2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

今年最後のNL

早いもので11月も今日で終わり。

そして当然のように2013年も
あと1カ月でおわり。

20代30代のころと比べると
週単位月単位の時間の過ぎるあまりの速さに
チョー驚きます。

さて、今年最後のNLの作成作業が
また本格化してきました。

今回もお伝えすることが沢山あるので
誤字脱字も比例して増えそうです。

ひとつご容赦のうえご一読下さいませ。

2013年11月29日 (金)

外反母趾ではないけれど…

高校2年生のMさんは
陸上部に所属しています。

トレーニング用の靴に
中敷きを作ってほしい
というご要望で足を拝見しました。

外反母趾ではないのですが、
末節骨(爪の生えている部分の骨)の
関節が外反していました。

靴のつま先に足の趾が
まっすぐ収まっていないと
発症しやすいようです。

外反母趾のように関節の
痛みより母趾の側面に
タコやウオノメを発症し、
痛みを訴えます。

特に激しい運動やスピードを
要求される運動をする人に
よく見られます。

つま先に適度な捨て寸と
中敷きの上で母趾がまっすぐ
のばせるスペースのある靴で
運動したいものですね。

2013年11月28日 (木)

税金

先日、次女が人生初の表彰を体験しました。

税の作文が多治見税務連絡協議会会長賞というものに

入賞し、学校に偉い方々が来校され表彰を受けました。

なんせ、初なので、前日から

「ねぇ、色々聞かれたら何て答えるや?」と緊張した面持ちでした。

が、心配していた緊張した授与式は無く、

いたって和やかな授与式だったそうです。

賞状と、記念品を頂き、作文集をもらって帰ってきました。

どれどれと、読んでみると・・・

「今度消費税があがるんやって、いややね」

私の両親はよくこの会話をする・・・

という文章から始まっていた・・・・(げっ!おい、おい)

何でも聞いてるなぁ。下手なこと言えんなぁと思いながら

読み進めました。

最後に、税金は国民を苦しめるものではなく、国民一人一人の

生活を支え豊かにしていくものだ。税金が私たちにとって

そうである事を信じている。と結ばれていた。

うん、そうだねぇ。

かあちゃんも、そうであると信じたい。

2013年11月27日 (水)

落ち葉の倍返し

本日の朝の三喜屋の店先は
落ち葉の山となりました。

前日の雨と風の影響と
定休日で落ち葉集めも
お休みしたせいでしょう、
駐車場から道路の側溝脇まで
埋め尽くされています。

別にサボったわけじゃないけれど
思わぬ落ち葉の「倍返し」に
朝から大わらわの三喜屋でした。

2013年11月26日 (火)

焼肉はふはふ

本日は定休日。

朝から自宅の片づけや掃除をしたのに
終わったのが4時近く。

オフタイムの1日は
あっというまに終わってしまいます。

外は寒いし、夕食は自宅にある食材で
焼肉に決定。

体力つけて明日から
頑張ります

2013年11月25日 (月)

枯葉散る~♪

五輪真弓の
「枯葉散る 夕暮は~
ではありませんが、
朝方の散り積もった枯葉の量が
日増しに増え、
店先の掃除に倍以上の時間が
かかるようになりました。

(身体が温まるだけまだいいか…)

方や12月のニュースレターと
同時進行でお礼状書きやら
お客様リストの整理やら
さらに年賀状の準備やらと
枯葉の散り積もるごとく
仕事の量がじわじわと
たまっていく感じの今日この頃です。

こればっかりは掃いて
チャッチャッと言うわけにはいかない
大切な作業ですので、
貯めこまないように
コツコツやっていく事に
いたしましょう

2013年11月24日 (日)

お下がりの靴

「この靴、2人目です。」
先日瑞浪市の健康まつりで
足と靴の相談コーナーに来られた3人の
子供さんを連れたお母さんがこう切り出されました。

真ん中のお子さんが外反母趾状の
関節の曲がり具合を気にされて
相談に来られたものです。

靴を拝見すると
趾の成長余裕がまったくないばかりか
カカトの片減りも激しいので
確認してみると上のお子さんのお下がり
ということでした。

ファーストステップの靴の場合、
靴が傷む前に足が成長してしまうため
2人目のお子さんに履かせてあげても
まず支障はありませんが、
5,6歳の活発な動きをする
子供さんが履いていた靴は
靴の形が崩れ足を支える機能が
なくなっているうえ
カカトもすり減っていることが
多いものです。

