2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« あした、天気にな~れ | トップページ | ハンマートウで足が痛い奥様の為に・・・ »

2014年10月11日 (土)

フットケア

多治見市のAさんは2番目の趾が長い
いわゆる「ギリシャ型」の足です。

2趾は母趾にくらべ骨自体が細いので、
母趾の圧迫を受けて曲がりやすいと同時に
捨て寸(趾の先端から靴の内壁)をとっておかないと
趾先が靴の壁にぶつかって
趾の先端にある関節が曲がりやすくなります。
Aさんの履いている靴を見ると
捨て寸はあるのに第2趾の爪が
薄茶色に変色していました。
こんな場合、考えられるのは
捨て寸(平均1~1.5㎝)より想定以上に
前方に伸びやすい足なのか
紐などの留め具を使わずに靴を
ゆるめに履いているかの二つが考えられます。
いずれの場合も足に合った靴を
留め具でしっかり固定して履けば解決するはずですが、
それでも趾先が痛い時は神経が
かなりのダメージを受けていると考えられます。
趾先を軽くつまんで内外に回してみたり、
趾先が開くようにグーパー運動をしてみたり、
靴だけに頼らずフットケアで足を改善してあげましょう。

« あした、天気にな~れ | トップページ | ハンマートウで足が痛い奥様の為に・・・ »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フットケア:

« あした、天気にな~れ | トップページ | ハンマートウで足が痛い奥様の為に・・・ »