2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

いってきました

新潟研修から3日ぶりに帰ってきました。
全国の上級シューフィッターの皆さんと
初めて机を並べ、新潟医療福祉大学の
阿部先生・笹本先生から貴重なお話を聞くことが出来ました。
今回の研修内容をお客様に還元していきたいと思っています。

阿部先生、笹本先生、有難うございました

さ~て、3日間休んだ分の仕事の処理と
2学期を迎える子供さん、
結婚式などの行事を控えたお客様の対応など、
月初も忙しくなりそうです。

2014年8月27日 (水)

3日間臨時休業いたします

明日から2日間は新潟で

足と靴と健康協議会(FHA)主催の
シューフィッターの研修会があるので出かけてきます。
マスターおよびバチェラーシューフィッティングを対象にした
補習講座ですのでかなり中身の濃い勉強会になりそうですし、
シューフィッター同士の有意義な意見交換も出来そうです。
そして最終日は初めて行く新潟を
半日ほど散策してから帰宅予定です。
従いまして、28日(木)~30日(土)は
臨時休業となります。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします

2014年8月26日 (火)

トマトで暑気払い

本日は蒸し暑い定休日になりました。

お店の残務処理をと思っていたら、
ちょうど中津川市のNさんが靴の足合わせをしたいと連絡があり、
タイミングよくお相手をしました。
リュウマチを患っておられるので、
今年の夏のように雨が多くじっとりする日が続くと
足がむくみやすくなりつらいそうです。
おつくりしたサンダルやスリッパを履いて
少しでも晴れやかな気持ちになっていただけますように…
隣の畑で採れたトマトをたくさんいただきました。
Img_0025
今夜の夕飯によ~く冷やして
いただきますねNさん

2014年8月25日 (月)

来春までお待ちください

「たくさん歩くので、軽くてラクなサンダルがあれば下さい。」

1年ぶりに来店された恵那市のNさんのご希望でした。
たくさん歩こうと思うと足全体を包み込んでしまう
靴の方がフィット感は高まります。
暑い季節に履くサンダルでも
フィット感をできるだけ靴に近づけようとすると
かかと周りをしっかりホールドしてくれるデザインが
必要となります。ただ、この季節になると
サンダル自体の在庫はほとんど品薄になってしまいます。
商品はもう秋物に移行していますので、
とりあえずこれから履ける靴に決めていただきました。
来春3月には歩きやすいサンダルが出始めます。
Nさん、ご案内を差し上げますので
それまでしばらくお待ちくださいね

2014年8月24日 (日)

淡い期待

昨日より長女が3泊4日の社員旅行で
沖縄にでかけました。

旅行中は本土の悪天候とはうって変わって
好天気のようです。
出かけるずっと前から
「いいなぁ、家族郎党引き連れて家族旅行にしたいなぁ」
という嫁や「海ブドウ海ブドウ
とお土産を連呼する次女で
我が家の女子会の会話が弾んでおりました。
沖縄の特産物は―とあれこれ調べていた長女ですが、
さて、「オレのお土産はもちろん○盛、わかってるよね」
と口には出さずひそかに淡い期待を抱いている店長なのです

2014年8月23日 (土)

いってらっしゃい

南と北の高気圧の押し合いへし合いで
ココ連日豪雨や雷が全国各地に
大きな被害をもたらしています。

おかげさまで瑞浪は大したことはないものの、
朝方や夕刻に雷雨注意報が発令されるのが
癖のようになっています。
今日もそんな降ったりやんだりの中を
多くのお客様にきていただきました。
瑞浪市のNさんも
お取り寄せした秋色の靴を取りに来られ
「あぁ、いい色目ですねぇ。履き心地もいいしうれしい
明日から子供さんと一緒に
大阪へ遊びに行くのに間に合ってよかったと
とても喜んでおられました。
関西地方のお天気は2,3日は小康状態のようです。
お子さんと楽しい夏の思い出作りにいってらっしゃい

2014年8月22日 (金)

