2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 初孫ちゃんとのご対面 | トップページ | 靴の履き方とお手入れ »

2015年7月24日 (金)

足底筋膜炎と足底板

ムシムシ蒸し暑い1日となりました。
風がないので5,60㎝ほどに伸びた
田んぼの苗もソヨとも動きません。
こんな暑苦しい日でも沢山のお客様に
お越しいただきました。

瑞浪市内のMさんは起き抜けに
床に足を付けたら飛び上るほどの激痛が足の裏に走り、
心配になって整形外科を受診されました。
診断結果は「足底筋膜炎」
カカトからつま先方向に延びる筋肉の束が
過度の緊張から縦方向に引っ張られると
そのストレスで炎症を起こします。
土踏まずの部位も痛くなることがありますが、
大抵の場合筋膜の出発地点である踵に
鋭い痛みを覚えます。
体重過多・O脚傾向の方は特に気を付けた方がいいそうです。
Mさんの場合、病院で治療用中敷き(足底板:そくていばん)
を作ってもらうそうなので靴底に厚みがあり
中敷の外せるタイプの靴をご提案しました。
後は紐をしっかり縛って足裏と足底板が
ピッタリ合わさるように履き
かかとにゆっくりめに体重をかけて
歩いてみましょうね。
上級シューフィッターが、貴方だけの快適な履き心地
「幸せの靴」をご提供いたします。
★HPはこちら    http://mikiyakututen.com/
★スマホ対応HP  http://mikiyakututen.jp/
 0572-68-2934
   岐阜県瑞浪市上平町4-3
   足と靴の相談室 三喜屋靴店
★facebookページは    https://www.facebook.com/mikiyakututen
★三喜屋靴店チャンネル https://www.youtube.com/user/mikiyakututen
★ツイッター         https://twitter.com/mikiyakututen

« 初孫ちゃんとのご対面 | トップページ | 靴の履き方とお手入れ »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足底筋膜炎と足底板:

« 初孫ちゃんとのご対面 | トップページ | 靴の履き方とお手入れ »