2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 三喜屋から始まるシアワセノエピソードその2 | トップページ | Nさんと思い出深い履物たち »

2014年6月15日 (日)

三喜屋を話題にすると株が上がるかも?!な~んて・・・・

土岐市のNさんは
三喜屋の前を通るたびに気になっておられたそうです。
もう何十年も、足にできたウオノメ、タコに悩まされていたからです。
旅行に行っても足が痛くなり、足を引きづって歩くこともしばしば。
仕事の時も、足が痛いことが頭から離れない。
台所しごとで立っているのも痛い。
どれだけ、靴をかっても痛みから逃げられない。
満足いかない。
辛い、辛い、辛い。どうしたら痛くないんだろう。
病院に行って装具も作ってもらい、靴に入れて
履くよう指導されたけど、靴が悪いのか・・・
それでも痛い。
その時、偶然に通ったのが三喜屋の前。
足と靴の相談室 三喜屋靴店 ”の 文字に
私が探していた靴屋がここにある!と思われたそうです。
それでも、何度も何度も前を通るのに
なかなか、来れなかったそんなんですね。
その理由を聞いてみました。
すると
思いもよらぬ答えが返ってきました。
「足の悩みの相談をと書いてあるけど、ウオノメくらいで相談していいのか
と散々悩んだの。だって、どんな事で皆が悩んでいるか分からないし、
些細なことで、相談したらダメなんじゃないかと思ったりして・・・
足が痛い人しかわからないでしょう。この気持ち。
だから困ってない友達に話しても、そうか辛いねで終わっちゃうしね」
でも、とうとう痛くてどうしようもなくなって
えいっと勇気を出して来てくださったそうです。
足の悩みの多くは、タコやウオノメです。
その些細な事が、人を悩ませます。
そりゃそうです。
身体全体を一番下で支えているのが足ですから。
土台が崩れると、当然歩くのもつらくなり
あちこちに、弊害が現れます。
外反母趾、モートン病、足底筋膜炎、アキレス腱周囲炎
ひざ痛、腰痛、頭痛・・・・ひいては歩行困難。
痛いご本人にとっては、相当に深い悩みです。
でも、誰に相談していいか分からないし
こんなことを相談していいのかと悩んでおられた・・・。
もっと三喜屋が、気楽に相談できる場所だったら
こんなに長く悩まなくて済んだのにと思うと
伝え方不足を申し訳なく思いました。
Nさんの生活に必要なそれぞれの履くシーンに応じた
履物を足に合わせてお見立てし、中敷きを足の裏の状態に
合わせて加工しました。
順番に出来上がる靴をお渡しするごとに
Nさんから苦痛の表情が消え
明るい笑顔になっていきます。
「うわぁ~~~うそみたい!え~うふふ。」
今までの苦労や、悩んできたこと
改善されて、どれだけ嬉しいかということ
たくさん、たくさんお話しされます。
Nさんいわく、あんなに悩んでたのに
来てみたら、「こんなことなら、もっと早くこればよかった。」
本当、そうなんです。
だから、
足が痛いけど何とかならんの?
足が疲れるけどどうにかならんの?
仕事してるとき、足が痛いけどなんとかして~。
旅行に行って足が痛くなく歩き回りたいけど、相談にのって。
何足かっても履き心地に満足できないけど、何がわるいんやろう。
ひょっとして、膝が痛いのや、腰が痛いのが靴で何とかなるの?
どんな些細なことでも相談して下さい。
けっして、些細なことではないですから。(*^_^*)
どんな人も、足に合った靴を履くことはあたりまえのことで
健康には欠かせないことです。
足が痛い人も、痛くない人も、どんな人にも
足に合った本当の履き心地を教えてあげたいです。
シアワセを履かせて差し上げたいです。
Nさんは悩んでいたことが、嘘のようになくなって嬉しくてたまらない
と深々と頭を下げられ、「次の靴が出来上がるのが楽しみだ」
そうおっしゃって帰って行かれました。
ところで、こんなこぼれ話も・・・
嬉しくてたまらなく、友達にこの経験を話したら、
「それ、三喜屋さんでしょ。知ってるよ」
って言われ
「え~~~~何で知っとるの、早く教えてくれればよかったのに!!」
だって。(*^_^*)
貴女の周りの皆様も
ひょっとしたら、同じように悩んでいる方がおられるかもしれません。
ぜひ三喜屋を話題にしてみてください。(*^_^*)
「そんな靴屋をさがしてたの!!」
あなたの株がぐんっと上がる?かも。(笑)

« 三喜屋から始まるシアワセノエピソードその2 | トップページ | Nさんと思い出深い履物たち »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三喜屋を話題にすると株が上がるかも?!な~んて・・・・:

« 三喜屋から始まるシアワセノエピソードその2 | トップページ | Nさんと思い出深い履物たち »