2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 正しい歩行と巻き爪 | トップページ | 大学祭へ »

2014年11月 3日 (月)

大きい靴

2,3日続いた雨も上がり、
ちょっと肌寒い1日になりました。

今日は恵那市の男性の方からご相談がありました。
「かかとがすごく早く減るし、
靴の内側(かかとの部分)もはがれてきてしまうんですが、
靴が合っていないんでしょうか?」
靴底の減り方を拝見すると
ほとんど真後ろがすり減っています。
また、靴の内側かかとのところを見ると
ライナー(内側に張り巡らしてある革や生地)に
10円玉ほどの大きさの穴が開いています。
2つの主な原因は足に対して靴が大きすぎることでした。
そして紐をしっかり留めていないので
靴底をすって歩くと真後ろが減りやすくなります。
(ひざや関節にゆがみのある場合は
極端に靴の外側がすり減ってきますし
安価な靴の場合靴底も早く減ることがあります。。)
また、靴をゆるめに履くと足のかかとが上下に動きやすく、
靴のかかとのライナーが擦られて
摩耗しやすくなったり穴が開くことがあります。
20代前半の若い方で足に特段のトラブルもないのですが、
加齢とともに足の骨格や筋肉は変化してきます。
トラブルの予防策として足に合った靴を
正しく履く習慣を身に着けた方がいいですね。

« 正しい歩行と巻き爪 | トップページ | 大学祭へ »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大きい靴:

« 正しい歩行と巻き爪 | トップページ | 大学祭へ »