2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« カエルの歌が聞こえてきたよ♪ | トップページ | ノンストレスの靴 »

2015年5月21日 (木)

足の)形と木型

この2足の靴、見た目が全く違いますね。

Img_1333

でもデザインが一緒なばかりか
サイズも26.0㎝で3Eなのです。
デザインもサイズ表示も全く同じなのに
どうしてこんなに見た目違って見えるのでしょう。
その答えは「木型」にあります。
木型とは別名「靴型」ともいい、その名の通り
靴を作るための土台です。
タテの寸法が26.0㎝で足囲が3Eでも
小指が長かったり小指側全体が出っ張った足の人が
右側の木型で作られた靴に足を入れると
つま先の内外がきつくあるいは痛く感じます。
一方、小指側のでっぱりがあまりない
スレンダーな足の人が左側の靴を履くと
足の留まり具合が悪くてゆるく感じたり
靴が重く感じたりします。
つまり、足で26.0㎝・3Eというサイズでも
足全体のシルエットが違うことがあるように、
木型もサイズ表示が26.0㎝・3Eでも
足の特徴によって履き心地には大きな
隔たりが出てくるものなのです。
三喜屋が足のサイズを測るのにこだわるのは
単に足のサイズだけにとどまらず、同時に足に関わる
様々な情報を読み取りたいからなのです。
そうすることでより足に合った靴のご提案がしやすくなるのです。
どんな靴を履いても足が痛い、
なかなか足に合った靴が見つからない…
そんな悩みをおもちでしたらぜひ一度
三喜屋で足型を測ってみませんか?
上級シューフィッターが、貴方だけの快適な履き心地
「幸せの靴」をご提供いたします。
★HPはこちら    http://mikiyakututen.com/
★スマホ対応HP  http://mikiyakututen.jp/
 0572-68-2934
   岐阜県瑞浪市上平町4-3
   足と靴の相談室 三喜屋靴店
★facebookページは    https://www.facebook.com/mikiyakututen
★三喜屋靴店チャンネル https://www.youtube.com/user/mikiyakututen
★ツイッター         https://twitter.com/mikiyakututen

« カエルの歌が聞こえてきたよ♪ | トップページ | ノンストレスの靴 »

良朗パパの足と靴の相談室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足の)形と木型:

« カエルの歌が聞こえてきたよ♪ | トップページ | ノンストレスの靴 »