2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 靴を足に近づける | トップページ | こんなことよ »

2013年6月28日 (金)

うれしいようなさびしいような…

店の帳簿をつけていて
国民年金の引き落とし明細に目を通すと
「ン?」

毎年、年度始めに
夫婦二人分を前納しているのに
なぜかひとり分のそれも
1か月分が引き落とされていません。

通帳には全額引き落としできる
残高があるのに、おかしい・・・

「他の月に調整するんじゃないの?」
とかいう嫁の説明も腑に落ちず
年金センターに問い合わせると
「ご主人が来年3月で60歳満年齢を迎えるので、
1か月分を差し引いて引き落としをかけました」

「そっかあ、1か月分浮いちゃったぁ
と得したような半面、
「もう60歳かぁ・・・」

体力は落ちる中、精神年齢の若さだけがとりえの
店長としてはうれしいようなさびしいような
なんだか複雑な心境の出来事でした。。

« 靴を足に近づける | トップページ | こんなことよ »

店長のひとりごと」カテゴリの記事

コメント

「『もう』」を『まだ』に変えましょう!」
これは以前受けたセミナーの副題。

「まだ六十歳」
そして私も「まだ五十五歳」
人生これからが旬ですね!

オプトパパ様

そうか!まだ!という方が随分と前向きですね!
そうします。(*^_^*)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うれしいようなさびしいような…:

« 靴を足に近づける | トップページ | こんなことよ »