2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 足と靴と健康を考えるセミナー | トップページ | 有意義な連休でした »

2015年6月24日 (水)

いざ、新潟へ

Kさんはホテルのフロント係。
パンプスで毎日8時間前後立ちずくめのお仕事なのですが、
足に合っていないためつま先は痛くなるし
かかともプカプカしてとても疲れてしまうということでした。

パンプスは履き口が広く足を留める道具がついていない、
滑りやすいストッキングを着用する、ヒールがついているので
傾斜の分前へ滑りやすいし体重も前方への負担が大きくなるなど
足合わせの難しい靴です。
Kさんの場合足の肉付きが薄いうえに
外反母趾を発症していると
足幅の広いところで靴を合わせることが多いため、
足どまりが悪くなりどんどんゆとりのあり過ぎる靴を選んで
かえって足を傷めてしまうことがあります。

Kさんにはつま先にゆとりのある木型を採用し足首周りで
しっかり留まるタイプのヒール靴をご提案することで
とても満足いただけたようです。
大垣市の方から来ていただいたかいがありました。

さて、明日明後日は新潟医療福祉大学で
足に関する講座を受講してきます。
今回の新潟入りは3回目。足と靴に関する講義は
全国でもトップクラスで測定機器も充実しています。

講座を担当される阿部先生のご厚意で
テーマは「足の筋」。
足の動きをつかさどる筋肉は
ヒザから下に集中していますので、
ヒザ痛についても興味深いお話が聞けそうです。
詳細は後日お知らせしますので
お楽しみに~
上級シューフィッターが、貴方だけの快適な履き心地
「幸せの靴」をご提供いたします。
★HPはこちら    http://mikiyakututen.com/
★スマホ対応HP  http://mikiyakututen.jp/
 0572-68-2934
   岐阜県瑞浪市上平町4-3
   足と靴の相談室 三喜屋靴店
★facebookページは    https://www.facebook.com/mikiyakututen
★三喜屋靴店チャンネル https://www.youtube.com/user/mikiyakututen
★ツイッター         https://twitter.com/mikiyakututen

« 足と靴と健康を考えるセミナー | トップページ | 有意義な連休でした »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いざ、新潟へ:

« 足と靴と健康を考えるセミナー | トップページ | 有意義な連休でした »