足のサイズの見直し

土岐市にお住まいだったTさんは
結婚して多治見市へ移住されました。

育児とお仕事と主婦業もこなされてきましたが、
いつも気になっていたのは
お仕事で履くパンプスのことでした。
「12年ほど前にこちらで買ったパンプスは
調子よくつかっていましたが、
遠距離になってしまったことや子育てで
自分のことがあと回しになっていました。
つい近場で買った靴を履くのですが、
どれを買っても足の裏や小指が痛くて、
結局相談に来ることにしました」
足を測り直してみると足関節が緩んで土踏まずが低下し
足囲も1㎝ほど増えていましたが、
外反母趾などの大きな変化はなかったのは幸いでした。
これをきっかけにご自分の足をみなおし
快適にお仕事をしていただけることを願っています、Tさん。

2014年8月21日 (木)

シューフィッター研修IN神戸

今日も朝から暑いです。
お店の駐車場に熱の塊が
ドヨーンと張り付いている、そんな感じの暑さです。
さて、そんな中、土岐市のお得意様Kさんが
お越しく下さいました。

「私用に買ったツッカケをねぇ、
家のモン(家族のことですね)が
履きいい履きいいって言って勝手に履くわけよ。
そうすると私の履きたいときにあらへんでしょう。
しょうがないからすぐ履きたくてもらいに来たんです」
ご家族に半ば文句を言いつつ
でもご自分が選んだ履物を
家の方に認めてもらった嬉しさも
半分入り混じったそんなお話をしてくださいました。
Kさん用と娘さん用の2足が明日入荷します。
もう少しお待ち下さいねKさん。
さて、早朝から嫁がシューフィッターの研修で
神戸へ出かけております。
ためになる情報をご紹介できると思いますので、
どうぞお楽しみに

2014年8月20日 (水)

本末転倒

先日中敷き作りの手順についてお話ししましたが、
今日も少し付け足しをします。

足をくじいて以来具合を悪くされたお客様が
病院で診ていただいた結果
「足底筋膜炎」という見立てをされました。
「中敷きを作って靴を履けば痛みが改善されます」
というお話を聞いて靴の相談に来られました。
中敷きの取り外せる、足に合った靴をご提案をすれば
解決しやすいのですが、問題は
「脱ぎ履きしやすいオシャレな靴」という点にありました。
靴は日本古来の履物である草履や下駄のように
足を留める道具である「鼻緒」がついていません。
脱ぎ履きしやすい靴を選べば
足は靴の中で前後左右に動き
せっかく中敷きを作ってもよい効果が得られません。
出来れば紐やベルトで
足をしっかり留める道具のついた靴を選ぶのが賢明です。
また、オシャレ靴を選ぶと
中敷きの取り外せるものはきわめて少ないし、
仮に見つけたとしてもデザイン性を優先すると
履き心地は二の次になります。
本来は痛みを改善するために中敷きを作るわけですから、
靴を選ばれる際には本末転倒にならないよう
慎重に選びましょう。

2014年8月19日 (火)

扇風機全開

今日も朝から暑い定休日となりました。

エアコンを完備していない宮木家では
窓という窓を開け放ち南向きの部屋を遠ざけ
つとめて涼しい部屋で扇風機をかけて
この暑い時期をしのぎます。
エアコンに慣れて体がだるくなることを思えば
いい環境かもしれませんが、
特に真昼などはさすがにばてるため
外食をして涼をとることが時々あります。
そんなわけで、今日は冷たいうどんを頂きに行きました。
トッピングにイワシのフライや
ちくわの天ぷらなどもいただいて満腹状態。
夕方には雷交じりのにわか雨が降って
いくぶん涼しくなりましたので、
今夜は快適な眠りにつけそうです。、

2014年8月18日 (月)

試行錯誤

新規のお客様の来店を促す仕組みを
アレコレ試案している今日この頃。

Img_0023

こんなんでお客様きてくださるかなぁ…
でもやってみないと分からない。
いろいろな種をまいてどんな実がなるか、 
まずはやってみましょう

2014年8月17日 (日)

