2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« ジュニアリーダー | トップページ | 足に靴を近づける »

2014年10月19日 (日)

笑顔の履き心地

中津川市のYさん母娘は
お二人とも外反母趾と足裏のウオノメに
永年悩んでおられたそうです。

特にお母様は以前に抱えた
ひざのケガも災いしてむくみもあるし
腰も痛くなるわで靴選びでは
ずいぶん苦労されたようです。
足に痛みのある方は痛みを避けるため
往々にして全体がゆるい靴を選ぶ傾向があります。
足どまりの悪いゆるい靴を履くと
足は脱げないように中敷きの上で
趾先が踏ん張ってしまいます。
つまり靴に合わせた歩き方をしてしまうと
ひざや腰に余計な負担をかけることになります。
お母様に足に合った靴を履き
正しい歩き方の指導をすると姿勢が整い、
ひざの負担も軽くなられたようです。
横から歩く姿を見ていた娘さんも
「お母さん、すごーい。今まで前かがみだったのが
すごくいい姿勢になってる
ご本人はもちろん娘さんも
わがことのように嬉しそうに微笑んでおられました。
娘さんにも足に合った靴をご提案でき、
帰り際にはお二人とも笑顔で幾度も頭を下げておられました。
仲の良いYさん母娘に
歩く楽しさを知っていただけて
三喜屋もとても嬉しく思いました。
靴が合わなくて痛みに鬱々と毎日過ごしているあなた、
今度はあなたが笑顔になる番かもしれませんね

« ジュニアリーダー | トップページ | 足に靴を近づける »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笑顔の履き心地:

« ジュニアリーダー | トップページ | 足に靴を近づける »