2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 体重と足 | トップページ | ちょっと変 »

2013年6月 3日 (月)

どうしよう…

3月から三喜屋のお客様に
なっていただいた
土岐市のTさんが
困り顔で来店されました。

「この前買った靴が
こんなになっちゃったぁ、
どおしよお

Img_7165

Think!のオシャレ靴をとても気に入って
お求めいただき、外出先で雨に濡れたら
この状態になってしまいました。

「もとにもどる?」
と不安げなTさんでしたが
数日かけてお手入れしたら…
Img_7180

ここまでもとにもどりました。

皮を鞣す(なめす=革に加工する)際に
残留した塩分やたんぱく質が
雨に濡れてしみ出てくることがあり、
一般的に「輪染み」といわれています。

梅雨時やにわかあめの多い季節に
よくある靴のトラブルで、
同色の靴クリームを塗るだけだと
下からシミが浮き上がってきてしまいます。

簡単なお手入れ道具で
ひと手間かけてあげるだけで
革がよみがえります。

(一部特殊な革・デリケートな革には使えません)
Img_7185

お気に入りの靴なのに
輪染みがとれずにあきらめていたあなた、
梅雨の晴れ間のひと時を使って
輪染み抜きに挑戦してみませんか?


« 体重と足 | トップページ | ちょっと変 »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうしよう…:

« 体重と足 | トップページ | ちょっと変 »