2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 今日は骨休め | トップページ | 80歳には見えません。 »

2013年10月16日 (水)

パンプスの悩み

本日は、豊田市からのお客様が最後のお客様でした。

ウエイトレスがご職業。

パンプスを履かなければならず、

もう足が痛くて痛くて耐えられなくなったと

ご相談にいらっしゃいました。

立ち仕事でパンプス・・・・

悩みが深そうです。

母趾球と小指の横に、大きなタコが当たっていました。

足を計測すると、21.5㎝。

サイズ的にもなかなか無いでしょうし

どんなデザインだったら足が痛くないのか

広めの物を履いたり、かかとの低いものを履いたり

自分で試してみても一向に良くならない・・・

随分苦労されたなぁと感じました。

ハッキリ言ってしまうと

パンプスで解決できそうにない足ではあります。

でも、服務規程でどうすることも出来ない・・・。

こういった場合、ストラップ一本つけるだけで

随分と救われるケースがあります。

今回はお客様の足の特徴に合わせ

なるべく足に負担のかからないデザインで

タコが当たる部分にはクッションを埋め込み

今まで履いていたパンプスよりはうんと楽に

お仕事ができるように靴をフィッティングしました。

パンプスで立ち仕事される方の多くが

こういった悩みをお持ちです。

少しでもラクにお仕事ができるよう

三喜屋、全力でお手伝いいたします。

« 今日は骨休め | トップページ | 80歳には見えません。 »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パンプスの悩み:

« 今日は骨休め | トップページ | 80歳には見えません。 »