2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 新たな出会いへの予感 | トップページ | セミナー漬け »

2015年2月18日 (水)

自分の足でしっかり歩くために

「右足がO脚気味で外へ傾いていく感じがするし、
膝も痛いし。合う靴、ありますかねぇ…」

市内のWさんがそうおっしゃって来店されました。
実はWさんは17年前に三喜屋で
靴をおもとめいただいたお客様でしたが
、しばらく遠ざかっておられました。
当時お求めの靴は履きつぶして
処分されたそうなのですが、しばらく来られない間は
脱ぎ履きが楽な靴をゆるめに履いておられたようです。
どちらかと言えば肉付きの薄い足に
緩めの靴を履き続けておられたので
せっかく5本指の靴下を履かれても
足趾を開くことが出来ないくらい足の筋肉を傷めてしまわれたようです。
足関節は加齢とともに変化しやすくなります。
自分の足でいつまでもしっかり歩けるように
足を支えてくれるジャストフィットの靴で歩きたいものですね

« 新たな出会いへの予感 | トップページ | セミナー漬け »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分の足でしっかり歩くために:

« 新たな出会いへの予感 | トップページ | セミナー漬け »