2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« アインラーゲン | トップページ | なんかねぇ、嬉しいです。 »

2013年11月 8日 (金)

トラブルの再発

「足のウオノメが治ったので、
他のパンプスを買って履いたら
同じところにまた出来ちゃって…」

名古屋市のGさんは1年半ほど前に
ウオノメのご相談で三喜屋へ
来店されたお客様です。

足に起りやすいトラブルの原因に
骨格の形状のほか皮膚の厚さ
加齢による骨格構造の変化などがあります。

一方、靴はデザインやつま先の形状・
足を支えるインソールや
かかとまわりのグリップ力などなど
沢山の条件が一人一人の足の特徴と
うまくかみ合えば「ジャストフィットの靴」に
近づくわけです。

その逆の靴選びをするとせっかく改善した症状が
再発してしまうことがよくあります。

特にパンプスは足合わせのチェックが
難しい商品ですので、2足目3足目をお求めのときも
シューフィッターや靴の専門家とよく相談をしながら
選ばれることをお勧めします。

« アインラーゲン | トップページ | なんかねぇ、嬉しいです。 »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラブルの再発:

« アインラーゲン | トップページ | なんかねぇ、嬉しいです。 »