2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 何はさておきお越しください | トップページ | 引っ張ってきました »

2014年7月20日 (日)

しっかりした仕上がり

多治見市のKさんは
28㎝という足長に加え上背もあるので
幅の広いがっしりした足の持ち主です。

たいていの靴はかかとの内側
(カウンターまわり)がすぐにすり減って
履き心地が悪くなるためご相談に
来られました。

あれから7年、
色々な靴をお勧めしてきて
それなりの履き心地に
ご満足していただいてきましたが、
「今度はまた一段とイイね」
という靴に巡り会いました。

靴の製法で最も古く
基本形でもある「グッドイヤアウエルト」で
作られているのがそれです。

ひと手間もふた手間もかけて作られているので、
重量感もありますが、
とてもがっしりした仕上げになっています。

「安全靴よりしっかり作ってある」
とはいえ、デザインや木型も豊富で
色や素材も広い選択範囲がとってあります。

「今回は黒とボルドーの2足」
のオーダーをいただきました。

1ヶ月ほどして出来上がったら
今履いている靴を修理に出したいそうです。

出来上がりが楽しみですね、Kさん

« 何はさておきお越しください | トップページ | 引っ張ってきました »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しっかりした仕上がり:

« 何はさておきお越しください | トップページ | 引っ張ってきました »