2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 再始動 | トップページ | 時代遅れ »

2013年8月31日 (土)

子供靴の寿命

8月も本日で終わり、
2013年も3分の2が経過しました。

台風経過のかげんか
頭を垂れはじめた稲穂の上を
時折強く涼しい風が
吹き抜けていきます。
(暑い暑いといっているのも
今のうちですね。)

さて、本日は間近にせまった
新学期スタートの準備のため
店内はお子様連れで
ごった返しました。

「4か月前に買った子供靴がもうボロボロ。
こんなに早く傷んじゃうもんですか?」

個人差はありますが子供の足の成長は
6か月から10か月を1サイクルとされています。

子供の足のことを考えて作られている靴も
耐久性を加味して10か月1年前後の
履き心地を想定して製造されています。

しかし、かかとを踏みつぶしたり、
足をしっかり留めずに履くと
中敷きの破損やかかとの片べりに
つながります。

また、育ち盛りの
特に男のお子さんの場合も
履き方が乱暴であったり
運動量が多いと傷みは早く来ます。

もっともそれだけ活発に動いて
成長しているわけですから
多めに見てあげて
新しい靴に替えてあげましょう。

« 再始動 | トップページ | 時代遅れ »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供靴の寿命:

« 再始動 | トップページ | 時代遅れ »