中敷作りの手順

今日もどんよりした空模様の1日になりました。
お盆休みも今日までという方がかなり多いと思いますが、
明日からまた頑張りましょう

さて、今日は中敷きのご相談者の多い一日でした。
お一人は外反母趾の痛みが深刻で
病院で中敷き(測定板)を作ってもらうのだが、
靴はどうやって選べばいいのかというご相談。
もうお一方は股関節の具合が悪くて
脚長差(脚の長さが左右異なる)調整のための
中敷きを作りたいが、どういう靴を選べばよいか
というご相談でした。
外反母趾の方の場合、中敷きの取り外しできる靴を選び、
中敷きの厚みを計算に入れて
足底板を作ってもらうのが良いでしょう。
一方、脚長差のある方はたいていの場合
最低でも1.5センチくらいの脚長調整が必要なのですが、
それだけ厚みのある中敷きを作ると
靴の容積が少なくなすぎて履けなかったり
かかとがはみ出して歩くこと自体が難しくなります。
まず脚長差のある方は整形外科で
正確な脚の長さを計測してもらい、
次に靴屋さんで足に合った靴を選びます。
そしてその靴を再度病院に持ち込んで
靴底に調整分の厚みを加工してもらうのが最適な方法です。
まだ痛くないからと靴の中に適当に中敷きを積んで履くと
足の趾先を傷めるだけでなく
気づかないうちに脚長差が進行し
手術をする深刻な状態にもなりかねませんので、
早めに病院で計測してもらい善後策を取ることをお勧めします。

2014年8月16日 (土)

なつかしなぁ

「土岐市が実家なんですぅ。
以前帰省した時から気になってて、
いっぺんお邪魔したいと思ぉてました」
京都に嫁がれたUさんが
お盆休みを利用して三喜屋へ
ご家族連れで立ち寄ってくださいました。
冠婚葬祭で外反母趾でも履けるパンプスをご希望でしたので
オーダー用の借り靴でフィッティングすると
「あぁ、ピッタリやわぁ」ととても気に入って頂けました。
オーダーの上、9月中にはお渡しする予定です。
それにしても久しぶりに聞く京都弁。
まったりしてて
何や、学生のころを思い出してもぅたわ

2014年8月15日 (金)

お墓参り

早朝からシトシトと雨の音。
今日は久しぶりに家族の予定が空いていたので
朝のうちにお墓参りに行くことにしていたのですが…

止むかと思えば降り出すの繰り返しでしたが、
「そら、晴れてきた。行くぞ~
と思い切って出かけました。
宮木家と嫁の実家の両方を回っている間中
一滴の雨の降ることなく無事に
お参りを済ますことが出来ました。
(これもご先祖のご加護か…)
これからも家族全員、
元気で明るく笑顔の毎日が過ごせますように。

2014年8月14日 (木)

のど元過ぎれば…

美濃加茂市のTさんは5年ほど前に
三喜屋をご利用いただいたお客様です。

「足の裏にウオノメが出来てたのが
ココの靴を履いていたらきれいにとれて
うれしかったんだけど、いかんねぇ、
痛かったころのことを忘れて
いい加減なサンダルを買って履いていたら
またウオノメができちゃって。
最初から相談に来ればよかった…」
三喜屋はお医者様ではないので
症状を治すことはできませんが、
Tさんのようにトラブルが改善されて
痛みが軽減されることはあります。
ただ、せっかく改善されても足に合わない靴や
足の裏をしっかり支えてくれない靴を履き続けると
再発しやすいようです。
今回は足のしっかり留まる靴とサンダルを
お求めになりました。
靴底や中敷きの修理や加工が必要になったら
早め早めにメンテナンスにお越し下さいネTさん

2014年8月13日 (水)

