2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 時代遅れ | トップページ | 秋色に変身中 »

2013年9月 2日 (月)

痛くないと思っていたら…

9月に入ってから雷まじりの
怪しい雲行きの日が続きます。

新学期が始まったばかりなので
今日も子供靴のお話を少し…

「購入して1年ほど経つんですが、
子供の靴が小さくなっていないか
測ってもらえますか?
本人は痛くないと言ってるんですよ…」

そこで、実際に測ってみると
1年前の足長は17.5㎝だったのが
今は18.5㎝とぴったり1㎝成長しており
靴の中で趾先が行き場をなくす
一歩手前の状態でした。

子供さんの趾先感覚はまだ
未発達のことが多いので
靴の壁にぶつかっった程度では
痛いという認識をしないことが多いようです。

ただこのまま放置しておくと、
趾先が靴の天井に向かって折れ曲がり、
その箇所が靴の天井で擦れて
ウオノメなどを発症して
痛みを訴えるようになります。

大きくなっていないにしても、
せめて半年に1回は
定期的に足を測ったほうが安心できますね。

« 時代遅れ | トップページ | 秋色に変身中 »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 痛くないと思っていたら…:

« 時代遅れ | トップページ | 秋色に変身中 »