2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 履き心地の寿命 | トップページ | 大発生 »

2013年7月15日 (月)

子どもの足と靴

昨日までの不安定なお天気と
うって変わって、心地よい風が
お隣のたんぼの苗の上を吹き抜けていきます。

さて、今日ははるばる郡上市から
Sさん親子が来てくださいました。

足首の関節とふくらはぎや脛(すね)にも
痛みがあり、お母さんが心配になって
問い合わせをされた上でのご来店です。

お子さんの足の形状は
ブログ上でもよくご説明する
「外反偏平足」のため足首の負担が
大きく、
成長余裕のない靴を履いていたため
趾先が緊張を強いられて
下肢の筋肉や腱に影響を
及ぼしていたようです。

足の成長に見合う大きさの靴を
履いて調整してみると
元気な笑顔を見せてくれました。
ただし、靴を替えても
まだ痛みが出るようであれば
他の病因も考えられますので、
整形外科の受診をおすすめします。

また、これからの夏休みの期間だけでも
趾先を解放できる下駄や草履を履くのも
土踏まずの筋肉の形成を促すうえで
有効でしょう。

郡上と言えば「郡上踊り」
で有名な土地柄ですから
草履や下駄を探すのは
比較的簡単だと思いますよSさん。

« 履き心地の寿命 | トップページ | 大発生 »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの足と靴:

« 履き心地の寿命 | トップページ | 大発生 »