こし。

今日もぐっすり眠れそうです

2013年5月13日 (月)

インソールの加工

豊田市のYさんは
毎日6時間ほどの立ち仕事をしているうちに
カカトのま下にいたみを感じるようになりました。

足裏を支える骨格が弱いため
筋膜に負担がかかりやすいようです。

10代の頃にも
同じ位置にトラブルを起こし
病院で装具をこしらえていただき
使っておられたそうです。

筋力は加齢とともに衰えやすく、
普段立っている時間が
多くなるにつれ負担も大きくなります。

今回はウォーキングシューズに搭載された
インソールを体重が分散するように
再加工してみました。

クッション性も増して
履き心地にご満足頂いたYさん。
明日からのお仕事も
楽にこなしていただけそうです。

インソールを改良することで
履き心地が大幅に
改善することがあります。

足をしっかり支えてくれる靴なのに
履き心地がしっくりこない…

そんな悩みのある方も
一度相談してみませんか?

2013年5月12日 (日)

今日の母の日は…

今日は母の日。

外反母趾で悩むお母さんの
靴さがしに来られた
中津川市のOさん母娘、
お仕事用のサンダルを
プレゼントしたKさんの息子さん・・・
今年もさまざまな形で
お母さんのために三喜屋を
ご利用いただきました。

一方、宮木家も
ちょっと遅めの夕食後に
ささやかなお茶会を開催。

Img_7089

長女と次女からの感謝の手紙と
広島の長男からの怪しげな?
メールとケーキに囲まれて
夜は更けていきました。

家事に子育てに仕事に
いつも全力投球の母ちゃん、
感謝してます。

これからも二人三脚で
頑張りましょう(店長より)


2013年5月11日 (土)

滋賀県からのお客様第一号♪有難うございます。

よくよくお聞きしたら、滋賀県からお越しいただきました。
「ここへ行きたい!って思って初めて高速に乗って来ちゃ

いました!」
娘と同じ年齢のお嬢さんの行動力に驚きました。素晴らしいです。
「滋賀県からとは、初めてです。有難うございます。」というと
「じゃぁ第一号ですね!でかでかと載せてください!」と(笑)
Img_70834
素直で一生懸命で行動力のある素敵なお嬢さんでした。
旅のお供に三喜屋の靴が役立ってくれると嬉しいです。

どっかこっか痛くても靴はこんなものかなぁと諦めている人は
... 世の中に沢山いらっしゃると日々感じていますが
そういった方が、何かのきっかけで「足に合った靴、本当の気持ちイイ
履き心地を知りたい!」と思われても

そんな靴屋はどこにあるんだ???
と、長年探し回って苦労されているのだとつくづく思いました。

お声がかかれば、自分の足の特徴を知るための足型測定相談会とか
楽しく歩ける靴のお試し会とか、飛んでいって、その地域の人を笑顔にしたいと思いました。

なんか、いい方法があると思うのです。
小さな田舎の靴屋にだって、お手伝いできることが。

2013年5月10日 (金)

どうよ、コレ

今日ご夫婦で出来上がったサンダルを受け取りにいらしたYさん。

「ねぇ、見て見て、いいでしょ♪いいでしょ♪」とご主人に詰め寄る?!(笑)

姿が とても微笑ましくてかわいらしかったです。

照れながらも「あぁ、良い色だったなぁ」とご主人。

年を重ねてこんな夫婦でありたいなぁと思いました。

きっと、このサンダルを履くたびに心がウキウキして

幸せな気持ちになられるだろうと思うと

三喜屋もHAPPYです。

物ではなく、事を感じたひと時でした。

感謝。

2013年5月 9日 (木)

第2の人生

「人手がないらしくって、
やめさせてもらえそうにないわ」

5月いっぱいで退職予定だったSさん、
40数年間のキャリアを
補えるだけの人員が確保できないらしく、
請われてお仕事を続けることになったそうです。

ある意味羨ましい話ですね。

今月中のご兄弟との旅行を控え、
まずはお求めいただいたバッグと靴とともに
楽しい思い出を作っていただきたいものです。

そしてお仕事に趣味に
第2の人生を
健康で楽しく過ごされることを
お祈りしていますね、Sさん

2013年5月 8日 (水)

家庭訪問終了。

家庭訪問が終わりました。

三年生になった次女の担任の先生は音楽の先生。

なんと・・・・、同級生の奥様でした。(おどろいたぁぁ~~~~)

先生曰く、「本当に何事も全力投球なので疲れていないか心配です」と。

そうなんですよね~。

思い込んだら命がけというか・・・全力で取り組んでしまうため

その分、嬉しいことは全力で嬉しいけれど、

悲しいことも全力で悲しいわけで・・・。

世の中、嬉しいことより辛いことの方が多いわけで。

「家ではよ~泣きます。しょうがないので一緒に泣きます」

とお話しすると、

「あ~安心しました。それならいいです」とニッコリされました。

いいのか。・・・・。

そんな彼女も時々は色んな事が面倒くさくなるらしく

一人になりたい時もあり、読書をして一人の世界を楽しむそうな。

男子に「お前、友達おらんのか?」と心配されるらしいが。(笑)

「うるさいわ!おるわ!友達」

と言い返すと言っていた。(笑)

大切なこの時期に、色んな思いを沢山して

(親としては悲しい思いは嫌だけど・・・・)

心も体も元気に育って行ってほしいと願います。

2013年5月 7日 (火)

今日も畑仕事

今日も畑仕事
実力テストが終わった本日の次女。

帰ってくるなり一目散に畑の状態を確認。

よしっ、耕すか。と店長と仲良く土いじり。

先ずは土作りからだそう。

うむ。

いつまで続くか。
中学生の楽しみとしては、どぉなのぉと思うが、父親と仲良く土いじりできるならいいか(笑)

2013年5月 6日 (月)

鍬入れ

ゴールデンウイークの最終日。

荒れ果てた庭に
畑を作り直すという
次女の希望を容れて
今朝は5時30分から
二人で野良仕事。

先先日から刈り取った雑草を
10袋あまりのゴミ袋に詰め込んで、
コチコチに固まった土を掘り起こし、
ようやく3畝の畑が出来上がりました。

「ビニールハウスでイチゴ作るで」
という希望は季節的に無理なので、
まずキュウリとトマトそして初挑戦として
アスパラを植えることに

なにせ自然が相手ですから
計画どうりに作物が
実る保証はありませんが、
むしろ「思うとおりにことは運ばない」
ということを経験することもまた
次女にとって大切なことかなと
痛い腰をさすりつつ
土を掘り起こした店長でした。

2013年5月 5日 (日)

再認識

「足がどれだけ大切なところか、
あらためてよくわかりました」

以前、お子さんの
足の相談に来られたMさんご一家、
今日は大人の足に合う靴を見てほしいと
来店されました。

意外と気がつかないで
見過ごしてしまう足のトラブル。

外反母趾が痛くはなかったけれど
足に合う靴を履いてみて
いままでどれだけ合わない靴を
履いていたかが分かった
お祖母ちゃんのHさん。

足のタコが痛くて
気にはなっていたけれど、
足の骨格上の問題と
毎日仕事で履いている靴が
合っていない事に気づかれた
お母さんMさん。

お子さんの靴がきっかけで
それぞれにご自分の足の問題点を
再認識して頂けました。

分かっているようで気がつかない
自分の身体のこと。

特に足は自分の目線から
一番遠いところに位置する部位ですので、
気にかけてあげるのも
一番最後になりがちです。

足を測ることでサイズや特徴以外に
問題点が浮かびがってくることがあります。
自分の身体を支え活動するための
大切な足を再認識してみませんか?

2013年5月 4日 (土)

靴の役割と履き分けの知恵

Gさんは21.5センチという
小さめの足の上に
足囲がCという、とても細い足。

一般の靴屋さんでは
なかなか合うサイズが見つからず、
ネットで検索しては
合いそうな靴を
とりよせておられました。

それでもぴったりしたフィッティングの
靴には出会えず、
外反母趾や足の裏のウオノメに
泣かされたそうです。

三喜屋のHPを見つけて
来店されたGさんですが、
お話を聞けば聞くほど
誤った靴選びの繰り返しが災いして
足のトラブルを悪化させてしまわれたのが分かりました。

ご自分の足のサイズや
特徴をご説明したうえで、
ご提案した靴を履いていただくと、
その履き心地にとても満足して頂けました。

ただ靴には長距離を安心して
快適に歩けるもの・
距離を歩くことより
足元をオシャレに演出するために
作られたものなど
それぞれの役割があります。

TPOや目的に合った
「履き分け」をすることで
足や体への負担を軽減して
歩くことが出来ます。

Gさんに限らず、
足にトラブルのある方や
少しでも快適に歩いたり
お仕事をしたい方は
ぜひこの「履き分けの知恵」を
身に着けましょう。

2013年5月 3日 (金)

靴のサイズは大丈夫?

いよいよゴールデンウイーク
後半に突入しました。

この時期、店内も比較的
静かになるのですが、
なぜかお子さんの
足や靴のご用件のお客様が
ビミョーに目立ちます。

寒い季節が終わり、
温かい気候に向かって
成長する草木のように
子供さんの成長も
著しい陽気なのかもしれません。

連休中はメーカーさんも
お休みのため、商品手当は
連休明けになります。

また入進学シーズンを境に
生産調整に入るため
商品によってはサイズやカラーの
在庫切れを起こすことがあります。

「足が大きくなった気がする」
「つま先がちょっとキツイ」
そんなお話がお子様から出たら
できるだけ早く足の計測に
お越しくださいね

2013年5月 2日 (木)

行ったり来たり

今年の春は
3月と5月の間を行ったり来たりして
なかなか落ち着くところに
落ち着かない陽気が続いています。

でも、来店されるお客様の目線は
街履きやウォーキングタイプの
サンダルに向いています。

ゴールデンウィークも
明日から後半戦。

遠出宿泊派も近隣歩き回り派も
足に合った靴やサンダルで
リフレッシュしてくださいネ

2013年5月 1日 (水)

ガマンは禁物

多治見市の栄皮膚科のご紹介で
来店されたHさんは
外反母趾の痛みに
ずーっと耐えて
お仕事を続けてこられました。

その間、ご自分で靴さがしをされて
どうにか我慢が出来たようなのですが、
最近、趾の間と足の裏の趾のつけ根に
ウオノメを発症してしまい、
立っているのもやっと
という状態になってしまわれたとのことでした。

外反母趾は母趾関節が
変形を起こした状態ですが、
他の関節面にも影響が及びますので、
放置しておくと今回のように
あちこちにタコやウオノメを発症し
激しい痛みに悩まされることがあります。

また痛みをかばううちに
ヒザや腰にまで負担がかかり、
日常生活に支障が出ることも
まれではありません。

母趾の間にラテックス製の矯正具
(トウセパレーター)を挟んで
外反角度を改善する方法もありますが、
根本的には足に合った靴を履いたり
さらに足の骨格をしっかり支えてくれる
中敷きを入れて痛みを緩和する方が
近道のようです。

まず、自分の足に合った靴を
探すことが大切ですね。
安易に「楽な」ことだけを考えた
靴選びをすると
症状が悪化しかねないので気をつけましょう。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »