2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

facebookつながり

恵那市からお越しいただいたHさんは
どの靴を履いても足の指先が
焼けるように痛くて整形外科で
足底板を作ってもらっても
いい効果が得られず
悩みに悩んでおられたそうです。

最近facebookで三喜屋のことを見ていただき
来店されたのですが、
「店のことは前を通るたびに知っていましたが、
中の雰囲気もどんな人が
相談にのってくれるのかも分からなくて
入りづらかったんです」と話しをしてくださいました。

はじめての店は不安ですもんね。

結局数年たって意を決して
来店されたとお聞きし、
長い間お待たせしてしまい
申し訳ないことをしたと思いました。

小さな店ですので大がかりな
宣伝は出来ませんが、
HPやブログ、今回のようにfacebook等で
三喜屋を必要としているお客さまに
できる限り情報を発信していきたいと思っています。
ぽっちゃり店長と、そそっかしい嫁の二人が
のんびりやっている店なので安心していらしてくださいネ。
そしてご縁を紡いで、お役にたてたらうれしいです。

さて、件のHさんには
ご希望に沿える靴を
ご提案することが出来ました。

Hさん入荷までもう少々
お待ちくださいね

2013年10月30日 (水)

モンブラン(ケーキじゃなくて)

来店されたお客様へのお礼状書き、
以前はボールペンを使っていましたが、
ここ数か月前からモンブランの
万年筆に切り替えました。

コレといった理由はありませんが、
しばらく(というか、ほとんど)使っていなかった
万年筆が出てきたので何となく使ってみたところ、
微妙な筆圧加減で文字の太さやインクの濃さに
変化があって思わずはまってしまいました。

Img_8227

もともとは35年ほど前に
海外旅行で両親への
お土産にと買って来たのですが、
結局使われることなく
引き出しの奥で眠っていたものです。

嫁とそれぞれ1本ずつ使っていますが
ちなみに店長のインクは吸引式。
カートリッジと違いインク壺から吸い上げるので、
手間はかかりますが、
いかにも万年筆という使い勝手に満足してます。

ペン先の固さとインクのかすれ具合も
使いなれるところに行きつくまでが
また楽しみです。


2013年10月29日 (火)

温泉に行ってきました

今日は定休日なので
紅葉を見に行くつもりでしたが
お天気が悪いので
近場の温泉へ行ってきました。

たまたま八周年記念で、宝くじを貰いました。
さて当たるでしょうか。
楽しみです。
明日は次女の三者懇談会です。ドキドキ。

2013年10月28日 (月)

三喜屋のぬくぬくスリッパは冷え症の男性にもお勧めです。

「あったかいスリッパありますか?」と

爽やかな青年がお越しになりました。

三喜屋にご来店いただくパターンというかシーンで

こんな感じの来店は初めてだったので

ちょっと面白いなぁと思いつつ

はて、どんな答え方がいいのかなと

考えつつも

三喜屋で19年もうれつづけている

あの主婦の為の ぬくぬくスリッパを紹介しました。

こちらも緊張しているので

おそらくお客様も初めてのお店で緊張していらっしゃったと

思います。

お互い、ぼそっ。 ぼそっ。とした会話。

ちゃんとお伺いできなくて申し訳ないなぁと思っていると

お客様が「ためし履きしてもいいですか?」と

おっしゃってくださったので

イスにかけていただきました。

試し履きしながら

色々お話していく中で

少しずつ緊張もほぐれ

どんな事でいらっしゃったのか、

足のことで、どんな悩みがあるのか

どんなことを大切にしたいと思っていらっしゃるのかが

分かってきました。

どんなことをお手伝いしたらいいのかを

感じ取ることが出来て良かったです。

お客様のお話を聞くってこと

とても大切ですね。

まだまだ上手に伺えていないので修業は続きます。

こちらのスリッパがお客様のモダンなお部屋で

お客様の足をそっと包み込み

ホッと出来る時間を作ってくれると嬉しいです。

Img_6453

2013年10月27日 (日)

カカトとんとん、マジック(紐)キュっ」が合言葉

瀬戸市からお越しの三人ご兄弟。
半年後の足の成長チェックにいらっしゃいました。
好奇心旺盛の元気なお子さん達。
なんと、1㎝2mmもお兄ちゃんは大きくなっておられました。
妹さん、弟さんもそれぞれ7mmから1㎝成長されてました。
お母様は「えええええええ~そんなに?そんなに?」と
大変驚いていらっしゃいました。
そうなんです。
成長盛りのお子さんは、個人差がありますが3カ月から半年を
目安にスクッと成長されます。...
それに合わせて靴を買い替えることが
健全な足の成長には大切なことなのですが
お子さんは
「靴が小さくなったようだ」とはなかなか言わないものです。
なので、靴を洗濯した時に、大きさは大丈夫かなとチェックすること。
また、半年に一回は足の成長チェックにお越しになられることを
お勧めしています。
履き方も大切。
三喜屋での合言葉は
「かかと トントン マジック(紐)キュッ」です。(*^_^*)
これで正しい履き方を覚えてもらいます。
足が気持ちいという履き心地や
足が健康でいられること。
これってお金では買えない財産です。
 遠方からお越しのNさんファミリーのお母さんは
お子さんの足のことを大切に考えられているので
毎回熱心にいろんなことを聞いて行かれます。
三喜屋もそれに答えられるよう
お子様の足を守りたいです。
子どもの足についての詳しい話をこちらでしています。

2013年10月26日 (土)

あのスパッツの季節になりました

台風の影響もほぼなく平和な一日でした。

外は冬のような寒さです。

そろそろあのスパッツはいちゃおうかなぁ。

まだ早いかなぁ。

三喜屋で人気上昇中、そして

本当に寒くて一番履きたい時期には

生産が間に合わなくなってしまうので

スパッツはどうか早めにご注文ください。

こんな風に急に寒くなると全国から

注文が相次ぐので生産者はてんてこ舞いのようです。

三喜屋でも、ご案内を差し上げた方々から

注文をいただいています。

お急ぎを~

2013年10月25日 (金)

ご夫婦そろって靴の相談 いいなぁ。

ご夫婦そろって靴の相談。
なんだか、いいなぁと思います。
ご主人の靴を決められるときは奥様が
「それ、いいんじゃない?」
奥様の靴を決められるときは
「どうや?いい感じか?」とご主人。...
いいなぁ。
この後、ご主人様の昔話を
お聞きして楽しい時を過ごしました。
なんの話かって?
うさぎの話です。
ねっ!加藤さん!

Img_8215
「良い靴かったから、歩かなあかんなぁ」
と優しく微笑まれるご主人が印象的でした。

2013年10月24日 (木)

聞き合わせ

お昼すぎのことです。
初老のご夫婦が
「家の娘が外反母趾なんですが」と切り出され、
要望される靴のデザインやヒールの高さなど
細かく質問を頂きました。

また、夕刻には電話で、
「私の妹ですが、立ち仕事をしていると
足が痛くなると言います。
スニーカーでいいんですが、
なにかいい靴はありますか?」

今日はこんな聞き合わせのご質問が重なりました。

ご家族・お身内が
足や靴で悩まれるケースはよくある事ですが、
お悩みの内容がご本人でないと
具体的に分かりずらいことがありますので、
出来ればご本人から詳しい情報を
お聞きできると有難いと思います。

そして、得心がいかれたら
是非ご来店ください。

少しでも長く楽に歩ける解決法を
一緒に見つけましょう。

2013年10月23日 (水)

イイ靴ですねぇ

お客さんとお茶タイムで、ベトナム旅行の話を聞きました。
三喜屋の靴がお供しました。

「奥さん、久しぶりに見たわ~いつ来ても
お店におらんかったに!この靴買ったの知らんやら~
見て、良い靴やらぁ。迷ってコレに決めたんやよ。
旅行中本当に楽やったわぁ」
「本当、良い靴を選ばれましたね~。
だって、色がステキやもん。いいなぁ~。」

「いいやらぁ~」

Img_82122
この靴履き心地はもちろん抜群なのですが
デザインもとても凝っています。
オールレザーなのですが
革にプリント柄がほどこされており
切り替えのもう一つの革には
オイルレザーを使用。
(まだらな感じに染まります)
機能性はちゃんと押さえて
革で遊んでみましたという靴です。
「機能的だけじゃないのよ、オシャレでしょ」
と靴がそう主張しています。(笑)
旅行など、たくさん歩くときには最高です♪

2013年10月22日 (火)

始まりますよ

瑞浪市夢商品券の販売が始まります。

一万円で一万一千円の商品券です。

11月1日から市内の銀行で購入出来ます。

三喜屋も加盟店です。
大変お得な券なので
販売直後に売れてしまいます。

どうぞ急いで買って
三喜屋でお使い下さいね。

2013年10月21日 (月)

ヤモリちゃんPART2

昨日まで良く降った雨も
カラリとあがった澄み渡った空。

開店前の清掃をしていると
勝手口のコンクリートの隅になにやら
うごめく物体発見。

そーっと近ずいてみると
なーんとヤモリちゃんではありませんか

1カ月ほど前に
外へ逃がしてやったのですが
やっぱりお店が恋しいと
もどってきたようです。
(ヤモリがそう何匹も
繁殖しているとは思えないので、
多分あの時のだと思うのですが…)

捕まえようと何度か試みましたが
尻尾を切って
這う這うの体でにげられました。
(さすがトカゲの仲間、
尻尾だけでしばらく
ピクピクしておりました。)

寒くなってくるし、
守宮と書いて家を守ってくれるのかなぁ
とゲンを担いで居候させることにしました。

変なところからひょっこり顔を出して
嫁に悲鳴を上げさせないようにね

2013年10月20日 (日)

Tさんと三喜屋

Tさんとは長いお付き合いです。

小児麻痺のため歩くのがとても大変そうです。

最初にお会いしたのが平成13年。

それでも二つの杖を使って自力で歩かれます。

病院で治療用の靴を作られていますが

三喜屋でも年に一足づつ作られました。

Tさんの「ここが、こんな風にならないでしょうか?」

と困っていることをお聞きして

「だったら、こうしてみてはどうでしょう?」と試していただく

「これだと、こうなりました」と報告を頂いて

「そうか、それでしたらこんな風にしてみましょうか?」

とTさんと一緒に靴を改良してきました。

Tさんの生活がすこしでも快適になるように。

三喜屋は普通の靴屋なので

こういったケースは本当にまれなのですが、

ご縁を頂いたTさんとの信頼関係で

これまで続いてきたのかなと感じています。

歩くときに負担がかからない事が

大前提になるので、デザインはどうしても限られます。

今回は

「休みの日にカジュアルな感じで履ける靴が欲しいんです。」

との希望にお応えし

Img_8204

この靴のステッチをベージュの糸で仕上げてもらい

カジュアル性を高めることにしました。

見た目普通の靴に見えますが

内側には足が当たっても痛く無いように

とてもソフトな布地が張ってあります。

履き口は広く開くように普通の靴よりも

5センチほど前に留め位置をずらしました。

ちょっとした工夫でサッと履けるようになります。

Tさんからは、三喜屋も色んな知恵を頂きました。

「ああぁ軽くていいですね。糸の色どうしようかなぁ・・・
ベージュかそれとも白か・・・赤なんてのはどうでしょう?
変ですかね?」

こうした本来の靴選びの楽しさを味わっていただけたかなぁ

とTさんの笑顔を見ながら思いました。

靴の機能面での履き心地は一番大切なことですが

それを壊さない程度に、靴選びの楽しさを感じていただけたことが

とてもうれしかったです。

一カ月ほどかかって仕上がってくる靴を

お履きになるときのTさんの笑顔を早く見たいです。

2013年10月19日 (土)

ブーツの季節を楽しもう!

急に寒くなったせいか、ブーツのご相談が増えてきました。
ブーツを履くと、おしゃれ感が増しますね。
もちろん、これからの季節温かい履物は幸せ!

履物は、足を守るための道具。
健全な、足の動きを助けるもの。
ファッションを満足させるもの
この三つがうまく
合わさってこそ、お客様の
安心と満足を得られる気がします。

それには、まずご自分の足の特徴を知り
履く目的を絞る事が大切です。

例えば、旅行に履いて行きたいとか
食事会にオシャレしていて出かけて行きたいとか。

距離を歩いて大丈夫な靴と
どうでない靴があるからです。

どんな時にも履ける魔法の靴はないのです。
だからこそ、色んな顔をした靴が楽しめる!
時と場合に応じたオシャレな人、素敵ですよね。

三喜屋にお手伝いさせてくださいね。

2013年10月18日 (金)

次女ネタです。

結構な勢いで勉強していると思うのですが・・・・

なかなか思うように点数があがらない次女。

何事も不器用でして・・・。

親の血を引くのだから仕方ない・・・ごめん と 思うのであります。

明日明後日は、久しぶりにテニスをやるそうです。

何でも明後日は後輩たちが練習試合らしく

誘っていただいたので

練習なしで試合に参加するのはどうも・・・

ということで明日は練習に励み

明後日は練習試合に入れてもらうそうです。

しばらくぶりなので、また打てなくなっていると思われますが

誘っていただくだけでも有難いことなので

身体を動かし、気持ちもリフレッシュできるとイイです。

下手なりにずっと部活を頑張ってきたご褒美だね。

2013年10月17日 (木)

80歳には見えません。

「お父さんと、そうねぇ60代の時かしら象に乗ったの。
アフリカにも出かけて、いろんな動物を見ましたよ」

そうおっしゃって、先日象のバックをお求め下さったWさん。

今日は、普段お履きになる靴を新調されました。

朝食にはコーヒー豆を自分で挽いてたて

パンと果物を召し上がるそうです。

健康を考えて、昼と夜は玄米。

毎朝5時には起きて、身支度を整え6時から散歩。

30分で終えて新聞に目を通した後

朝食をとられるそう。

とても80歳には見えないです。

お肌つやつやです。

三喜屋に来られるようになって9年。

半年ごとに、靴やブーツ、サンダル・・・etc

揃えてこられました。

「歩かなくちゃいけないから、本当イイ靴履けて
幸せよ」とおっしゃってくださいます。

三喜屋もそんな声を頂いて幸せです。

2013年10月16日 (水)

パンプスの悩み

本日は、豊田市からのお客様が最後のお客様でした。

ウエイトレスがご職業。

パンプスを履かなければならず、

もう足が痛くて痛くて耐えられなくなったと

ご相談にいらっしゃいました。

立ち仕事でパンプス・・・・

悩みが深そうです。

母趾球と小指の横に、大きなタコが当たっていました。

足を計測すると、21.5㎝。

サイズ的にもなかなか無いでしょうし

どんなデザインだったら足が痛くないのか

広めの物を履いたり、かかとの低いものを履いたり

自分で試してみても一向に良くならない・・・

随分苦労されたなぁと感じました。

ハッキリ言ってしまうと

パンプスで解決できそうにない足ではあります。

でも、服務規程でどうすることも出来ない・・・。

こういった場合、ストラップ一本つけるだけで

随分と救われるケースがあります。

今回はお客様の足の特徴に合わせ

なるべく足に負担のかからないデザインで

タコが当たる部分にはクッションを埋め込み

今まで履いていたパンプスよりはうんと楽に

お仕事ができるように靴をフィッティングしました。

パンプスで立ち仕事される方の多くが

こういった悩みをお持ちです。

少しでもラクにお仕事ができるよう

三喜屋、全力でお手伝いいたします。

2013年10月15日 (火)

今日は骨休め

久しぶりに終日の雨の定休日です。

本日は骨休みがてら恵那市の
簡保の宿で温泉につかってきました。

お昼は「銀の森」というレストランで
バイキングランチ。

イタリアンを中心においしく
頂きました。

子どもたちへのお土産は
特製「アップルパイ」。

今日中にはみんなのお腹に
入っちゃうでしょう。
ご馳走様でした

2013年10月14日 (月)

靴を楽しむコツ

「スニーカーしかもう履けない足って諦めてたけど、三喜屋さんに来るようになって、オシャレな靴も楽しめて、お出かけが楽しくなりました。
洋服選びも楽しいし、順番に靴が増えていくのが嬉しくて」
と笑顔を見せてくださったSさん。
カカトが小さくて外反母趾。
右足と左足のサイズが大きく違う・・・。
靴選びがとても難しい足です。...
でも、足に合った靴をそれぞれの履くシーンに合わせて
上手に履き分けていくと
靴は色々楽しめます。
楽でオシャレで、どんな時も履けるという靴は
残念ながらありません。
色んな靴を楽しむコツ、それを知ると
世界が広がりますね。
Img_8202


2013年10月13日 (日)

お客様の足を大切に考えたいから・・・・

最近、初めて入店されるお客様に
「ワァ~可愛い。これもステキ。いいのが一杯ある」
と言われるようになりました。
ディスプレイの足数はしれています。
以前は、これだけしかないですか?
とよく言われました。
ステキと言われるのは嬉しいのですが

夫婦二人でやっている店なので
お一人の対応に追われていると
乱暴に履いてしまわれるお客様もいて
心が痛みます。

もう十数年前のことです、東京のとある靴屋さんに
お邪魔したことがあります。

とても頑固な方で
私達に「まず、靴を脱ぎなさい」
とおっしゃいました。

紐をほどいて靴を脱ぎました。
すると

「やぁ、ようこそ来てくださった。
あなたたちは靴を大切に思っているね。」
とおっしゃって、私たちを受け入れてくださいました。
靴の脱ぎ方を観察されたのです。

その靴屋さんは
店内に10足あるかないかしか
靴を飾っていませんでした。

足を大切に考えるから靴も大切に考えておられてのこと
だったと思います。

「すごいなぁ。これこそ本物だ」
とあの頃思って

自分の店のあり方や靴のディスプレイも
少しづつ変えました。

お客様からは
「これだけしかないの?」
「これが欲しいのだからいいでしょ?」と言われるのを
丁寧に説明するのに長い時間かかりました。

今は、靴のデザインが少し増えたのと
遊び心もとりいれたこともあり

あの頃と
さほど変わりのない足数しかディスプレイしていませんが
履きたくなってしまうみたいです。
それは本当に嬉しくて有難いことなのですが

お客様の足を守りたい、という気持ちから始めた靴屋にとって
お客様のあしを大切に思いながら
仕入れた靴は自分の子供のように思ってしまうのです。
本当に足に合って、
「うわぁ」と喜んでいただく笑顔を見たいと思うのです。

靴は、合う人の足に履かれて初めて完成品となります。
そこのところのお手伝いが私達シューフィッターの仕事と思っています。
その時から、お客様が自由に履いて選ぶというやり方から
まずお客様の話をお聞きして足を測って靴を
フィッティングするというやり方に変えました。

時々、靴を全部しまってしまおうか・・・
などど、偏屈なことを考えてしまう。
まったく変な靴屋です。
私も、だんだん頑固になっていくのだろうか。

2013年10月12日 (土)

ご満悦

Nさんがオーダーされていた
メンズシューズが出来上がってきました。

オイルレザーのダークブラウン。

艶消しタイプの革の表面に
血管の筋が見えるか見えないかくらいに
浮いて見えるのが
革本来のナチュラルな雰囲気を
醸し出しています。

Img_8180

靴に足を入れる時
靴から余分な空気がぬけていく
「シュッ」という心地よい音に
ご満悦のNさんでした。

さっそく連休明けから
履いてくださるそうです。

出勤が楽しみですね


2013年10月11日 (金)

植え替え完了

昨日、お店の玄関先の
花の植え替えをしたのですが、
観賞用と食用を兼ねて鉢植えにしていた
イチゴの葉がスゴイ勢いで繁殖し、
隣の田んぼに進出しそうな勢いだったため
根こそぎ抜いて自宅にもちかえりました。

そこで今朝はチョット早起き。

収穫のおわったナスやトマトを片付けて
土をならしイチゴの株を
20株ほど植え付けました。

後は次女が世話を焼いてくれる(かな?)でしょう

8

2013年10月10日 (木)

剃りました

本日、ヒゲをそりました。

特に理由はありません。

しいて言えば、手入れが
結構大変だということと
家族から「おじんくさい」と
不評を買っていたことでしょうか。

そりたての顔を見た第一印象は
「のっぺり」しててじぶんの顔じゃ
ないみたいな変な感じ。

時間がたてばなれるのでしょうが、
それにつけても家族のリアクションの遅いこと

夕飯のテーブルについた次女が
「おとーさん、ヒゲそったのぉ
とようやく気がついたようす。

それでも
「若く見えるよ」
と言ってくれたことで良しとするか。

さて、明日から○○サイズの方だけの
ブーツ展がはじまります。

ヒゲを剃った店長の顔に何名の方が
反応するでしょうか、
たのしみですぅ

2013年10月 9日 (水)

次のお楽しみ

6年ぶりに来店されたYさん、
店内の商品の種類やデザインが増えたのに
少しびっくりされた様子で、
「なんかすごく種類が増えたみたい。
でも私の足に合う靴ってないよねぇ…」
とつぶやかれました。

当時から比べ靴の色やデザインは
かなり豊富になってきましたが、
Yさんの場合強度の外反母趾のため、
既製品のままでお渡しできるものは
極端に数が限られてしまいます。

でも、1足ずつでもセミオーダーで
対応するメーカーさんとも
お付き合いするようになったので、
カジュアルなかわいい靴からパンプスまで
そこそこ対応できるようになってきました。

「じゃぁ、次回はパンプスに挑戦かなぁ」
と楽しみが増えたのが嬉しそうなYさんでした。

2013年10月 8日 (火)

焼っきいも~

台風の北上のせいか
曇り気味の空模様の定休日。

数か月前にはらった
アスナロや木犀の枝葉が
積み上げたままになっていたのが
ずーと気になっていたのですが、
今日半日思案したすえ、
片づけることにしました。

幹と枝をはらい分け
畑の隅で火をつけると
ぱちぱちとよく燃えること。

1時間近くかけて汗だくで
焚き上げていたら
帰宅した嫁と次女が開口一番
「焼っきいもー焼っきいもー
といいながらアルミに包んだ
サツマイモをホイホイと
手渡します。

熾火にしてから30分ほどで
オイシイ焼き芋が出来上がりました。
(そりゃうまいわなぁ…

2013年10月 7日 (月)

姿勢は大切。

最近ヨガを習い始めた嫁です。

体が硬くて、筋肉も落ちていることを

毎回思い知らされています。((笑)

 ヨガは呼吸しながら、体の筋をゆっくりと

伸ばしていくのでじんわりと汗が出ます。

日ごろ使っていない筋肉をゆっくりと動かし

背筋を伸ばして行くので、姿勢がよくなり

ゆっくりと呼吸をすることで、肺に新鮮な空気を取り込めて

終わった後はすっきりする気がします。

姿勢を整え良い姿勢をキープしようとすると

かなり、腹筋背筋を使わなければいけないことも

よくわかります。

続けられるといいなぁ(*^_^*)

ということで、普段の姿勢が大切だと思い知りました。

毎日、何げなく歩いていますが

そうした時も姿勢よく歩くと

肺に空気がたくさん、とりこめ

正しい筋肉の使い方ができて

バランスの良い体が作られる気がしますね。

でも、なかなか自分で姿勢よく歩き続けるのは

かなり難しい・・・・。

でも、あの靴を履くと!

姿勢を整えてくれて、蹴りだしがスムーズに行えて

効率よく歩けます。

姿勢がよくなるので5歳は若く見えます。

太ももの内側の筋肉は普段あまり使いませんが

履いて歩くだけど、そのあたりのインナーマッスルを

鍛える仕組みが搭載されているので

10分歩いても15分の効果が得られます。

この時、少し歩き方を意識してもらうといいです。

そうすることで、この靴以外の靴を履いた時も

自然に美しい姿勢で歩けるようになります。

靴ばかりに頼らず、自分の筋肉バランスで

ピット姿勢よく立てたら、めっちゃいいですよね。

三喜屋で、歩き方指導もします。

あの靴を履いて、どんどんお出かけし

ますます元気になりませんか?

2013年10月 6日 (日)

外反偏平足

最近の子供さんの足で気になるのが、
「外反偏平足」。

体重の負荷によって
土踏まずが下に押しつぶされ、
膝がX脚のように折れ曲がり気味に
見えるのが特徴です。

合わない靴を履き続けていたことや
足の成長時期の運動不足、
遺伝的な問題など
原因は様々なようです。

足首や土踏まず部に
痛みを覚えるお子さんも時々見受けますが、
クッション性の中敷きをあてがってあげると
ラクになることがあります。
治療を要する場合は
整形外科を受信されることをお勧めします。

ただし、靴については足の成長に合った
「ジャストフィット」の靴を履かれることを
おわすれなく。

2013年10月 5日 (土)

売地

つい先日、三喜屋の右隣の空き地に
1本の立看板が。

「売地○○不動産」とあります。

さらに昨日、やはりお店から30mほど離れた
休耕田には「分譲住宅建築予定地」という
大きな看板がたてられました。

区画整理事業で道路が整備された割には
まだまだ田んぼや畑が点在する
どちらかといえばのどかな風景の
お店の周りも、ここ数年のうちに
大きく様変わりしそうです。

それにつけてもお隣の土地が
売りに出たか。
う”-ん、利用度が高いだけに
「隣の土地は借金してでも買え」
と言いますが、先立つものはないしなぁ。

「一つ宝くじでも
買って見ちゃおっかなぁ」
とちょっと真剣に考えている店長なのです。

2013年10月 4日 (金)

ショック!!

今月もニュースレター発行日が
じわじわと近づき、
準備にせかせかし始めた矢先の今日、
データやら記事やらを保存したはずなのに
「ン?」・・・呼び出したのにパソコンの画面に
出てこない。

どゆこと

何をどうかまっても
資料が出てこず、店長も嫁も
サー(血の気の引く音です)

どうやら保存先のUSBに
欠陥があったらしく、
1日かけた努力が
パーになりました。

しゃあない。
明日1日がんばりゃいいさ、
ということにして
今日はヤケ酒半分飲みたさに
早めに閉店しま~す

2013年10月 3日 (木)

11日からいよいよ始まるイベント♪

本日の夕食は

秋三昧。

秋刀魚にポン酢と大根おろしで。

トン汁。

野沢菜のお漬物。

広島焼き(お昼に焼いて、材料が残ったので)

デザートは柿。

ご飯は、赤飯にしました。(本当は栗ごはんが良かったけど・・・)

子供たちも「不思議な取り合わせだね~」といいながら

オイシイ、美味しいといって食べてくれました。

良かった。良かった。

長男君は、ちゃんとご飯食べてるかなぁと

ふと思う。

昨日展示会で仕入れをかけた商品の

チェックと整理に忙しい一日でした。

そろそろブーツが動き出しています。

そして、11日からは、むふふなイベント♪

お知らせした方、楽しみに来てね~~~~~。

お待ちしています。

2013年10月 2日 (水)

来春楽しい提案が出来そうです

来春の靴やサンダルの展示会に行って参りました。

楽しい提案が幾つも出来そうでウキウキ
心が弾んでいます。

三喜屋は不器用なので、今まで出会った一つ一つの履き物を
時間をかけて、ゆっくりゆっくり育てる
と言うような提案の仕方をしてきました。

どれも長い間大切に。
それには、三喜屋一人の力ではどうにも
なりません。

この靴が、どんな人の手によって、どんな思いでこのよに生まれたか。

これを履くと
どんな良いこと事が待ってるのかを伝えて、
合う人の足にはかれて、ファンになって貰って、お客様に一足づつお求め頂く、喜んで頂く事の積み重ね。
今までお求め下さったお客様。

そして、良いときも悪いときも変わらず三喜屋を応援してくれる取引先さん。
根気よく粘り強く
今までお付き合い下さった絆のようなものがあるからこそ、
三喜屋のような、
じれったくて
すぐに結果をだせない不器用な小さな店が、長く続けてこられた理由だと思っています。

感謝してもしきれないと感じます。

そんな長い間かかってきづきあげてきた
信頼で

来春また楽しいイベントを開催出来そうです。楽しみだなぁ。今からウキウキが止まりません。
どうしよぅ。笑

担当の営業君に
blogからほのぼのした店内の様子がうかがえて楽しみに読んでます。
と言われました。

三喜屋にこられる
お客様は、皆さんほのぼの温かい方ばかりなので
そんなふうに伝わっているのだと思って
とても自慢で嬉しかったです。

たまぁーに
たまにですよ、
店長とケンカもするので険悪なムードにならぬよう
お互い感謝しあって
仲良しこよしでいこうと思います。笑

2013年10月 1日 (火)

明日はお休みです。

給食大好きな次女が

給食委員長に立候補して

対立候補と戦い破れました。

でも、給食委員として

彼に負けないくらいの仕事をして

バックアップするそうです。(笑)

 選挙演説の紙を読ませてもらいましたが

なかなかいいことを書いていました。

親ばかですが(^_^.)

「感謝の気持ちを伝える合掌」

私達が給食を食べられるのは、給食を作ってくださる職員の方や

自然のお蔭。心をこめて感謝の合掌で給食をはじめたい。

前期の成果であった、残量ゼロは引き続き後期へとつなげ

課題である配膳読書や三点着用を徹底するため

生活委員や図書委員と連携することで活発化し

より良い給食時間を作りたい。

そんな内容です。

感謝の合掌をするという所が次女らしいなぁ

と思いました。

結果は残念でしたが、きっとよい給食委員になると思います。(笑)

さて、

明日は、展示会のため

お店を臨時休業いたします。

どうぞよろしくお願いします。

三日は通常営業です。

皆様のお越しをお待ちしています。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »