2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 緩衝パッド | トップページ | リウマチのお母さんに、娘から贈られた靴 »

2014年10月 4日 (土)

足の為の修理のタイミング

三喜屋で扱っている靴は

大抵は修理がききます。
が、そのタイミングがとても大切です。
なぜならば、靴は足を守るための道具でもあるからです。
切れ味のわるい包丁ほど、使いにくくて
危ない物はないですよね。
それと同じです。
カカトの擦り減り
前足部の擦り減り
インソールのヘタリ
などなど修理できますが
そのメンテナンスのタイミングを越えて
限界まで擦り減りすぎて
手の施しようもなくなったまま
使い続けるのは
足にとって、とても悪い影響を与えてしまいます。
(ひざ痛の原因にもなったりします)
三喜屋ではお求めの際に
ここまで擦り減ったら
修理のタイミングですよとお伝えしています。
また靴は
履き心地の寿命があります。
革が伸びきってしまい、全体的に
ゆるんでしまった靴は
フィット感が落ち、足留まりが悪くなるので
その時は、買い替え時と考えましょう。
一足の靴を履き続けるより
順番に二足目、三足目と用意し
靴を休ませながら使うことがベストです。
一足目がくたびれたら、
ご苦労様でしたとお別れして
もう一足揃える。
すると
常に三足手元にあることになりますね。
そんなことも、安心して履ける靴の知恵です。
安心して歩ける靴三足
季節を楽しむ靴
フォーマル靴
おしゃれ靴
色んな靴を差し込んでいくと
健康的で、オシャレも楽しめますね!
三喜屋はあなたの歩行生活を応援します。
あなたの足に合った靴選び、三喜屋にお手伝いさせてくださいネ。
修理のこと、靴のこと、外反母趾やウオノメ等
足のトラブルのことで悩んでいる方は
いつでもご相談ください。
靴を愛してやまない店長と嫁が
のんびりやっている靴屋です。
らく~な気持ちでお電話下さいね。
勿論、ご来店くだされば
出来る範囲内でお手伝いいたします。(*^_^*)

« 緩衝パッド | トップページ | リウマチのお母さんに、娘から贈られた靴 »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足の為の修理のタイミング:

« 緩衝パッド | トップページ | リウマチのお母さんに、娘から贈られた靴 »