2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 研修行ってきました | トップページ | 笑顔を運ぶ「シアワセノ靴」 »

2014年10月22日 (水)

子供さんの足の定期測定をしましょう

「子供がよくつまずくので
足をみてもらえますか?」

以前ご来店下さったようなのですが、
お子さんの足をお測りしただけで
お帰りになったお客様でした。
それから1年半ほどして再びご来店になったので、
足とお求めになった靴を拝見すると
つま先余裕の全くない靴を履かせておられました。
「靴をお求めになったのはいつですか?」
とお聞きすると約1年半ほど前だとおっしゃいます。
育ちざかりの2歳から3歳半くらいの間に
足はドンドン成長し靴の中で行き場を失い、
母趾が2趾を圧迫して
上方へ押し上げていました。
半年に1回は足を測っていただくようご説明したうえで
足に合ったサイズを履いてもらい
歩いていただきましたが、
趾を開閉する機能が衰えてしまっているので、
つまずきそうになる歩き癖はしばらく続きそうです。
子供さんは靴が小さくなっても
靴の中で趾をまるめて履く傾向があるので、
時々は足の趾がどういう状態になっているか
チェックしてあげましょう。

« 研修行ってきました | トップページ | 笑顔を運ぶ「シアワセノ靴」 »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供さんの足の定期測定をしましょう:

« 研修行ってきました | トップページ | 笑顔を運ぶ「シアワセノ靴」 »