2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 靴のサイズは大丈夫? | トップページ | 再認識 »

2013年5月 4日 (土)

靴の役割と履き分けの知恵

Gさんは21.5センチという
小さめの足の上に
足囲がCという、とても細い足。

一般の靴屋さんでは
なかなか合うサイズが見つからず、
ネットで検索しては
合いそうな靴を
とりよせておられました。

それでもぴったりしたフィッティングの
靴には出会えず、
外反母趾や足の裏のウオノメに
泣かされたそうです。

三喜屋のHPを見つけて
来店されたGさんですが、
お話を聞けば聞くほど
誤った靴選びの繰り返しが災いして
足のトラブルを悪化させてしまわれたのが分かりました。

ご自分の足のサイズや
特徴をご説明したうえで、
ご提案した靴を履いていただくと、
その履き心地にとても満足して頂けました。

ただ靴には長距離を安心して
快適に歩けるもの・
距離を歩くことより
足元をオシャレに演出するために
作られたものなど
それぞれの役割があります。

TPOや目的に合った
「履き分け」をすることで
足や体への負担を軽減して
歩くことが出来ます。

Gさんに限らず、
足にトラブルのある方や
少しでも快適に歩いたり
お仕事をしたい方は
ぜひこの「履き分けの知恵」を
身に着けましょう。

« 靴のサイズは大丈夫? | トップページ | 再認識 »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 靴の役割と履き分けの知恵:

« 靴のサイズは大丈夫? | トップページ | 再認識 »