2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 三喜屋から始まるシアワセノエピソード | トップページ | 三喜屋を話題にすると株が上がるかも?!な~んて・・・・ »

2014年6月14日 (土)

三喜屋から始まるシアワセノエピソードその2

Kさんのお父さんは

畑仕事に精を出す日々。
毎日、畑へ出るのが日課です。
そんな働き者のお父さんですが
外反母趾で、最近は長靴を履いても痛い・・・
と言う状態になっているのをとても心配され、
「靴なんか、何でも一緒や」
というお父さんを 半ば強引に
「靴を見るだけでも」と連れてこられました。
拝見すると、
それはもう気の毒な状態でした。
足裏には、タコやウオノメができており
よくここまで我慢しておられたという足でした。
この足で、一生懸命お仕事しておられたのですね。
お嬢さんの心配する気持ちを
お父さんに届けて差し上げたいし、
なによりも足をラクにして差し上げたい。
そんなことを思いながら
外反母趾に負担がかからないデザインで
尚且つ、タコやウオノメが痛くないように履けるものを
お見立ていたしました。
 中敷も、足の裏の状態に合わせてお作りしました。
そして履いて頂くと
「ほぉ~」
とおっしゃってグルグルと店内を歩かれました。
もう一周グルグル、グルグル歩かれて
「こんなに違うか!いつも痛いところが痛ないわ」
その言葉に御嬢さんも
「お父さん、良かったねぇ。来てよかったでしょ。
これで、ラクに歩けるよ。」ととっても優しい笑顔を向けられました。
大人になられたお子さんが、
年を重ねたお父さんを想い労わる気持ち。
温かいですね。
三喜屋は、その方の足に合った靴をお見立てし
本物の履き心地をご提案することで
贈られる人の思いを届けるお手伝いが出来たことを
幸せに思います。
靴の向こう側にあるシアワセノクツ エピソード

« 三喜屋から始まるシアワセノエピソード | トップページ | 三喜屋を話題にすると株が上がるかも?!な~んて・・・・ »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三喜屋から始まるシアワセノエピソードその2:

« 三喜屋から始まるシアワセノエピソード | トップページ | 三喜屋を話題にすると株が上がるかも?!な~んて・・・・ »