2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« アフターアース | トップページ | まず痛みの軽減を »

2013年7月 3日 (水)

かかとプカプカでつま先の痛いパンプス

「このパンプス、中敷きで調整してもらえませんか?」

あるお客様が持ち込まれたのは
4センチヒールのパンプス。

「かかとがプカプカで脱げそうだし
指先は痛いし、中敷きを作ると
ラクになると聞いてきたんですが…」

そもそもパンプスは履き口が広く
留め具がついていませんので、
どこかで足を固定する必要があります。

パンプスを履いたとき
かかと周り~土踏まず位置で
足がしっかりとまっていて
つま先がきついようであれば
革を伸ばしたり中敷き加工をすると
しっくりくることがあります。
(すべてとは言えませんが)

最初からかかとがゆるく
つまさきがきついということは
フィッティングの時点で
必要な条件を満たしていない
可能性が高くなります。

「革を伸ばせば履きよくなります」とか
「ゆるければ中敷きをかまうとぴったりします」
と割り切れるほど靴合わせは簡単には
いきませんので、入念なチェックをしたうえで
買い求めましょう。

« アフターアース | トップページ | まず痛みの軽減を »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かかとプカプカでつま先の痛いパンプス:

« アフターアース | トップページ | まず痛みの軽減を »