2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« ニュースレター7月号作成始動!! | トップページ | 男性と外反母趾 »

2015年7月 9日 (木)

靴幅とつま先形状

可児市のWさんは整形外科 加藤先生のご紹介で来店されました。
先生からモートン病の診断を受け「足に靴が合っていない。
幅の広い靴を選んでもらいなさい」という助言を頂いたそうです。

一般に母趾と小趾(こゆび)の付け根の横断線を
足幅(そくふく)と呼びこの幅と靴の幅がうまく収まらないと
圧迫感や痛みを覚えます。
そしてもう1か所、つま先の形状が
細くとがった靴を履くと足趾全体が圧迫され
外反母趾やモートン病を誘発する原因になります。
靴を履いた時足趾全体が中敷きの上で前方に向かって
圧迫感を受けることなく伸びており
こころもち趾が動かせる程度の余裕を持てば
炎症の改善が期待できます。

上級シューフィッターが、貴方だけの快適な履き心地
「幸せの靴」をご提供いたします。
★HPはこちら    http://mikiyakututen.com/
★スマホ対応HP  http://mikiyakututen.jp/
 0572-68-2934
   岐阜県瑞浪市上平町4-3
   足と靴の相談室 三喜屋靴店
★facebookページは    https://www.facebook.com/mikiyakututen
★三喜屋靴店チャンネル https://www.youtube.com/user/mikiyakututen
★ツイッター         https://twitter.com/mikiyakututen

« ニュースレター7月号作成始動!! | トップページ | 男性と外反母趾 »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 靴幅とつま先形状:

« ニュースレター7月号作成始動!! | トップページ | 男性と外反母趾 »