こういう靴を下のお子さんに
回して履かせると
関節にゆがみが出たり
いろいろなトラブルの
原因招きやすくなります。

「もったいない」と
思われるかもしれませんが、
足がトラブルを起こして
病院にかかれば結局
治療費はかかりますし、
いったん変形した関節は
なかなか元に戻りません。

足の成長に合わせた
しっかり支え守ってくれる
靴でいっぱい運動させてあげるのが
賢明です。

2013年11月23日 (土)

「自分の足に合った靴を一足でいいから買いたい」

「足が痛くて色んな靴を試すんですけどどれも痛くて」
と相談にいらしたお客様。
一日8時間の立ち仕事中、何度も靴を替えたり
たまらなくて脱いだり・・・。
辛くて..とお話しくださいました。

三喜屋のことは店の前を通るのでご存じだったそうですが
なかなか入る勇気がでなかったとおっしゃいました。
インターネットでHPを何度も見てくださり
「よし!今日こそ行くぞ!」と思って来てくださったとお聞きしました。
 
そんな思いで来てくださったお客様を
いつも、あったかく迎えられる店でありたいと思いました。
その思いに感謝して、「来てよかった」と
思っていただける接客と
足に合った、その人の人生がほんのちょっとでも
パッと明るくなるような靴を提案したい。

足の痛みと靴の関係は深く
一足飛びにラクになる事は無いかもしれないけど

ずっと痛みとたたかって、お仕事をして
毎日頑張っている あなたのお役にたちたいです。
今日は勤労感謝の日でした。
日頃頑張っている自分の足にご褒美!ですね。

2013年11月22日 (金)

「ゆるい靴」にご用心

最近ご相談を受ける内容で
ちょっとひっかかるのが
「ゆるい靴」を履いている方が
圧倒的に多いことです。

健常足の方でも足を締めつける
(特に足幅回り)靴は敬遠されますね。
まして外反母趾やウオノメなど
痛みのある方はなおさらです。

そこでゆるい靴=楽な靴という
発想が生まれてしまうようです。

「ゆるい靴」は極端を言えば
長靴を履いているのと理屈は同じで
靴の中で足が前後左右に動き回ります。

こういう靴を履くと足は靴が脱げないように
趾先で中敷きをつまんで歩くようになります。

趾先に力が入ると足裏の筋肉群が委縮し
外反母趾を誘発したり進行させたりしますし、
カカトからの着地歩行が出来ないため、
膝や腰を傷めてしまうことがあります。

「ゆるい靴を履いているのに
また足が痛くなってきた」といって
更に大きめの靴を選んでいくと
悪循環に陥ってしまいます。

必要以上に大きいゆるい靴を選んで
足を傷めてしまう前に
シューフィッターなど靴の専門家に
相談してみましょう。

2013年11月21日 (木)

抜きました。

先日の歯痛の原因だった
親知らずを抜きました。

30年ほど前に虫歯治療で
歯を抜いたときには
麻酔の注射が妙に痛かったので、
今回も身構えていったのですが、
予想に反してほとんど無痛。
術後の痛みも感じることがありませんでした。
(医学の進歩はスバラシイ

親知らずとはいえ
何十年とお世話になった歯が無くなると
なんとなくかみ合わせの物足りなさに
寂しさを感じる店長なのでした。

2013年11月20日 (水)

楽に歩きたいオシャレも楽しみたい方はこちらの動画をご覧ください

先日のブログで足にも特徴があるように靴にも特徴があり

それぞれ足の事も靴のこともよく理解したうえで、足に合った靴を

使う用途に合わせて履き分けると、足も楽でオシャレも楽しめ

色んな靴を楽しめますよというお話をしました。

分かりやすくお伝えするために動画をUPしました。

ぜひご覧になって見て下さい。

ここで紹介した靴はほんの一部です。

まだまだいっぱい目的に応じた靴があるのですが

順番に紹介していけたらいいなと思っています。

履物の奥深い世界をお伝えしていきたいです。

先日のブログはこちら↓

http://mikiya.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-6e54.html

2013年11月19日 (火)

動物園

動物園
仕入れの帰りに動物園へ立ち寄りました。
カンガルー舎で飼育員さんがカンガルーの説明を間近でしてくれました。

カンガルーは人間ぽかったです。
かわゆい袋の中の赤ちゃんも見られて感激でした。

2013年11月18日 (月)

足に合った靴選びのキモ二つ

健康な足の人も、足にトラブルを抱えた人も

ご自分の足に合った靴を履くことは

心と体の健康にとってとても大切なことです。

今日は足に合った靴選びをするうえでの押さえたいキモを

二つお伝えしたいと思います。

誰でも足が痛いのは嫌ですよね。

でもオシャレも楽しみたい。

二つは相反するものがありますが

それを叶える方法。

まず一つ目。

ご自分の足の特徴、サイズを細かく知ることが大切です。

顔が違うように足も人それぞれ特徴があります。

その特徴になるべく逆らわず、歩くときにその機能を即す

ような靴を足に合わせる。

二つ目に足と一緒で、靴にもそれぞれ特徴があります。

それを知る事。つまり履く目的に合わせて靴を選ぶ。

これがとても大切です。

例えば、メガネを例に取って見ましょう。

メガネはその人の視力(特徴)に合っていないと不都合です。

またかけ心地も悪いと頭が痛くなったりします。

つまり、自分の目の特徴とメガネが合っていなければ

その良さを発揮しません。靴も同じ。

そして、使う目的により使い分けることで

その快適性が増します。

遠くをハッキリ見たいときは近眼用メガネ。

老眼が入ってきて近くが見えにくくなった場合、

それを優先したいなら老眼鏡。

最近はPCを見るためのメガネもありますね。

紫外線を防ぐためのメガネ。

ファッションの一部として楽しむメガネ。

これらを、上手にかけかえる事で

あらゆることが快適になり満足できます。

お薬もそうですね。

おなかが痛いのに風薬を飲んでもダメですよね。

用途に合わせる、症状に合わせる事が大切。

身体の具合が悪くはなりませんが洋服だってそうですね。

冠婚葬祭にはフォーマルの装いで

旅行にはカジュアルな装いで出かけます。

季節ごとに着替えます。

着心地よくきれいに見せるためにはサイズも大切ですね。

靴もそうなんです。

旅行に行くのに、カッコいいからとヒールのあるパンプスを

履いて行ったら足が痛くなって当然。

旅行も楽しめません。

楽な靴がいいからと

冠婚葬祭にズック靴を履いて行くことは

先様に失礼なばかりか、なんだか恥ずかしい気持ちに

なりますね。

先に触れたように足にも靴にもそれぞれ特徴があります。

それをよく知ったうえで

履く目的に合わせ、それぞれのシーンに合わせ

靴を履き分けることが大切なんです。

「どんな時もオシャレでラクに履ける靴」

は一足で賄う事は出来ませんが、

こんな時は、この靴、でもこんな時はこの靴

と足に合った目的に応じた靴の種類を

順番に揃えられるとオシャレも、履き心地も

満足のいく靴が得られます。

すると、出かけることが楽しくなって

世界も広がります。

そんな靴選びのお手伝いをすることが三喜屋の

役割です。

どうぞ、お気軽にご相談くださいね。

具体的にどんな靴をどんなシーンで履いたらいいのかを

動画でUPしました。↓

http://youtu.be/SSre1LXhyOg

2013年11月17日 (日)

早めの支度

この時季になると
来年のスケジュールを立てたり
(ちょっと遅いか…)
年末に向けたニュースレターの準備にと
三喜屋も事務方がじわじわと
忙しくなってきます。

新年に来店されるお客様への
お年始の勘考と準備も
重なってきます。

あれやこれややり残して
アッと言う間に大晦日、
てなことにならないように
早めに片づけなくっちゃ

2013年11月16日 (土)

気もそぞろ

「今夜月例会やでね~」。
月1回の同窓生との飲み会の
回り当番のKちゃんから電話をもらったのが
5時30分を少し回った頃でした。

アワワ~、すっかり忘れてました、
というより来週の土曜日と
すっかり勘違いしてた店長。
工房の後片付けをしながら
心はすでに酒席へ…

我が家の女子族の皆様
そちらはそちらで盛り上がっていただきますよう
ひとつよろしく~

2013年11月15日 (金)

ストーブ活用法

早いもので11月も
月半ばになりました。

10月が異常な真夏日を
記録したかと思えば、
12月中旬の寒気のこの頃、
とうとう宮木家も石油ストーブに
火が入りました。

焼き芋に煮豆にと
何かと重宝するストーブですが
店長的にはやはり日本酒の
お燗をつけるツールとして
活躍してくれます。

「また飲んで~」という
女子の白眼視もなんのその、
今年も飲んじゃうド~

2013年11月14日 (木)

バタバタな一日

実家の母が入院し今日は一日落ち着かない・・・。

一時大変な状況となり病院に駆けつけましたが

今は落ち着きを取り戻し、おそらく一週間から

二週間くらいで退院できそうです。

年々体力も衰え、自力で出来ることが一つずつ

減ってきました。

段々子供にもどっていく母。

やがて私達も通る道。

色んな事を考えます。

幸い私には弟がいるので心強いです。

本当に助かります。

よくケンカした弟。

普段あんまりしゃべったりしない弟。

でも、いてくれて良かったと心から思います。

2013年11月13日 (水)

親しらずだって

2日ほど前の深夜1時頃、
歯茎の痛みに目が覚めました。

時間が時間だけに医者にもかかれないし
湿布をして鎮痛剤を飲みましたが
痛みがおさまりかけて
うとうとするとまたぶり返し、
結局朝まで眠れませんでした

翌日は普通通りの
仕事をしているうちは良いのですが、
食事で咀嚼してしばらくすると
またあのイヤーな痛みが起こるので
行きつけの歯医者さんに
みてもらうと、
「歯周病かとも思ったけど、
親知らずが悪さしとったようだね」だって。

てっきり奥歯だと思っていたのに
気づかずにこの歳まで来ちゃってました。

今まで大事に使ってきたつもりですが、
先生は「来週抜いちゃおかね」とばっさり。

髪の毛が抜けてくのも寂しいけど
長年使ってた歯を抜いちゃうのも
ちょっとさみしいなと思った店長でした。

2013年11月12日 (火)

明日臨時休業です

雪の降るような寒さとなりました。

こんな時は体調もくずしやすいので

皆さん風邪などひかれませんようにご自愛ください。

明日は臨時休業の予定です。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

2013年11月11日 (月)

どんどん歩きたくなる靴

Kさんのご主人は
長年営業畑を歩いてこられた方で
足には自信があります。

ただ定年後、昔ほどには
歩かなくなったことと
足裏にタコが当たっているのを
気にされたKさんが
「足に合った靴を履いたほうがいいよ」
とご主人を促して来店されました。

足は確かに健脚でしたが、
24センチを下回るほどの足長なので
大き目の靴を履かざるを得なかったようです。
更にステップインの靴で
営業回りをしておられたので
前後の摩擦で大きなタコを
発症されたようでした。

定年後の体力作りの為にも
足に合った靴で歩くことをお勧めしたうえで
テクテク歩きに適した靴を
ご提案しました。

Img_7955

「なんや背が高なったみたいやなぁ」
とまんざらでもない様子で歩いているうちに
「アレ、軽いわぁ。
どんどん歩きたくなる靴やなぁ。
よし、これ履いて海外旅行でもいこか」
とご満悦の笑顔がのぞけました。

今まで履いていた靴で別段
なんともないと思っていても
本当に合った靴を履くと
その違いがはっきりお分かり頂ける、
あなたもそんな体験、してみませんか?

2013年11月10日 (日)

絶対いるんです

今月1日に初めてシルク&ウールの
スパッツをお求めになった多治見市のMさんから
電話がありました。
「ここ数日の寒さに例のスパッツを穿いてみたら
あまりの温かさに感動しちゃいました。
洗い替えがいるのよねぇ。入荷次第送って下さい」

Img_8269
土岐市のMさんはすこぶる冷え症。
この方も昨年お求めいただいたスパッツを
試したところあまりの温かさに
虜になってしまいました。
今日は朝から冷たい雨が降っている中を
「この季節になるとあれが絶対いるんです」
と2枚のご予約を頂きました。

コタツやストーブの恋しくなるこの季節になると
スパッツのお申し込みが一気に殺到します。

「本当にそんなに温かいの?」
と首をかしげるあなた様
試しに1枚ご試着ください。

必ずやその保温力の虜になっちゃうでしょう(笑)

2013年11月 9日 (土)

なんかねぇ、嬉しいです。

いつも三喜屋をご利用くださっている土岐市のMさん。

今日の話題はお孫さんといったディズニーランドのお話。

「娘家族が行くって言うから私も連れてってって
連れて行ってもらったの。初めてだったのよ~ディズニー。
そしたらねぇ、楽しかったわ~。お母さん、そんなに
はしって大丈夫?って言われるほど、走って歩いて
一日中はしゃぎっぱなし!」

「そうなんですね~夢の国ですもんね~
大人だってあれは、はしゃいじゃいますよね~
お孫さん家族と一緒で、楽しかったでしょうね」

と会話が弾み・・・・。

最後にこうおっしゃいました。

「ほんんと、この靴でね、歩き回って
お蔭で楽しめて、また行きたいな~って思ってるの」

なんだか、嬉しくなりました。

Mさんがお孫さんと一緒に出掛けた旅に
三喜屋の靴も一緒に行けたこと。

楽しい旅行のほんのちょっとだけど
お手伝いが出来た気がして。

こういうのが嬉しくて
靴屋をつづけているんだなぁ
ささやかだけど、こんなことが嬉しくて
靴屋を続けていくんだと思う。

Mさんの足元で、靴が
「僕、ディズニーの中をたくさん走ったよ。
Mさんと!」って
誇らしげにつぶやいた気がしました。(笑)

2013年11月 8日 (金)

トラブルの再発

「足のウオノメが治ったので、
他のパンプスを買って履いたら
同じところにまた出来ちゃって…」

名古屋市のGさんは1年半ほど前に
ウオノメのご相談で三喜屋へ
来店されたお客様です。

足に起りやすいトラブルの原因に
骨格の形状のほか皮膚の厚さ
加齢による骨格構造の変化などがあります。

一方、靴はデザインやつま先の形状・
足を支えるインソールや
かかとまわりのグリップ力などなど
沢山の条件が一人一人の足の特徴と
うまくかみ合えば「ジャストフィットの靴」に
近づくわけです。

その逆の靴選びをするとせっかく改善した症状が
再発してしまうことがよくあります。

特にパンプスは足合わせのチェックが
難しい商品ですので、2足目3足目をお求めのときも
シューフィッターや靴の専門家とよく相談をしながら
選ばれることをお勧めします。

2013年11月 7日 (木)

アインラーゲン

三喜屋で取り扱っている
靴の大半には取り外しのできる
インソール(中敷き)が組み込まれています。

足をのせる台座部分は
体をしっかり支えられるよう
起伏構造になっています(アインラーゲンと言います)。

メーカーによってこのアインラーゲンが
緩やかなものもあれば、より立体的な
構造の物もありますし、素材もコルクや
発泡ゴム、柔らかいものや固いものと
さまざまな種類があります。

偏平足の方や足裏のタコ・ウオノメを発症している方など
足の状態によって感じ方もそれぞれ違いますので
起伏を足裏の状態に合わせて削ったり
肉付け加工したりします。

しかし、中には起伏がついていることで
「長時間立ったり歩いたりしていたら
足裏を突き上げるような感じがして疲れた」
とおっしゃる方もまれにおられます。

靴本体同様、加工調整してアインラーゲンを
足に近づけることももちろん大切ですが、
足によっては「普通の中敷き」のほうが歩きやすい
という方もおられるので
「始めにアインラーゲンありき」という考えに固執しないよう
足への冷静な観察と判断が必要だと思う
今日この頃です。

2013年11月 6日 (水)

いざと言う時困らないために冠婚葬祭用の靴は早めに用意されるとイイですよ

冠婚葬祭用の靴をお願いします。とおっしゃるお客様の来店が増えています。
「ついこの間、ずっと前に買ったのを履いたら痛くて・・・やっぱり三喜屋さんで足に合ったものを作ってもらった方がいいと思って」

そうなんです。
お葬式は急なこと。
いざ履こうと思ったら、痛い・・・...
どうしようもなくて式の間中ガマン・・・
なんてことが多いようです。

そうなる前に、一度お持ちの靴を履いてみてください。
「あれ?痛いなぁ」と思われたら
早めに三喜屋にご相談くださいね。
あなたの足に合った
フォーマル靴をご提案いたします。
Img_7162


2013年11月 5日 (火)

永保寺

永保寺
近くで行った事なかった永保寺に行ってきました。

紅葉はもう少しかな。

2013年11月 4日 (月)

ささやかな願い

秋も深まり、食欲もいや増すこの時季。
宮木家夕飯の食卓にのぼる回数の増える
献立の一つが「湯豆腐」です。

醤油にからめた刻みネギと
カツオ節を器に入れ
お湯を張った鍋にのせて一煮立ちさせます。
頃合いを見て一口大に切った豆腐を
鍋に入れアツアツのところを頂くという
きわめてシンプルなレシピ。
幼いころからこの食べ方に
慣れ親しんでいるので
「湯豆腐」といえばこの作り方で
リクエストしています。

寒さの増すこれからの季節、
できれば休日に熱燗で
いただきたいなぁと
ささやかに願う店長なのです

2013年11月 3日 (日)

脱ブラック

「仕事の時は黒なんだけど、
休みの時くらいは違う色がいいですよねぇ」

美濃加茂市のMさんが選んだ
オフタイム用の1足。

Img_8256

ダークブラウンの甲革に
ライトブラウンのステッチとメダリオン。

フラットソールなのでカジュアルな雰囲気が
ベージュ系のチノパンにもピッタリ

休日はこうでなくっちゃ

2013年11月 2日 (土)

使命

大垣市から来られたSさんは
長年(幼いころより)
外反母趾で悩まされ続けて来られました。

整形外科で足底板を作られても
しっくりこないし、幅の広い靴を
探して履いてもやはり痛い。

ご自分なりに模索をしながら
靴選びをされてきたのでしょうが、
ガマンをして履き続けた結果
ハンマートウ モートン病といった
関節のトラブルまでしょい込んでしまわれました。

Sさんに限らず、良かれと思って選んだ靴が
かえって足を傷めてしまう話は
他のお客様からもよく耳にします。

私達シューフィッターは
一人一人の足に合った
靴選びのお手伝いをするとともに
靴と足に関する啓蒙活動も行っていますが、
まだまだ消費者の皆さんに
お伝えしきれていない事が多いようです。

足に合った靴をご提案するとともに
正しい靴選びの知識や情報を
発信し続けていくこと、
そんな使命を
再確認させていただいた三喜屋でした。

2013年11月 1日 (金)

冬支度始まる

晩秋を迎え、朝晩めっきり
寒くなってきましたネ。

三喜屋のお客様たちも
ボチボチ冬支度にとりかかる方が出てきました。

以前からお勧めしている
「ポカポカウールのスリッパ」に加え、
「ぬくぬくスパッツ・インナー」が動き始めました。

どちらも1度ご利用いただくと
冬には手放せない商品で
特にスパッツ類は「洗濯したいけど
洗い替えがないから」と追加を頂く方も
少なくありません。

本当の寒さを迎えると
製造が追いつかないほどの
人気商品です。

「1枚しか無いけど…」とお迷いのあなた様。
今ならご注文頂ければから1週間~10日ほどで
お手もとに届きます。

早めの準備をしましょうね

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »