2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 楽しい課長 | トップページ | うれしいようなさびしいような… »

2013年6月27日 (木)

靴を足に近づける

腰と膝を傷めてみえるKさんは
整形外科や接骨院にかよって
理学療法や矯正指導を
受けておられますが、
身体のためにと歩きたくても
足に痛みを訴えるため
靴さがしに苦労しておられました。

「少しでもラクに長く歩きたい」
そんなKさんのご希望を聞きながら
2か月ほどかけて夏向きの靴を
作ってもらいました。

身体をしっかり支えられるように
履き口を足首まわりまで上げて、
その分脱ぎ履きしやすいように
ひもとファスナーをとりつけました。

店内でフィッティングをして
歩いていただくと
「杖がなくても安定して立っていられる」
という嬉しそうな感想が返ってきました。

明日から実際に歩いていただき
足と体への「靴の適応性」を
チェックして頂くことにしました。

靴は足にフィットしていても
実際に外を歩いて
調整が必要であれば加工を施し、
「靴を足に近づける(適応させる)」
作業を要することがあります。

三喜屋はお医者様ではありませんので
治療や矯正は出来ませんが、
少しでも快適に歩くための一環として
こうした作業にも取り組んでいます。

足や靴でお困りの方、
悩みのある方、
よろしかったら一度
ご相談ください。

« 楽しい課長 | トップページ | うれしいようなさびしいような… »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 靴を足に近づける:

« 楽しい課長 | トップページ | うれしいようなさびしいような… »