ブランド派

朝はけっこう涼しかったのに
昼間はやっぱり暑いですね。

お盆といえばこの暑さが普通なわけでして…
さて、いつも子供さんの靴で
ご利用いただいているNさんが
「今日は私の靴の相談なんですが」
と暑い中お越しくださいました。
スカートでちょっとした旅行や遠出をしたときに履ける
疲れにくい靴のご提案をさせていただきました。
「RさんやKさんといったブランドの
オシャレっぽい靴をたくさん持ってるんですが、
シューフィッターに測ってもらったわけでもなく
足を入れて『こんなもんかなぁ』
くらいの感じで買っていたので、
履いてるうちに足が痛くなったり疲れたりして
結局履かずじまいでしまってあるんです。
子供の足のサイズに合わせて
ピッタリの靴を出してもらっているのを見ていて、
今度から私もシューフィッターにみてもらって
靴を選んでもらおうと思ったんです」
人の足が10人十色であるように
靴も10種類あれば10通りの履き心地があります。
ブランドやデザインに偏らず
まず歩くことが楽で楽しくなるような靴を選んであげましょう。
もちろん上手に履き分けてあげれば
オシャレも十分楽しめますよNさん

2014年8月12日 (火)

うなぎ丼~♪

お天気は不安定ですが、雨の落ちない
どうにか曇り空の定休日になりました。

今日は予定のない(勉強の予定はありますよ笑)次女と3人で
郊外へドライブに出かけました。
昼食は三喜屋のお客さんで
曾木の清水さんが経営するうなぎやさんの
ウナギ丼を頂きました。
炭火焼なので皮はパリッパリ、
身はホクホク。とっても美味しくいただきました。
おなかイッパイ
これで明日からの仕事も頑張れます

2014年8月11日 (月)

ダ~メダ~メ

「台風一過」の割にどんよりした雲の多い
蒸し暑い日になりました。

さて、今日は多治見市から
外反母趾の悩みを抱えたYさんが
相談にいらっしゃいました。
お若いころからかなり足に負担をかけておられたようで
痛いのでゆるめの靴をぶかぶかにして
履く習慣が身についてしまったようです。
母趾以外にもハンマートウやひざ痛も
患うことになってしまいました。
2年ほど前には病院で靴と足底板を
作ってもらったそうなのですが、
履き心地がしっくりこなくて使わずじまい。
結局自分のみたてた「とにかく軟らかい靴」を
つっかけ代わりのようにして履いておられたようです。
70歳を越えられてそんな履き方をしていては
つまずいて思わぬけがを招きかねません。
おもわず「ダメダメ」とダメ出しをしてしまいました。
痛い外反母趾の箇所は
刺激を与えないに越したことはありませんが、
支えるべきところはしっかりした
構造の靴を選ぶ必要があります。
足を守り快適に歩くためにも
合った靴を正しい履き方で履いてもらいたいものです。

2014年8月10日 (日)

台風11号通過

「本日の七夕祭りのイベントはすべて中止となりました」

朝一番の広報が流れたのが午前9時。
美濃・飛騨地方に大雨や洪水の警報が出ている中、
ここ東農地域には警報らしきものは出ていないし
小雨がぱらつく程度だったので
中止しなくてもと思っていたら
お昼前後から降るわ降るわ。横なぐりの雨と風。
Img_9217
隣の田んぼも青い稲穂があちこち倒れかかっています。
今年の七夕祭りは残念な結果となりました。
三喜屋も今日は電話の応対に明け暮れて
1日が終わろうとしています。
少し早いですがお店を閉めて
明日に備えることにします。

2014年8月 9日 (土)

シューストレッチャー

瑞浪市の夏の恒例
美濃源氏七夕まつりが昨日から始まりました。
ところが台風11号の影響で
初日は夕方の1番盛り上がる時間ににわか雨、
そして今日は朝から終日の雨。

さらにダメ押しで台風の通過に伴い
明日のイベントは全面中止になってしまいました
せめて打ち上げ花火だけでもと
期待していましたが、
見込みはなさそうです。
一般市民もさることながら、
準備に奔走されたスタッフの皆さんが
一番ガッカリしているかもしれませんね…
ところでこんな雨の中を縫って
今日も沢山のお客様に来ていただきました。
中でも恵那市のMさんは
足が細い上に外反母趾なので
足幅に合わせて靴を買うとかかとがブカブカで
足の裏からふくらはぎまで
疲れてしまうというご相談者でした。
「シューストレッチャー(靴の幅を伸ばす機械)
を買ってきて革を伸ばしてもやっぱり痛いんですよね」
とこぼしておられました。
ストレッチャーは外反母趾のように
ピンポイントで革を伸ばすには
有効な道具なのですが、
もともと足に合っていない靴を伸ばすことで
足が靴の前方へ滑り込んでかえってつま先が痛くなり
カカトがますますブカブカ状態に陥ることがあります。
足に合わせるための道具は
フィッティングの諸条件をクリアした上で
使うようにしましょう。

2014年8月 8日 (金)

私だけのマイサンダル♪

「お蔭でね、タコが治りました」

とお越しになられたのは、
恵那市のYさん。
親子で美容院を営んでおられます。
「よかったですね~」と
こちらも笑顔がこぼれます。
今日は以前ご注文いただいていた
お仕事に履く用のサンダルです。
「あらっ、気持ちイイ♪
靴と同じでクッション性がいいわね~」
気持が晴れやかになるような
デザインがいいと
こちらの柄にされました。
一枚絵のシートを一足分ずつ
裁断して作るので
一つとして同じものはないから
世界で一つ、私だけのサンダルです。
気に入って頂けて
嬉しいです。
Img_9211

2014年8月 7日 (木)

足裏の痛みの対処法

8年ぶりに来店された土岐市のOさん、
「お宅のサンダルを履いてて
足の裏の痛みも治まり調子が良かったのに、
最近また痛くなってきちゃって・・・」と相談を受けました。

足を支えている筋群は
残念ながら加齢とともに衰えてきます。
また、足の骨格も筋群の支えが弱まれば
関節にゆがみを生じやすくなります。
加齢と共に歩かれる際には
1年を通じて足に合った
しっかり支えてくれるクッション性のある靴を履くことが
とても重要になってきます。
そしてシューレースやベルトで
足を靴に固定してあげましょう。
足と靴が一体になることで
かかとからの着地を容易にし、
足裏への負担も軽くなるはずですので、
ぜひ実行しましょう。

2014年8月 6日 (水)

晴れやかな気分になれる靴

「黒っぽいサンダルがないから
1足さがさなきゃって思ってたんですよ」

お得意様のSさん、外反母趾が痛いので
足に合った靴選びにはいつも心を砕いておられます。
今回のサンダルは暑さ本番の1か月前に
オーダーのご注文を頂いていました。
Img_9196
シューレースで縛るので、
甲とかかとのベルトのフィット感はバツグンです
「きもちいいですねぇ。
自分の足に合った靴を履くと
晴れやかな気分になった気がしますね」
と嬉しそうに履いてお帰りになりました。
足のトラブルやひざ・腰痛などを
抱えておられるあなた、
Sさんのように晴れやかな気分で歩ける
サンダルや靴を探しに来ませんか?

2014年8月 5日 (火)

三喜屋変身計画

今日は定休日ですが

お店で仕事してます。
三喜屋変身計画の為
下ごしらえ中です。
あのイベントも
そして、あれも
それも、これも
と。
やることいっぱいです。
有難いことです。

2014年8月 4日 (月)

いたちごっこ

Mさんは3人の子育て真っ最中のお母様。

三人目を出産されてからここ1年くらい
足の裏に痛みを感じるようになり、
病院で見てもらうと大きなウオノメができていました。
「皮膚科やフットエステで削ってもらうんですが、
1か月もたたないうちに同じところに再発してしまって
それを何度も繰り返し、まるでいたちごっこなんです。
歩き方を変えた方がいいよとか
ひらぺったい履物を履いた方がいいよなどと
教えてくれるんですが、どういう歩き方をすればいいのか、
どんな靴を履けばいいのかもわからなくて…」
と悩んだ末のご来店でした。
妊娠すると胎児や羊水などを含め
10㎏前後体重は増加します。
通常の歩行数や運動量が減少し
足を使うことも少ないので足には相応の負荷がかかります。
その結果、足の骨格を支えている筋肉や靭帯が緩み、
関節にゆがみを生じるようになると
足底筋膜炎をおこしたりMさんのように
タコやウオノメを発症しやすくなります。
やっかいなことに一度ゆるんだ関節は
もとに戻ることはまずないので、
出産後もトラブルを抱え込む方が少なくありません。
解決方法としては足の裏から
しっかり支えられる仕組みの中敷きを搭載した
足どまりの良い履物を履くのがベターでしょう。
一般的な履物より高額になりますが
「フットエステで一回削ってもらって5千円」
という値段で計算すると4,5回分で
痛みが軽減改善されるのであれば、
その方がお得だと思うのですが、いかがでしょう?

