2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 抜きました。 | トップページ | 「自分の足に合った靴を一足でいいから買いたい」 »

2013年11月22日 (金)

「ゆるい靴」にご用心

最近ご相談を受ける内容で
ちょっとひっかかるのが
「ゆるい靴」を履いている方が
圧倒的に多いことです。

健常足の方でも足を締めつける
(特に足幅回り)靴は敬遠されますね。
まして外反母趾やウオノメなど
痛みのある方はなおさらです。

そこでゆるい靴=楽な靴という
発想が生まれてしまうようです。

「ゆるい靴」は極端を言えば
長靴を履いているのと理屈は同じで
靴の中で足が前後左右に動き回ります。

こういう靴を履くと足は靴が脱げないように
趾先で中敷きをつまんで歩くようになります。

趾先に力が入ると足裏の筋肉群が委縮し
外反母趾を誘発したり進行させたりしますし、
カカトからの着地歩行が出来ないため、
膝や腰を傷めてしまうことがあります。

「ゆるい靴を履いているのに
また足が痛くなってきた」といって
更に大きめの靴を選んでいくと
悪循環に陥ってしまいます。

必要以上に大きいゆるい靴を選んで
足を傷めてしまう前に
シューフィッターなど靴の専門家に
相談してみましょう。

« 抜きました。 | トップページ | 「自分の足に合った靴を一足でいいから買いたい」 »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ゆるい靴」にご用心:

« 抜きました。 | トップページ | 「自分の足に合った靴を一足でいいから買いたい」 »