2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 「自分の足に合った靴を一足でいいから買いたい」 | トップページ | 枯葉散る~♪ »

2013年11月24日 (日)

お下がりの靴

「この靴、2人目です。」
先日瑞浪市の健康まつりで
足と靴の相談コーナーに来られた3人の
子供さんを連れたお母さんがこう切り出されました。

真ん中のお子さんが外反母趾状の
関節の曲がり具合を気にされて
相談に来られたものです。

靴を拝見すると
趾の成長余裕がまったくないばかりか
カカトの片減りも激しいので
確認してみると上のお子さんのお下がり
ということでした。

ファーストステップの靴の場合、
靴が傷む前に足が成長してしまうため
2人目のお子さんに履かせてあげても
まず支障はありませんが、
5,6歳の活発な動きをする
子供さんが履いていた靴は
靴の形が崩れ足を支える機能が
なくなっているうえ
カカトもすり減っていることが
多いものです。

こういう靴を下のお子さんに
回して履かせると
関節にゆがみが出たり
いろいろなトラブルの
原因招きやすくなります。

「もったいない」と
思われるかもしれませんが、
足がトラブルを起こして
病院にかかれば結局
治療費はかかりますし、
いったん変形した関節は
なかなか元に戻りません。

足の成長に合わせた
しっかり支え守ってくれる
靴でいっぱい運動させてあげるのが
賢明です。

« 「自分の足に合った靴を一足でいいから買いたい」 | トップページ | 枯葉散る~♪ »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お下がりの靴:

« 「自分の足に合った靴を一足でいいから買いたい」 | トップページ | 枯葉散る~♪ »