2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 開けるのが怖い | トップページ | 広島へ »

2013年6月17日 (月)

おやすみを頂きます。

明日明後日とシューフィッターの講師を務めに行ってまいります。

ご迷惑をおかけしますが、18.19日と連休を頂きますので

よろしくお願いします。

 さて、本日のお客様は

長時間立ち詰めのお仕事をされている方。

静脈瘤の手術の後、足の裏あたりが痛く

レントゲンを撮るとあちこちに棘が出来ており

一日仕事を終えると、立っていられないほど

足が痛むそうです。

お仕事の途中でも、足が痛いので

とてもつらい思いをしていらっしゃいました。

そんな悩みを同僚の方に話していたら

「瑞浪に、良い靴屋があるよ!」と聞き

「知らなかった、もっと早く知りたかった」

とご来店くださいました。

どんな靴で、どんな仕事をされていて

どんな状態で一日過ごされるのかを

お聞きし、痛いところのチェックと、

足の形を計測させていただきました。

棘が出来ていると、ズキンと痛みが走るので

クッション性を良くすることはもちろんですが

かかと周りをしっかりとホールドし、足に履物が

ついてくるようにフィットした物をお勧めしました。

「あはっ、うふっ、ラク~今までの靴と全然違う!!!」

と驚きの笑顔。

お仕事用と、普段のお出かけ用二足をお求めくださいました。

「今まで、靴は履ければいいと思っていたの。
足が痛くなってしまって、どうにもならなくて来たけど
本当は、靴って大事なんやねぇ。こんなに違うなんて!
知らなかったから・・・靴の大切さを。
これからは、自分の足のこと大切に、良い靴履きます!」

とおっしゃってくださったのが印象的でした。

小さな靴屋の三喜屋は、がんがん宣伝する力がないので

どぉしても、お伝え足らずで

本当に必要としてくださっている方に情報が行き渡っていない

のだなと感じました。

「足と靴に困ったら、瑞浪の三喜屋靴店にいってみな」

となるように頑張ります。

皆さんも、どうぞ私たちの応援をよろしくお願いします。

« 開けるのが怖い | トップページ | 広島へ »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おやすみを頂きます。:

« 開けるのが怖い | トップページ | 広島へ »