2014年8月 3日 (日)

ヨチヨチ履きの履かせ時

台風の影響で雨がシトシト
湿気ジトジトの1日でしたが
今日もお客様が、特に岐阜市や
愛知県の扶桑町といった
遠方からのご来店がめだちました。

どちらもお子様の靴のご相談で、
「最近ヨチヨチ歩きを始めたのですが、
靴はいつ頃から履かせたらいいですか?」
という内容でした。

生まれてから初めて履く靴のことを
「ファーストステップシューズ」と言いますが、
履かせるタイミングは、
何にもつかまらずに10歩くらい歩けるようになった頃。

また、歩き始めて3ヶ月くらいは
手を左右に広げてバランスを取りながら、
歩隔(ほかく)の広い2軸歩行で歩きます。
右手右足・左手左足が同時に出てしまい
横への力がかかりやすいので不安定で、
しかもまだ筋力が弱いため、
足を挙げるのがむつかしく、
つまずきやすいという特徴があります。

ファーストシューズは、
そんな歩き方の特徴に
きちんと対応したものを選んであげましょう。

2014年8月 2日 (土)

大活躍♪

昨日一昨日の熱帯夜に続き
今日も昼日中から暑いです

そろそろダムの水ガメも貯水量が心配の時期です。
せめて夕立でもと期待しますが
そう都合よくは降ってくれるものではないですね。

雨乞い神事から立ち上げた
「おいでん祭り」で有名な中津川市のHさんも
「ホント、中津川も暑いですよ。
もっとも去年は祭りの中日に
大雨が降っちゃって
イベントが中止になっちゃったけど。
雨乞い祭りだからしょうがないか」と笑っておられました。

そんなHさん、先日お求めいただいたサンダルで
長島のアウトレットへ行かれたそうです。

「あちこちグルグルともう
どれくらい歩いたかわからないけど、
足はゼンゼン痛くならないし
と~ってもラクでしたよ。
お気に入りの色でお出かけできて
楽しかったぁ
ととてもうれしいご報告をいただきました。

暑い日が当分続きそうです。
まだまだサンダルが活躍しそうですね、Hさん

2014年8月 1日 (金)

子供の足の悩み

「父親がひどい外反母趾なので
子供の足が心配になって相談に来ました」

4歳と6歳それに12か月のお子さんを連れた
お母さんが相談に来られました。
外反母趾の発症の1つに
遺伝が挙げられていることがあります。
4歳のお子さんは外反偏平足の傾向もある
とお医者様に言われたそうです。
治療はお医者様のしごとなので、
あまり気になるようなら再診を受けて
判断を仰ぐようにお勧めしました。
ただ、外反母趾の遺伝子を受け継いでも
足に合った靴を履いてあげることで
発症を予防したり遅らせることはできます。
成長期のお子さんは
およそ半年で5ミリ前後は足が成長しますので、
成長に合わせて靴のつま先に
適度な余裕が必要です。
また履き方を間違えるとつま先の運動が阻害され
趾先の曲がってしまうハンマートウや
外反母趾を誘発してしまいます。
お医者さまから「もうたいしたことないから
足にいい靴を履かせてあげて」
というお話が出たらその時は
三喜屋の出番です。
お子様の足に合った靴のアドバイスと
靴の正しい履き方をご説明しますので、
ぜひお越しくださいネ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »